HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

仏間の飾りつけ

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

今回は、新築のお宅の仏壇の飾りつけです。

以前のお仏壇に使っていた仏具類を出来る限り使いたいとの事で、掛軸・祭壇掛け・灯籠のLED化・ガラス板を新しくし、花立・灯立て・香炉などの具足類はそのまま使います。この仏壇の欄間は、以前の仏間の欄間で、洗いをかけて綺麗に仕上がったものを取り付けておられます。

大久保家仏壇1.JPG 大久保家仏壇2.JPG  

完成1.JPG 完成2.JPG 

この仏間は和室で作られておりまして、遺影写真も前の家と同じように飾りたいとのご要望でしたので、長押に取り付けさせていただきました。

あとは、ご寺院様の開眼式にあわせてお位牌・具足類を納めていくだけになりました。

写真・長押.JPG

2019年6月30日 08:00

自分好みの色で揃えれます♪

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆

先日、上置仏壇をご購入いただいた方の仏具選びのお話です。

仏壇は、紫檀調でシンプルな形。
これに合わせる仏具の話をしていたところ・・・。
「実は、ピンク色が好きなんです。」とのこと。
20190629_01.JPG
ということで、ピンクの具足に、ピンク系のリンセットをご提案しました。
20190629_02.JPG
とてもかわいらしいです(*^-^*)
仏壇の中が、年中穏やかな春を感じます。

最近の仏具は、ほんとうにカラフルで同じ形でも色展開が豊富です。
ちなみにこの形の具足は、7色展開!
 ・シャンパンゴールド
 ・ピンク
 ・抹茶マット
 ・ワインレッド
 ・ライトブラウン
 ・グリーン
 ・パールホワイト
20190629_03.JPG
(左)抹茶マット (右)グリーン
左はネーミングにもあるようにマットな感じ、右は艶あり。
お好みですが、別のお客様は左のマット仕様をご注文いただきました。

毎日、手を合わす場所ですので、お好きな色やインテリアに合わせてお選びいただければと思います。
2019年6月29日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑬)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。
今回は既存のお墓に雑草対策をして欲しいとのご要望です。

施工前修正.jpg

お墓は35年前に建てておられます。
今は玉砂利仕様ではなく、真砂土のままですので草がとても良く生えるとのことです。

藤原和行家根彫り修正.JPG

藤原和行根掘り修正.JPG

全体に土をすき取ります。

藤原和行家下地バラス修正.JPG

下地としてバラスを敷き詰め、周囲の巻き石には養生テープを貼りめぐらせます。

藤原和行コーン修正.JPG

工事の日、隣のお墓には「鹿」の足跡が・・・。
立ち入り禁止が動物にも通じることを信じて・・・。

藤原和行家完成修正.jpg

さすが「仏様」が味方です。綺麗に完成となりました。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年6月28日 08:00

日本石材産業協会 第10回定時総会

森田 浩介
森田 浩介
仕入れ担当の森田です。

先日の6月21日に一般社団法人日本石材産業協会の第10回定時総会が開催されました。

今年の場所は静岡市、会場は駅の近くのホテルアソシア静岡でした。

実は私、この総会で出番がありました。
それがこちら↓↓↓

石産協総会01.jpg

友人が撮ってくれたものです。撮ってくれるのはいいのですが、人が話をしている最中にLINEで送ってくるので、私のポケットの中では電話がプルプル・・・。

私は結構緊張しいなので、壇上では割とテンパっています。予定時間3分でしたが、いろいろ説明していたら6分になっていました。みなさんごめんなさい。

さて議案は無事にすべて承認されました。また新たな一年がんばりましょう。
2019年6月27日 08:00

住之江の庭

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

以前に地元紙などで報じられていた重要伝統的建造物群保存地区の丹波篠山、福住の住吉神社境内にある、世界的に著名な作庭家の重森三玲(しげもりみれい)が手掛けた枯山水庭園「住之江の庭」の修復が完了したので見てきました。

suminoe1.JPG

suminoe2.JPG

この修復工事は、地元住民をはじめ市内外の関心のある人たちに参加してもらうワークショップ形式で行われすべてボランティアによる工事でした。1966年(昭和41)の作庭以来、初めての大規模修復ということです。

前庭です。
suminoe3.JPG

社務所の裏庭、こちらが「住之江の庭」です。
suminoe5.JPG

大阪の住吉大社の分霊である海の神を祀ることから海の景色をテーマとし、枯山水の様式を用いられています。
全体に敷き詰められた白川砂の砂紋は小波、白い曲線は大波をあらわしています。
徳島県産の青石を20石配置し、仙人が住むという蓬莱島に宝船が向かう様子を表現しています。

実はこの住吉神社とはご縁があり、鳥居は15年前に弊社が建立したものです、18尺八幡型でかなり大きいです。
suminoe6.JPG

suminoe7.JPG

建立当時の工事写真がこちらです。
torii1.JPG

torii2.JPG

torii5.JPG

torii6.JPG

torii8.JPG

torii9.JPG

「住之江の庭」も「大鳥居」も、もちろん住吉神社も末永く地域の信仰の対象として守り続けていかれることを願います。
2019年6月26日 08:00
前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方