HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

伊達冠が2つ

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

伊達冠石の墓石が2つ。

以前、奥様のご実家の墓石を 伊達冠石で建てて頂きました。
今回は、ご自分のおウチの墓石を、やはり伊達冠石で建てたいとの事で
お手伝いさせて頂きました。
形も前回とは少し違う形のを選んで頂き、雰囲気も違います。
工事に合わせて、外柵のリフォームも行いとても良くなりました。

施工前
201808023伊達冠石1.jpg

201808023伊達冠石2.jpg


施工後
201808023伊達冠石4.JPG

201808023伊達冠石6.JPG



2018年8月23日 08:00

いよいよ始まります。

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

毎日暑いですね。しかし、お盆を過ぎましたら、少し暑さが和らいだ気がします。テレビを見ていますと、台風がダブルで日本に近づいてきております。今年は異常気象で多くの被害がありましたので、これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

8月18日に、弊社葬儀会館の和田会館の地鎮祭が行われました。地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。土木工事をする土地の氏神様の神主をお招きして地鎮祭を執り行います。お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄めていただきます。当日は地元の宮司さんに、お払いをしていただきました。

和田会館は、薬草公園の道を挟んで向かい側の竹藪があった場所になります。あの竹藪が無くなり、ようやく葬儀会館の建設の一歩が踏み出せました。完成しましたら、地元の方々に親しまれる会館にして行こうと思います。地域の皆様、工事中はご迷惑をおかけします。また会館が完成した時には、どうぞよろしくお願い致します。

20180822和田会館.jpg

20180822和田会館1.jpg


20180822和田会館3.jpg


20180822和田会館2.jpg

2018年8月22日 08:00

玉垣を一新します

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店 髙梨です。

10月のお祭りまでに神社の玉垣を一新する工事が始まりました。

玉垣1.jpg

役員様方々が揃われて工事の無事を祈願し、祈祷して頂きました。

玉垣2.jpg

玉垣3.jpg

こちらの神社の玉垣は写真でご覧いただいた通り、硬い御影石ではなく、昔に作られた加工しやすい軟質の石材で、しかも台石の位置(高さ)もかなりズレてきており、幾度か修復された形跡も残っておりました。

この度、傾きや隙間の開きも見られ、危険な部分も見受けられましたので修復ではなく、基礎から全て新しくさせて頂きます。

次回より生まれ変わっていく様子を随時、ご報告させて頂きます。
2018年8月21日 08:00

お墓と仏壇じまい

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

墓じまいのご依頼を受けた時に、仏壇も一緒に処分して欲しいとお願いされました。
その時の工事の様子を紹介致します。

まずは、お墓の作業から。
20180820_hakajimai01.JPG
こちらの性根抜き後のお墓(2基)を、丁寧に解体して運び出します。

20180820_hakajimai02.JPG
20180820_hakajimai03.JPG
解体させた墓石はキャタピラに乗せてゆっくりと運んで行き、クレーン付きトラックに移します。

20180820_hakajimai04.JPG
撤去した跡は、コンクリートの区画を水洗いし、表面の土を取り除き新しくバラスを敷きます。

20180820_hakajimai05.JPG
これで完成です。

そして、ご自宅に伺い、お仏壇の撤去です。
20180820_butsudan01.JPG
まだまだキレイで立派なお仏壇ですが・・・こちらの撤去を致します。

仏壇を処分する前には、墓石と同じく動かす前に閉眼法要 魂抜きが必要です。仏壇に入っているご先祖様の魂を、抜いてもらう儀式です。

20180820_butsudan02.JPG
仏壇の中に忘れ物がない確認です。引き出しの中には、大切なものが保管させている場合があります。

20180820_butsudan03.JPG

20180820_butsudan04.JPG
こちらも、一つずつ丁寧に解体して運び出します。

20180820_butsudan05.JPG
跡継ぎのいない実家のお墓や仏壇をどうしたいいかとご相談をいただくことがございます。あとの代のことを考えて、墓じまいや仏壇を処分することも選択の一つだと思います。

それぞれ家には、仏壇やお墓に対して思いがります。各家にあった供養の仕方があると思います。

どんなことでも、ご相談して下さい。
2018年8月20日 08:00

お盆の御詠歌

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

皆さん、お盆はどう過ごされましたでしょうか。私の住む地域では、毎年8月13日と8月14日の2日間、暗くなってから西国三十三所の御詠歌を詠みます。お盆は15日までですが、なぜか昔から14日にて盆おくりとなっています。盆おくりの14日は、御詠歌が終わってから皆で近くの橋までいってお線香をお供えして手を合わせて帰ってきます。昔は、川辺まで降りれたのですが、護岸工事以降は、橋の上からの盆おくりとなっています。我が家では、途中休憩をとりますので線香のお供えも合わせると約1時間程度の時間がかかります。また、抑揚をつけた節回しで詠みますが、家によって多少の違いはあります。他所では、お盆に御詠歌を詠まなくなっている家も多くなっているようですが、数少ない昔からの習俗は守っていきたいと思います。
2018年8月19日 08:00
前へ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方