森田石材店ブログ - お墓のリフォーム -

私がこだわったお墓づくり

2020年06月15日 08:00

森田 茂樹
森田 茂樹

代表の森田です。

やっと念願の我が家のお墓が完成しました。

当然ながら、私もお墓づくりの当事者になるのは初めての体験です。仕事上、あれもこれもと考えがちですが、自分なりに反映したいことを考え、今回のお墓づくりとなりました。私の個人的な「こだわり」をいくつかご紹介します。

 

こだわり1.小さなお墓にしたい。

長年いろんなお墓を見てきました。その中でも昔ながらの夫婦の戒名が刻まれた小さなお墓が好きだったので、父が建てた五輪塔と祖父母のお墓を小さく再加工しました。

再加工することで、43年前の墓石が新品同様になりました。

加工前

(加工前)

加工後

(加工後)

 

こだわり2.蓮の花を付けたい

お墓自体がシンプルなので、蓮華加工をしました。蓮華には上蓮華と下蓮華(伏蓮華・逆蓮華ともいいます)があるのですが、あまり派手になるのが好きではないので、下蓮華のみを付けることにました。これも、今までの石を加工しました。

 

こだわり3.つながない一本物の延石

石の種類によって長尺物が採れる石があります。長尺といっても通常は3~4mが最長とされています。しかし、最近調子がいい中国の吉林省から採石される吉林白という石は結構長いものが採れると聞き、ダメ元で聞いてみたところ、「4.7mの一本物が採れる」ということで、この延石を仕入れました。

吉林白は石目もきれいでオススメです。

 

こだわり4.写経を入れました。

これだけは、どうしてもやりたかったのが「写経」です。今まで多くのお客様に「写経」を勧めてまいりましたが、当然、自分の時もやりたいと思っていましたし、これをすることでお墓へ感情を注ぐような気持ちになります。

そして家族みんなの写経を納めました。生前父が書いていたものも見つかったので、それも一緒に納めました。

写経に一番ハマっていたのは長女でした。「めっちゃ楽しかったもっと書きたい」と言ってました。また東京にいる長男がちゃんと写経を書いて送ってくるか心配しておりましたが、納骨日ギリギリに到着!!

家族全員で作ったお墓になったと思います。

これはお墓の中にあった43年前の写経です。私が中1の時に書いたものも入っています。

 

納経した様子です。

ようやくお墓が完成して私はホッとしていますが、母はお骨がお墓に入ってしまったので寂しい様子です。

 

before

after

「万成石」入荷しました~滝野店~

2020年05月22日 08:00

アバター
山崎 倫子

本店 山崎です。

今回も滝野店の展示品の紹介です。この度、新しく入荷したのがこちら・・・

「万成石」の石塔です。

岡山県産の石で、通称「桜みかげ」と呼ばれるようにピンクの色目の石です。

淡い色なので、柔らかい石質のように見えますが、実はとても硬い石です。この石は、著名人のお墓にも多く使用されています。

例えば、イサム・ノグチ、石原裕次郎、小渕恵三などなど・・・

また建築物などにも使用されています。

記念碑や洋墓にもよく似合う石ですが、今回は和墓の石塔を入荷しました。

弊社では、和墓はグレー系のものが多いのですが、違ったイメージを持って頂けるのではないかなと思います(^^)

【カテゴリ】

石の紹介「カラハリ」

2020年03月23日 08:00

森田 浩介
森田 浩介

仕入れ担当の森田です。

本日紹介する石はコチラ↓↓↓

カラハリサンプル

カラハリという石です。

 

どんな石?

原産はインドで古くから原石で日本に入っていました。上の写真をご覧になると一目瞭然ですが、色も深く少し青みがあり、とても目が細い良質な石です。
写真は幅15X高10cmにしていただくと実際の大きさになります。

 

物性データのご紹介

産地:インド(タミルナドゥ州)
吸水率:0.142%
圧縮強度:118.42N/m㎡
見掛比重:2.66t/㎡
(日本石材産業協会発行の「墓石用石材規格カタログ」より)

 

細目の石のいいところ

まず見た目に上品できれいです(個人的な主観ですが)。特に加工した部分はとてもシャープな仕上がりになります。

もちろん文字を彫ってもくっきりと仕上がります。文字の底も滑らかに仕上がるので垢抜けたイメージになります。

 

いつも使っていた石がなくなった

当社では細目の石はポルトガルのSPIという石を長年使用してきました。墓石から外柵までとても活躍してくれました。しかし数年前から原石がもう入らなくなってきたと聞いておりました。そんなことから、細目のいい石をいろいろと試した結果、このカラハリに落ち着いたということなのです。

左がSPI、右がカラハリです。

 

これでお墓を建てるのが楽しみです。

このあたりでは、元々大島石が基準の地域ですから、中目の青みのある石が人気があります。しかし庵治石は細目でも人気があります。ということは細目に高いという印象があるのかもしれません。まあ安い石では決してありませんが、まったく手が届かないというレベルの石でもありません。そんな意味ではいい石ですね。

すでに数件のお客様のお墓をこの石でさせていただきましたが、とてもキレイです。また展示品でも置いておりますので、ぜひ現物を見てやってください。

【カテゴリ】

手水舎の紹介

2020年02月20日 08:00

森田 茂樹
森田 茂樹

代表の森田です。

私は仕事柄、神社仏閣に出向くことが多く、その都度写真もたくさん撮っています。写真と言っても「石畳」や「石階段」「手水舎」などもっぱら石ばかりです。

その中でも特に好きなのが「手水舎」です。

こちらは長谷寺の手水舎です。長方形のシンプルな形で手水舎の中では一番多い形だとと思います。水が足元に掛からないように衝立がついています。

こちらは紀三井寺の手水舎です。蓮の形で作られていて、四方どこからでもお清めが出来るようになっています。この写真のものは石造りですが、粉河寺の手水舎は鋳物でつくられていました。

こちらは四国のあるお寺の戦没者慰霊塔に作られていた手水舎です。手水舎というよりは水鉢のようですね。

私の推測では、もともとは水鉢ではなくて、この上に観音様のような仏像が建っていたか?ご寺院様のお墓(さつまいもの様な形)が建っていたか?その蓮華台部分の中を削り取って水鉢にしたのではないかと思いました。
この様な慰霊碑とか小宮さんとかこんな水鉢も似合うと思います。

お正月前にお清めの作法をテレビでやっていましたのでご紹介します。

左手→右手→左手で口を清めて→左手→尺の柄

この様な手順で清めてください。

【カテゴリ】

1 2 3 16

お墓の展示場

見学会 613日(土)~21日(日) 919日(土)~27日(日) 1114日(土)~23日(月祝) 2021年116日(土)~24日(日) 320日(土)~28日(日) 612日(土)~20日(日)

山南本店
山南本店久下小学校近く
滝野店
滝野店JR加古川線滝駅すぐ前
たんば篠山店
たんば篠山店丹南篠山IC近く