『2019年8月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

父の旅立ち

森田 茂樹
森田 茂樹
代表の森田です。

8月20日に満84歳で父が逝去しました。

職業柄、お墓・葬儀と数多く手掛けてはいるのですが、いざ自分のことになると複雑な気持ちと言うか、夢の中に居るような不思議は感覚でした。


不思議なこと

1.多くの親戚の方が集まってくれていたのですが、それぞれお疲れだったので一度家に帰ってもらいました。残ったのは私と弟の二人でした。皆さんが帰った30分後に急遽、脈と血圧が変動して、私が右手、弟が左手を握った瞬間息を引き取りました。

この環境にしたのは父だったのかな・・・?


2.通夜の前日ですが、たまにしか動かない「大口径」と言う一番大きな石を切る機械が動いていました。その音を聞いていた元社員(し~ちゃん)が、
「明日、会館に出発する時に大口径の機械を動かしてあげて」
と言われました。確かに父が45年前に一番大きな買い物をした機械なので、大きな音をたてる大口径の横から出棺しました。

これも父が「し~ちゃん」の口を借りて言ったのかな・・・?


通夜・葬儀とたくさんの会葬者で、父の顔の広さを改めて実感しました。

まだスタートしたばかりですが、いろんな場所でお礼を言っていますが、これが父との引き継ぎをしているように思います。この引き継ぎをしっかりとすることが、「縁を繋ぐことなのか」と感じています。

大きな葬儀は後が大変とよくお聞きしますが、大変と思わずに「大きく成長する時」にしたいです。
2019年8月31日 08:00

納骨堂の中にいたのは...

藤井勇輔
滝野店の藤井です。


先日お客様からお墓の納骨堂の中を見てほしいとのご連絡があり、墓地に伺わせてもらいました。


水鉢をどけて中をみてみると...

ハチの巣.jpg

ハチの巣 拡大.jpg

ミツバチが中で巣を作っていました。

暑さのせいかミツバチ自体はここからはいなくなっていましたが、お客様が見られた際には回りにも沢山のミツバチが飛んでいたそうです。

まれにですが、水鉢とお骨を入れる骨穴の間に隙間があるとこのように蜂が巣を作ってしまう場合があります。



最近では虫や水が入らないような構造のお墓もございます。

信頼棺.jpg

大切なご先祖様のお骨を納めた納骨堂にハチが住みつかない為にも、こういった構造のお墓を検討されるのも1つの選択肢としてあると思います。
2019年8月30日 08:00

洋墓入荷しました!

山崎 倫子
本店の山崎です。

8月もいよいよ終わりですね!
学生の頃は楽しかった夏休みも、親となった今では早く終わってくれ~と願う毎日です(笑)

さて、本日は本店へ新しく入荷した洋墓をご紹介します。
本店は他の2店舗とは違って、工場があるので展示品が少なく、そのほとんどが和墓です。
今までに来店されたお客様と何度か
「洋風の墓石はないのですか?」と聞かれ・・・「他の支店にはたくさん飾っているんです~」というやり取りをした事がありました。
そこで、今回ようやく洋墓を展示する事が出来ました。
今まではシンプルな物しか置いていなかったのですが、今回入荷したのは・・・
滝野店や篠山店ではおなじみのこのタイプです

20190828洋墓.JPG


洋墓の中では、比較的定番のデザインですが、全体的に丸い感じで仕上げてあるので優しい雰囲気を醸し出しています。石は、さくら御影といってピンク色の石です。もちろん、同じデザインで石の種類を変えて制作する事も可能です。

2019年8月29日 08:00

戒名からご先祖様を想う

福島正弘
福島正弘
滝野店の福島です。

お盆も終わり、8月も残り僅かとなりました。朝夕はいくぶんか過ごしやすくなりましたね
お盆には、お墓参りに行かれたり、お仏壇の掃除をなさった方も多いのではないでしょうか。

お墓にある霊標(戒名板)やお位牌などには戒名・法名などが彫刻されていると思います。
この戒名とは、仏教において受戒された方に与えられるお名前で、お墓などで見かけられたこともおありかと思いますが、生前に受戒(生前戒名)されている方を表す赤色の字で彫刻されている部分の2文字になります。
お亡くなりになられた際に授かるものだと思われている方も多いかと思いますが、必ずしもそうではありません。

ふだん何気なくご覧になられているこのご戒名ですが、注意して見て頂くととても興味深いものであります。
お名前の漢字が使われていたり、お人柄をあらわすような意味合いの「穏」、「諦」、「賢」、「黙」などなど。

お寺様のお話を聞かせていただく機会も多いので、どの様な想いがあってこのようなご戒名を付けられたのかをお聞かせいただく事があります。
この機会にご先祖様がどのようなお人柄であったのか想像してみるのも良いと思います。
20190828.jpg


2019年8月28日 08:00

全面張石施工のお墓②

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

のブログに引き続き全面張石施工のお墓第2弾です。

今回担当させて頂いたお客様のご要望は

①洋型のお墓
②草の生えにくいお墓
③親戚の墓石の移動

でした。
しかしお話を聞くと墓地には1件も洋型のお墓は建っていないとの事でした。
都会では洋型のお墓は珍しくありませんが、この辺りの自治会の共同墓地などでは洋型のお墓がまだ1基も建っていないということもよくあります。

そこで今回ご提案したのは上記の3件のご要望加え

④墓地にマッチした洋型のお墓
⑤納骨堂に水の入らないお墓

という内容のお墓をご提案しました。(※水の入らないお墓について後日の記事で。。。)

現場はこちらです。

1sy前.jpg

手前に写っているご親戚お墓2基を後方に移動して手前にお墓を建てることになりました。
移動するがお参りはするとの事でせっかくなので綺麗にお祀りする為に外柵を新たに設置しました。
完成がこちらです。

2sy完成①.jpg

墓地内には従来型の和墓しかありませんので、人気のピンク系の石ではなく、青御影をご提案しました。その中でも質、人気ともに間違いなくおすすめできる「大島石」をご提案しました。

3sy完成②.jpg

ご親戚のお墓はこのように据え直しました。

4sy完成③.jpg

オシャレなお墓が出来たと大変喜んで頂きました。

2019年8月27日 08:00
1  2  3  4  5  6  7

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方