【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

水鉢の汚れについて

植木芳匡
篠山店の植木です。

今回は、水鉢の水溜めについてお話しさせていただきます。

20191205写真1.JPG

この線香立の後ろの凹んでいるところが水溜めになります。

そもそもこの凹んでいるところにお水をお供えするってご存知でしょうか?
なかなか知っておられる方は少ないと思います。

20191205写真2.jpg
ここは水をお供えする場所ですので当然このように水垢などで汚れがたまります。

この汚れなかなかとれないので悩まれてる方ももたくさんいらっしゃると思います。

KIMG1597.JPG

そこで当社では、水溜めにすっぽりとはまるステンレスの皿がございます。

こちらは、取り外すことも可能ですので取って洗うことができます。
なのでお掃除も簡単にできます。

20191205写真4.JPG
では、このように水鉢のない洋型のお墓はどうしたらいいのでしょうか?

20191205写真5.JPG
水鉢のない洋型のお墓は、お墓の色に合わせてこのような湯飲みを付けること提案させていただいています。

もちろん水鉢が既にあるお墓でも、水溜めのところに石で蓋をして湯飲みをつけることも可能です。
水溜めの汚れに悩まれている方、一度ご相談ください。
2019年12月 5日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方