HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

足腰をいたわる仏前座椅子

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

年末のお客様からのご依頼で
「ご住職が来られた際にご住職用に座椅子がほしい」とご連絡がありまた。
ご住職も年配の方が増え、長いお経の際には椅子を用いられる方が増えています。

そこで、いろいろ探してみました。
20180105-1.JPG
■仏前金襴座椅子(藤製)
座面は金襴で華やか、籐製なので意外と軽い2.6kg!

20180105-4.JPG
金襴が華やかで豪華です✦

20180105-2.jpg
■いたわり座椅子
花柄で和洋室どちらにもピッタリ
重さは4.6kgと籐製から比べると約1.7倍程重いですが...
手摺・背もたれがついて安定感あり!
座面の高さが3段階で選べます

上記の他・・・

20180105-3.JPG
■正座椅子
折りたたみ式で手軽な正座椅子
正座をした際にかかる体重がかかりにくく
長時間の正座でも足腰の負担が軽減されます
正座が苦手な方にはおすすめの椅子です


これからは、無理をせず足腰をいたわる便利グッズを使ってみてください。
プレゼントにも最適です☆彡
2018年1月 7日 08:00

仕事始め(平成30年)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

このブログではとっくに新年を迎えていますが、会社としては昨日の5日が仕事始めとなります。
そしてなんと昨年もこの高橋がこの日の記事を書かせて頂きました。ご利益ありそうですね。

例年通り西脇市の最上稲荷様へ初詣です。

KIMG6666.JPG

写真もほぼ同じです。当たり前ですよね、毎年年始の行事としてかれこれ20年同じことをしていますから(笑)。
お経を唱えながら背中をゴシゴシしてもらう例のヤツですが、もちろん一人一回です。
がっ、今年はなんと3回もゴシゴシしてもらえた社員がおり、ことのほか喜んでおりました。

KIMG6668.JPG

最前列真中の貫録あるのが社長ではなく(笑)、森田石材店の重鎮・大石さん。その向こうが会長、社長です。

KIMG6672.JPG

その後は会社に戻って上半期の業績報告や下半期の目標の発表会です。
年末年始の各人のハッピーな出来事のトーク合戦もあり毎年和やかな年始となります。

皆様どうぞ本年もよろしくお願い致します。
2018年1月 6日 08:00

天山石の話②

森田 浩介
森田 浩介
仕入担当の森田です。

前回と今回で天山石のお話をしています。
前回の「天山石の話①」では品質についてでしたが、今回は見た目と継続性についてお話します。


見た目
さて、前回もお見せしました下のサンプルをご覧ください。

天山石サンプル比較.jpg

これは天山石ですが、天山石材さんというところで採石されているものです。どちらが高級品か分かりますか?

結構ビミョーな差ですよね。同じところで採れても、その時により色の違いはあります。品質は同じですが、これぐらいの色の違いでも分類されることがあります。

この色の違いは科学的に成分によって分析されているようです。それがこの下のグラフです。先日、日本石材工業新聞に掲載されていたものです。これにより石が分類されているのだそうです。

私たちにとっては、期待を裏切らない石が手に入るのはとてもありがたいことです。

天山石成分分析.jpg
(日本石材工業新聞より)

ちなみに先ほどのサンプルは、向かって右の「紺碧」の方が高級になります。


継続する石がほしいワケ
石屋さんは継続する石がほしいです。出来ればいつも同じ目合で、同じ濃さの石があれば理想です。そうでないと、石のサンプルや展示品を見ていただいても違う印象の石になってしまうからです。

でもそこは自然の産物です。そう簡単にはいきません。ですから、私たちは出来るだけ大きな丁場(石が採れる場所)で、大きな原石が採れているところを好みます。


天山石が好まれるのは
天山石には様々なものがあります。サンプルでご紹介したものは天山石材さんの石です。他にも、田中直実石材さんの石や七山石材(七山みかげ)さんの石もあります。どれも調子がいい時はとてもキレイです。自然のものですから、私たち石屋としましては、その時の調子のいいものを使いたいと思っています。

他にも天山石系には、「富士みかげ」や「椿石」もあります。よく見ると違いは分かりますが、色の濃い良質の石があります。なかなか裾野の広いいしですね。


まとめ
ということで、天山石をご紹介してきました。何度も言いますが石は自然のものですので、判を押したようにはいきません。ですから、「この丁場の石がいつもいい」ということはありません。ですから、あまり細かい指定をしなくても、その石屋さんが信用できればきっと良い石を選んでくれると思いますよ。
2018年1月 5日 08:00

地神さんの家移り

上山 典之
上山 典之
新年明けましておめでとうございます。

篠山店の上山です。

いつも、スタッフブログご覧頂きありがとうございます、本年も宜しくお願いいたします。

昨年末に「地神さんを新しくしたい、丈夫な物で」と言う事で裏庭に納めさせて頂きました。
お社1.JPG

四半世紀近く前から風雪に耐えお家を見守って頂いていた木製の地神様。
お社4.JPG

新しい年を迎えるにあたり新居に移ってお祀りされました。
お社2.JPG
お社3.JPG

墓石にも使用する御影石製なので今後は半世紀以上、末代まで守って頂けると思います。
2018年1月 4日 08:00

今年もお参りします。

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

新しい年も始まり、皆さんは初詣にいかれましたか?当社でも仕事初めには社員全員でお参りします。お参りすると心がビシッとなりますね。私神社もお寺も大好きです。

私は特に柏手(かしわで)を打つ瞬間が好きです。柏手は神様を呼び出す為や、喜びや感謝を表す為だそうです。賽銭を入れて、二拝二拍手一拝が一般的ですが、出雲大社は二拝四拍手一拝、伊勢神宮は八度拝八開手(一般人は二拝二拍手一拝)と神社によっては違います。神式の葬儀の時は忍び手といって音を出さず柏手をします。そして、多くの神社には、銭箱の真上あたりに、銅や真鍮製の大きな鈴が吊られており、この鈴に添えて麻縄や、紅白・五色の布などを垂らして、参拝者はこれを振り動かして鈴を鳴らしお参りをします。鈴は、その清々しい音色で拝者を祓い清め、神霊の発動を願うものと考えられています。

hatsumoude_couple.png

新しい年が平穏無事に過ごせますようにお願いします。あと痩せられるように、頭がよくなるように・・とお願いします。(^-^)

2018年1月 3日 08:00
前へ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方