はじめまして

2020年09月16日 08:00

アバター
山末 登紀子

はじめまして3月に入社をしました、本店総務の山末と申します。

 

さて、入社をして半年以上経過した感想ですが、

お墓ってこんなにいろんな種類があるの??石ってこんなに違いがあるの??

また、仏具関係も取り扱っており、

仏壇って宗派によって飾り方が違うの?位牌ってこんなにもいろんな形や大きさがあるの?

と毎日のように先輩たちに質問ばかりしています。

 

まだ慣れないことばかりで皆さんにご迷惑をおかけしていますが、

ゆっくり森田に馴染んでいこうと思いますので、

暖かく見守っていて頂けたら幸いです。

【カテゴリ】

紀州犬の石像

2020年09月15日 08:00

中道 祥貴
中道 祥貴

本店の中道です。

紀州犬の石像・2体の依頼がありました。
1体は白い犬、もう1体は黒い犬との事。
以前、真言宗のお寺さんへ同じ様に2体の犬の石像を納めさせて頂いた事があり、その時にお寺様からお話をお聞きしたのが、

『中国の唐から留学をおえて帰国した空海(弘法大師)さんが真言密教の霊場を求めて旅をしていた所、大和の国宇智(現在の奈良県五條市)で、白と黒2頭の紀州犬を連れた狩人に出会い、この犬が空海を保護して高野山の霊場へ導いたと言うお話があるんです。』

との事でした。

 

個人の家でお祀りされている弘法大師さん。

施工前

施工後

白い犬は白みかげ石で、研磨はせず毛並みの様にスジを入れた加工にし、黒い犬は黒みかげ石で、研磨加工にして石の生地の色を出しました。

ちなみに黒い犬は『九郎』、白い犬は『四郎』だそうです。

 

真言宗のお寺様に納めた、『九郎』と『四郎

真っ直ぐシャキッと

2020年09月14日 08:00

髙梨 剛
髙梨 剛

本店の髙梨です。

先日「前栽の地神さんが段々と傾いていってる」とお電話をいただきましたので、早速現場を見に行きました。

写真ではわかりにくいですが右側のお社台が壁側に傾いていました。昔、横にあった梅の木を伐ってからこうなりかけたと仰られていました。

まずは全ての積み石を解体して転圧します。ランマでの機械転圧は出来ませんので人力なのですが…わかりますでしょうか?元々の地盤からだいぶ下がって、締まっていっているのが。そしてこの後、すぐ横から施主様が言っておられた木の根っこも出てきました。

地盤をがっちりとさせればあとは、しっかりと石を積み直していきます。

組み合わせていった石の間は目地詰めも施します。石積みは正に職人技です。

お社本体は亡くなられたお母様が大切にされて来られたものを使われ続けます。

真っ直ぐに建て直されたお社はとても気持ちよく鎮座されていました。

【カテゴリ】

歴代住職のお墓をきれいに整える

2020年09月11日 08:00

園中 憲二
園中 憲二

篠山店の園中です。

今回のご紹介は、丹波篠山市にある松隣寺様からのご依頼です。

歴代住職碑前にずらずらっと並ぶプラスチックの花立を石の花立に交換し、玉砂利入れ替えて欲しいとのご依頼でした。

また、プラスチックの花立は、割れて水が漏れしまいすぐに新しく交換しないといけないし、なかなか土に挿さりにくいので、簡単に抜き差し出来るものにして欲しいとのことでした。

まず、現在ある花立を外し、土や砂利(玉砂利)を鋤取ります。

今回準備した部材です。L字型に加工し花立1本と線香立1本が一体となった、超簡易な花立です。

それぞれの墓石の前に、まっすぐに並ぶよう配置していきます。

板石の上に超簡易花立を据付し、仕上げには玉砂利を入れました。

これですっきり、完成しました。

ご住職は、完成した工事を見て、今までは、花立の水を入れ替えには、土に挿さっているプラスチック花立をいったん抜いてから、水を抜かないといけなかったけど、これで簡単に入れ替えが出来て掃除も出来るようになりました。
整った並びの花立と玉砂利できれいに仕上げもらって、気持ちよくお彼岸を迎えることが出来ると喜んで頂けました。

【カテゴリ】

お墓の展示場

見学会 613日(土)~21日(日) 919日(土)~27日(日) 1114日(土)~23日(月祝) 2021年116日(土)~24日(日) 320日(土)~28日(日) 612日(土)~20日(日)

山南本店
山南本店久下小学校近く
滝野店
滝野店JR加古川線滝駅すぐ前
たんば篠山店
たんば篠山店丹南篠山IC近く