HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

石垣のズレ

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

今回、お問い合わせ頂いたのは「墓地の後ろの石垣が崩れたので直してほしい」という事でした。

ずれ1.jpg

ずれ2.jpg

崩れた石垣は石積みした時期が違うのか積み方が左右で違いました。

ずれ3.jpg

石垣の右側は「布積み」布積みというのは、石と石の継ぎ目が横に一直線に通るように積み上げる方法で目地が通っているので、強度に問題があります。

左側は「谷積み」谷積みというのは、平石の隅を立てて積む積み方で、石を斜めに落とし込んで積む方法で、力が分散するので布積みより強度があります。

石垣はコンクリートやモルタルを使わない空積み(からづみ)という技法で積まれていて、強度が低いといわれる布積みの部分が膨らんで崩れていました。

ずれ4.jpg

崩れていない部分もすべて番号を付けてから解体していきます。

ずれ5.jpg

今回の石垣積みは練積み(ねりづみ)という技法で裏込(うらごめ)コンクリートでの施工をしました。

ずれ6.jpg

ずれ7.jpg

ずれ8.jpg

石垣も以前の状態に戻し、これからは安心してお参りして頂けることと思います。

2019年2月10日 08:00

可愛い猪、入荷しました。

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

毎日寒いですね。私の家はそんなに古い家ではないですが、寒くて息を吐くと白い息が出ます。まだまだ冬のようですが節分を過ぎたので暦の上では春と言われています。花が咲き乱れる暖かい春が待ち遠しいですね。

会社に可愛い猪が届きましたので、ご紹介します。

20190209-3.JPG

みんな猪です。なぜ猪かというと、今年の干支だからです。それでも私が一年で今年何年かなと思うのは、年賀状を作ったり、年賀状が届いた頃ぐらいですが皆様は覚えていらっしゃいますか?

20190209.JPG

↑この黒目の子は、私のお気に入りです♡
色も、目が真ん丸で可愛いです。

20190209-2 (2).JPG

白い子は大理石でできており、それぞれ石の色をそのまま上手く活用して加工されています。大きさは手のひらサイズですので、玄関やリビングに置くもの場所を取りません。

この猪達は各店で販売されます。猪以外にもありますので、ご自身の干支をお探しになられたらいかがですか?
ちなみに私は鶏です。
2019年2月 9日 08:00

階段・濡れ縁の石張り

森田 茂樹
森田 茂樹
代表の森田です。

今回お仕事をさせていただいたのは、お寺の本堂の「階段・濡れ縁」の石張りです。

1石張りBefore.jpg

「Before」
既存はコンクリートで仕上げてありました。

6石張りafter.jpg

「After」

完成写真です。コンクリートのひび割れなど目立っていましたが、とてもスッキリとなり重厚感も増しました

特に苦労したのが、側面の石張り作業です。

2SUS丸棒を接着.jpg

貼り付ける板石に穴をあけ、5ミリのステンレス棒を2ヶ所ずつ接着をします。

3既存コンクリートに穴あけ.jpg

貼付け面に12ミリの穴をあけます。

5取り付け.jpg

貼付け面にエポキシ接着剤を塗り写真のように台座をつくって貼り付けます。
接着剤が固まるまで(約一日)クランプで止めます。

結構根気のいる作業なので、慌てず慎重に貼っていきました。

納期も迫っていましたので、完成してホッとしています。
2019年2月 8日 08:00

神様のお引っ越し

藤井勇輔
滝野店の藤井です。


先日は滝野店のお店の中にある神棚から、展示場に新しくできたお社に神様にお引っ越しして頂きました。

性根抜き.JPG

最上稲荷さんにお経を唱えていただき、まずは今ある神棚から神様のお性根を抜いてもらいます。

その後、ご神体を新しい引っ越し先に移動させ、

性根入れ.JPG

このように祭壇を組み、榊やお供え物を用意し新しい場所で再度お経を唱えていただき神様のお性根を入れていきます。

前よりも広く立派になったお社に神様も満足して頂けていると思います。
2019年2月 7日 08:00

うれしい出来事

山崎 倫子
本店 山崎です。

先日の事です。本店へ電話がかかりました。
「そちらの山崎さんのブログを見て電話しました」と。
急な問い合わせにビックリ!!はてさて・・私は何を書いたかな・・どの記事かな・・と思ってお聞きすると、「お地蔵さまです」と。

なんと2017年2月に書いた「お勧めしたいお地蔵さまシリーズ」という記事でした。
まさかそんな前の記事を見てくださったなんて!
聞くところによると、『未熟児で生まれた孫の健やかな成長を願ってお地蔵様をお寺へ安置したい。よくあるお地蔵様ではなく、かわいらしいお地蔵様をさがしている、たくさんネットを見ていてここにたどり着きました。』との事でした。
そこで、記事にのせたお地蔵様、それからこのブログで度々登場する「石んこ地蔵」をご紹介する事にしました。
20190205地蔵.jpg

その後、特に連絡もないので別で決められたのかな~と思っていた所、「石んこ地蔵で決めました。」と電話がかかってきました。
関東の方でしたが、宮城の工房まで出向かれ決められたとの事でした。
そしてその電話で、「あなたのブログを見なければ、石んこ地蔵を知る事もなかったし本当にありがとうございました。」とお礼を頂きました。私も本当にうれしい出来事でした。
T様、ありがとうございました。お孫様の健康とご成長を願っています(^^)

2019年2月 6日 08:00
前へ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方