傾き修繕と対策(基礎ベース編)

2021年09月13日 08:00

園中 憲二
園中 憲二

篠山店の園中です。

今回は、周囲の竹林からお墓の区画内に竹が入らない対策工事のご紹介です。

その影響なのか灯籠も傾いてしまい、いつか倒れてしまうのではと、心配だったと。

現地で打ち合わせをすると、他にもいろいろと気になる事を聞き、この際にお墓をきれいにして欲しいとご依頼を受けました。

墓石と区画を撤去した跡から竹の根が出てきました。傾きの原因はコレでした。根を取り除き、整地をします。

ランマーで転圧、栗石を入れます。

砕石を入れランマーで踏み固めます。基礎の型枠を組み鉄筋を配置します。

バイブを使いコンクリート内の空気を抜きます。10cm以上のコンクリートを流し込みます。

コンクリートベースの完成です。

今回は、竹の根を取り除き、お客様が一番気に掛けていた竹の子対策のベース工事までをご案内です。

次回は、完成までをご紹介します。

【カテゴリ】

質の良い経机が欲しい

2021年09月10日 08:00

アバター
井上

こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

先日「経机が欲しい」という問い合わせがありました。

「店にあるので見に来てください。だいたい2万~です。」と…

すると、「もっといいのが欲しい」と…。

 

当店で通常販売しているのが、【黒檀調経机】です。

<調プリント>心材に木材の模様をプリントしたものを貼り付けたもの。

艶があり木目があるのがわかります。重さもそんなに重くなく、価格もお手頃です。

が、今回お選びいただいたのは…

 

【紫檀・総ムクオープン】

<総ムクオープン>希少な高級唐木の無垢材で造り上げ、木目の凸凹を埋めない「オープン塗装」で仕上げたもの。

無垢材:合板や集成材ではなく、使用する形状で丸太から切り出した木材

引出は、桐箱。天板はフローリング仕上げ。色艶がプリントとはまったく違うのが分かります。

ただ、無垢材なので、重さもずっしり重く、女性が運ぶのはちょっと大変かもしれません。

仏壇も同様、材質によって価格や質感が異なってきます。

長く使うものなので、この様なこだわりもよいかもしれません。

気になることがございましたら、お問合せ下さい。

【カテゴリ】

【動画】墓石はどのようにつくられるの?~加工編~

2021年09月09日 08:00

森田 浩介
森田 浩介

仕入れ担当の森田です。

 

墓石はどのようにつくられるの?

こんなタイトルの動画が日本石材産業協会より公開されました。

 

前回は「墓石作りは、こんなことから始めるの?」というタイトルで、山から石が切り出される内容でした。

今回は加工編です。

 

動画は3本あります。

【石産協】「お墓の石を切る」堅い意思で固い石を切る

まずは大きな原石を大体の大きさにカットしていきます。

石材加工の工場では定番の大口径という特大のノコギリで切ります。

普通の加工機械と違うのは、石を切るので先端にはダイヤモンドが付いている刃で切ることです。

片道5mmずつのゆっくりしたペースで切っていきます。

 

続いては

【石産協】「お墓の石を磨く」お墓の輝きは職人さんの研ぎすまされた愛の輝き

次は磨く工程です。

ツヤのある石は当たり前のように思いますが、研磨機ができるまではツヤを出すということは大変な仕事だったようです。

さてその研磨工程ですが、実は機械になってもとっても時間がかかる仕事なのです。

粗い番手から細かい番手に砥石が変わっていくのですが、どの段階が不十分でも満足なツヤは出ないのです。

 

最後はこちら

【石産協】「お墓の石を形作る」良い墓とは職人さんの思いと腕次第

石をノコギリで切っても、四角いものはできますが、それ以外のものは手で加工しなければなりません。

いわゆる「削る」という工程です。

石は削りすぎるともとに戻せませんので、少しずつ削っていきます。

丸い部分はこんな風に作られていくのですね。

 

今日は石が工場で加工される動画をご紹介しました。

【カテゴリ】

神社のリフォーム

2021年09月08日 08:00

上山 典之
上山 典之

こんにちは、篠山店の上山です。

神社のリフォーム工事をしました。

丹波篠山では古くからこの様な無住の神社が多く傷みもあり危険な状態が見受けられます。

コンクリートの亀裂からの雨水侵入の影響で階段がズレてきているのと、両側の灯籠下が沈下し内側に傾いてきています。

灯籠と階段を解体し、ズレている石垣にはコンクリートらしきものはもちろん入っていません。

墓地の基礎ベースと違い階段部分の斜め45度のコンクリート打設が中々難しいのです。

既存の階段なので内側の見えない部分は荒(石を割ったままの状態)なので固定金具も取り付け難いです。

以前陥没していた灯籠廻りと拝殿前はワイヤーメッシュ入りです。

 

完成後、新しくしたものはステンレス製の手摺りのみですが、見えない基礎部分は強固です。

これからは安心してお詣り下さい。

【カテゴリ】

お墓の展示場

見学会 918日(土)~26日(日) 1113日(土)~21日(日) 115日(土)~23日(日) 319日(土)~27日(日) 611日(土)~19日(日)

山南本店
山南本店久下小学校近く
滝野店
滝野店JR加古川線滝駅すぐ前
たんば篠山店
たんば篠山店丹南篠山IC近く