HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

2ヵ所のお墓

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

先日 墓石を建てて頂いたお客様のお話です。

この方の地域は、今では少なくなった両墓制が残っている地域でした。遺骨を埋葬してから7回忌(6年間)は埋葬した墓地にお詣りをします。7回忌の法要の時に骨上げ(実際は 土のみ)をして、墓石に納骨するという地域でした。


10.4 1.JPG



10.4 2.JPG

「両墓制」とは 遺体を埋葬する墓→『埋め墓(うめばか)』と 霊魂を祭る墓→『詣り墓( まいりばか)』そんな二つのお墓を作るならわしのことです。

「詣り墓」は定期的な墓参や先祖供養、盆などに参るための墓で、通常は石塔を建てることが多く、そこには遺体や遺骨はありません。今回も1キロぐらい離れた所にある墓地で 石塔を建てました。

10.4.3.jpg


ちなみに、その反対に「単墓制」と言うのもあり、それは、お墓は一つで「詣り墓」と「埋め墓」の区別がない場合を指すようです。

いずれにしても、今もなお両墓制がふつうに残っている地域や、その地域によって慣習の違いがあるようです。
2017年10月 4日 08:00

地道にコツコツやってます

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店 髙梨です。

みなさんISOってご存知ですか?「聞いた事はあるけど・・・」って方はおられるでしょう。「国際間の取引をスムーズにするための共通の基準」。その規格がISO規格です。

難しいですね。 
・品質のよい物やサービス
・環境に悪影響を与えないようにする
・安全な食品を提供する
・情報の漏洩を防ぐ仕組み

その他、重大な事故の撲滅や災害などによる事業のリカバーなど色々な種類があるようです。

KIMG0751.JPG
当社はその中の<ISO9001 品質マネジメントシステム>を作り「顧客満足」を目的としております。石材製品自体はもちろんの事、工場内の製品管理や機械の整備、現場作業時の規則や施工の基準等、お客様(ユーザー様)の過去のデータや記録までシステム管理しております。

「自信を持ってご提供できる」だから「安心して使っていただける」

今のご時世に必要不可欠なものではないでしょうか。
2017年10月 3日 08:00

お墓のみとり®

森田 浩介
仕入担当の森田です。

お墓のみとり®」というサービスが最近注目されています。当社も正規加盟店となっております。まだご存じない方も多いと思いますので、今日はそんなご説明をいたします。

お墓のみとり?
文字通り「みとり」とは「看取り」のことです。「看取り」とは『病人のそばに居て世話をすること。また、死期まで見守り看護すること。看護(大辞林 第三版)』ということです。お墓の場合は少し違いますが、代が終りゆくお墓を放置のままではなく、私たち石材店を含めみんなで支えていこうというものです。

私が死んだら誰がこのお墓を見てくれるの?
これが出発点になります。そんなことから早めに墓じまいをされる方もおられます。でも待ってください。もし今墓じまいをしてしまったら・・・
①あなたはそのお墓にもうお墓参りすることが出来ません
②永代供養の場合は、今、お墓に入っている人は一緒に合祀されますが、あなたの骨だけは別に納骨されます。
③そのお墓にお参りされているのはあなただけですか?ご親戚の方や他のご家族、知人などがお参りされているかもしれません。
他にも、「娘はいるけど嫁いでいるので」という方、娘さんにお話されましたか?墓じまいってこんなことが実はたくさんあるのです。ですから慎重に進めなければなりません。

とは言うものの、自分の代で終わりなので、元気な今のうちに墓じまいをしておこうという考えもあります。先祖代々のお墓をそのまま放置しておくわけには行かない、という責任感の強い方で先のことを考えられてのことです。そんな方のために考えられたのが、この「お墓のみとり」という仕組みです。

あなたのお墓に手を合わせたい方もおられます。
日本人にとってお墓参りは生活の一部になっています。気が付かないうちに「心のよりどころ」となっていることも珍しくありません。家族だけでなく仲の良かった友達のお墓や恩師のお墓参りもされるかもしれません。ということは、あなたが亡くなった後、あなたを偲んでお墓まいりされる方もおられます。でも身内は誰もいないので管理する人はいません。その問題を「お墓のみとり」でカバーします。具体的には、生前にお亡くなり後の墓じまいの準備をしておけば、お亡くなりの際にご納骨をし、さらに一周忌~七回忌までお墓を残すことができます。そして一定期間が過ぎれば墓じまいをし、ご遺骨は連れ合いの方や他のご先祖様と一緒に永代供養となります。

どんな流れで進められるの?
下の図をご覧ください。このような形で進められることが一般的です。実際には税理士さんや司法書士さんなども交えて打合せをし、公正証書等を作成しておく作業になります。

お墓のみとり全体の流れol.jpg


せっかくのお墓です。一日でも長くその場にあって欲しいと私は願っています。
2017年10月 2日 08:00

秋ですね~

下中 昌代
こんにちは滝野店の下中です。

秋ですね~。

KIMG0312.JPG

KIMG0310.JPG

滝野店のすぐ近くの風景です。

秋と言えば食欲の秋でもありますね。我が家ではまず、その季節の最初に取れた物、頂き物などはご先祖様にお供えしてからいただくという習慣にです。ちょっとしたことですがご先祖様を敬う気持ちなんでしょうね・・・。

こんなローソクはいかがでしょうか?KIMG0318.JPG 美味しそうですね。

2017年10月 1日 08:00

パールネックレスと相性抜群!

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

パールのアクセサリーは、慶事から弔事まで幅広く活用できる便利なジュエリーです。控えめながら凛とした美しさがあり、私の好きな宝石の一つです。私は社会人一年生の時に、これから大人の世界で必要かと思い切って買いました。今でも大切に使っています。

今回私がご紹介したい数珠は、淡水パールでできている「銀花かがり房」という数珠です。真っ白なパールから、淡いピンク色のパールがグラデーションになるように配置されていて、とても綺麗なものです。もうこの色合いが本当に素敵で、私は大好きです。

P1017656.JPG

もう一つ私がおすすめしたい部分は、房の部分です。白い糸の束の中に一本銀色の糸が混ざり少し華やかなものとなっています。全体が白が基調になっていて、どの年齢の女性でもおすすめです。
P1017666.JPG
こちらの商品は、本店のみで販売しております。
2017年9月29日 08:00
前へ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方