【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

地盤工事をしっかりと②

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

前回は地盤調査までを報告させて頂きました。
今回は「D-BOX」について書かせて頂きます。

まず「D-BOX」とは・・・簡単に言うと、土のうを地下に敷き詰め地盤対策ををする工法のひとつです。

これにより墓地の地盤補強、地震動の軽減、液状化防止、凍上防止に効果を発揮します。なんと国際特許(46ヵ国)も取得している代物です。

工事の手順を追っていきます。

Dbox1.JPG
①今回はこの境界糸の内側に施工いたします

Dbox2.JPG
②測量結果に基づいた深さを掘り、ジャンピングランマーにて地盤の転圧をします

Dbox3.JPG
③そして登場しました「D-BOX」です。
一枚が90㎝×90㎝×10㎝のポリプロピレン製の袋に20Lのペール缶、約4杯分(約0.1㎥)の砕石を投入していきます。

Dbox4.JPG
④そして大事なのはここです。袋と袋の隙間にも砕石をしっかりと敷き詰め、今度はタンパ(プレートランマー)でしっかりと締め固めていきます。

Dbox5.JPG
⑤今回の現場はこのD-BOXを2段敷きました。

もちろん2段目も1段目と同じ工法を繰り返します。尚、この施工は当社の「D-BOX施工管理資格者」が行ないました。

Dbox6.jpg
⑥そしてこの上に通常のベタ基礎コンクリートを打設して、基礎工事は完了です。

次回は石材の組み立て工事となります。
2019年7月 2日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方