【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

細長〜い敷地の墓地

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今日は細長〜い敷地の墓地を管理しやすくしたお話です。

20191028_工事前.jpg
このような敷地になったのは、夫婦ごとに一墓づつ建てることを想定した墓地作りだったので、細長〜い敷地になったそうです。

場所は、赤線の範囲(巾約6m)です。

今回のご要望は、どこともお墓の下にお骨を納めるようにしているので、自分達も同じようにしたいとのご希望でした。今までの仏さんはすべて土葬だったので、お骨をお墓の下に納める事を想定していないお墓でした。また、古い墓を処分するのは忍び無いと言うことで残すこととなりました。そして、余った敷地も含めて草が生えないようにして欲しいと。

20191028_土葬墓地01.jpg20191028_土葬墓地02.jpg
ちなみに、こちらが土葬をしていた墓地です。
この辺り丹波の地域は、30年ほど前まで土葬が多かったようです。

では、工事を。

20191028_工事01.JPG
ランマーで転圧します。

20191028_工事02.JPG
納骨堂です。この上に墓石が建ちます。

20191028_工事03.JPG
下の台から丁寧に墓石を建てていきます。

20191028_工事04.JPG
最後にファイバーレジン施工をいます。型枠を組み下地にバラスを敷きます。

20191028_完成02.JPG
ファイバーレジンを施工し完成。

草の心配もいらないし、掃除も楽になり助かった。余った半分の敷地もファイバーレジンにしたので管理が楽になった事がなによりと喜んで頂きました。
2019年10月28日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方