HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

供花を長持ちさせたい

福島正弘
福島正弘
滝野店の福島です。

先日、霊標への追加彫刻を承ったお客様から「せっかくお供えしたお花がすぐに枯れてしまう・・」とのご相談をいただきました。

20190724①.jpg

20190724②.jpg
拝見しますと、30数年前に建立なさっているお墓で、花立に穴が空いており、そこに花をお供えされています。

棒の先にハギレを巻き付けて穴の中を掃除なさっているとの事でした。

そこで今回ご提案させて頂いたのが、花立をボーリング(穴を空け直し)、花筒を掃除のしやすいステンレス製の物に交換でした。
20190724③.jpg
20190724④.jpg
20190724⑤.jpg

暑い日が続きますが、お水もたっぷり入れることが出来、何よりお掃除がしやすくなりました。

お盆も近づいてお墓参りに行かれる機会も多くなる季節です。せっかくのお花です、少しでも長く綺麗な状態でお供え出来ると喜んでいただけました。
2019年7月25日 08:00

全面張石施工のお墓①

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。
今回はお墓の防草対策のひとつ、張石施工のお話です。

やはりお墓の新設、リフォームどちらの場合もお客様の要望として「草引きをしなくていいお墓」というのは多いです。
今回は打合せの中で「洋風のお墓」、「草引きをしなくていいお墓」という強い要望がありましたので「張石施工」をおすすめ致しました。

施工前の様子です。亡くなられたご主人が生前中に防草シートを敷いて防草対策されていたそうです。

施工前fy.jpg

まずは整地をして転圧していきます。

転圧fy.JPG

基礎ベースを打設します。

ベースfy.JPG

外柵を据え付けます。

外柵完成fy.JPG

墓石を建立して張石施工を行います。

張石施工1fy.JPG

張石施工2fy.JPG

完成がこちらです。

完成fy1.jpg

「オシャレなお墓が出来たね~」
「草引きしなくていいからええわ~」

と施主様、ご親戚の方にも大絶賛でした。
2019年7月24日 08:00

なかなか大変でした~花立、線香立交換~

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

今回は、花立、線香立の交換です。

このお客様とのお付き合いのきっかけは、お社の台をご注文いただき、設置させていただきました。お社設置後に、お墓を拝見しました。花立と線香立が外すことができなく、お掃除が大変でした。ご説明させていただき、交換のお手伝いをさせていただく事になりました。

20190723花立線香立 (1).JPG
交換前です。

20190723花立線香立 (2).JPG
現場で、施工班の職人(当社社員)が現場で交換作業を取り掛かりました。

20190723花立線香立 (3).JPG
花立を外してみると、通常はセメント等で固定されている花立がほとんどですが、今回は鉛のようなもので固定されていました。通常は現場の工具で交換できたのですが、今回は無理だという事で、当社工場に持ち帰る事になりました。外してみないとわからないものですね。

20190723花立線香立 (4).JPG

20190723花立線香立 (5).JPG
線香立も同じ固定方法でしたが、こちらは何とか、現場で交換できました。

20190723花立線香立 (6).JPG
後日、花立をお届けにあがりました。

20190723花立線香立 (7).JPG
施工班の職人には、手間をかけてしまいましたが、お客様は、喜んでいただけたと思います。

他社さんで建てられたお墓のリフォーム工事は多く手掛けさせていただいています。今回のように、仕事を始めてみないとわからない事も多くある、リフォームあるあるなのです。こんな事もありますが、喜んでいただけるよう、お手伝いを続けていきたいです。



2019年7月23日 08:00

インドの奇跡「天竺~てんじく~」

森田 浩介
森田 浩介
仕入れ担当の森田です。

今回は、たんば篠山店に展示しております「天竺(てんじく)」をご紹介します。

この「天竺(てんじく)」ですが、その意味はというと
日本・朝鮮・中国で、インドの古称。

つまりインドそのもののことを指します(今のインドと正確には一致しないようです)。ということで、この商品はインド加工ならではのものなのです。

天竺01.JPG
こちらは中に建っている墓石が天竺です。

自然の石の肌を使って加工されているのが特徴です。外柵はG623で、前面の拝場には鉄平石が貼られています。印と和の調和といったところでしょうか。


さて次はこちら、

天竺02.JPG

先ほどのものよりも、もっとインドでないと作ることができないセットです。

中に建っている墓石のみならず、墓誌(霊標)も、そして更に外柵までもが自然石の肌を生かした作りになっています。

この石はM1Hと呼ばれる石ですが、稀に玉石でこのような「皮」が使える状態になっているようです。玉石ですので切ってみないと中のことは分かりません。キズがあれば使い物になりません。そんな訳で、インドでないと作ることができない石なのです。

当社では現品を展示しております。お気に召された方はそのままお持ち帰りお買い求めください。もしオーダーメードで自分の気に入った大きさや形にしたい方はお申し付けください。但し、その場合には6ヶ月ほどお待ちいただくことがあります。
2019年7月22日 08:00

心静かに・・・

滝野店事務スタッフ
こんにちは!
滝野店スタッフです(*^-^)/


写経って聞いたことあるけど、どういう意味があるの?

写経.jpg


写経とは
元々は僧侶の修行の一つとして始まったものであり、現代では日々の生活の中で生じるストレスや悩みなどを軽くし、心を癒してくれるものとして広く親しまれています。


写経をすることで得られる心の安らぎ
写経の文を読み解く事により自然と自分自身と向き合い、心と身体のデトックス効果が得られるのではないでしょうか。


併せてお好きなお香の香りに包まれて心静かに自分と向き合い更に自身を高めていける時間になるのではないでしょうか。


DSC_0024.jpg

2019年7月21日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方