【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

最後まで自分らしく!

滝野店事務スタッフ
滝野店スタッフです(*^-^)/


数日前の神戸新聞に気になる記事が搭載されていました。
抵抗がある「終活」・・・でもとても大事なことだと思って実践されている方が48%

約半数の方が実践されていると知って少し安堵しました。

神戸新聞.JPG


エンディングノート
何度か耳にしたことはあるけど、何を書けば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか?


遺言書や遺書と何が違うの?

遺言書は財産を誰にどれだけ渡すか、不動産等の管理を誰に託すかを生前に取り決め
民法の規定に従って書面に残したものであり

遺書は大切な人に伝えたい言葉や心情を書き記したものだとすれば
遺言書も遺書も死後伝わるものですよね。
その時に聞きたくても話したくても本人は何も答えてくれません。


エンディングノートは人生の記録
ノートという形はあるけれど、書く人によって様々な形に成ります。

自分の人生を振り返って新たに見えてくるもの、今だから感じることがあるかもしれません。
家族と話すきっかけにもなります。

言葉じゃうまく伝えられないけど、書くときは素直な気持ちで感謝を伝えれて
そのノートが後々大切な人の力になったり助けになることもあります。

一言にエンディングノートと言っても遺言書や遺書に近い財産のこと、感情や想い、心残りになりそうなことを託すお願い
葬儀の内容、お墓の管理など内容は様々です。


弊社でも【お墓のエンディングノート】がございます。
詳細はこちらのブログを御覧ください。

自分にとってより良い人生のエンディングを見つめるきっかけになれれば幸いです。
2019年12月21日 08:00