HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

追加のご依頼

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

今回はお墓を建てて、その半年後に再度追加工事をご依頼いただいた方のお話です。

三田市の市営霊苑で墓石建立させていただきました。

P1350271 (2).JPG

その半年後に再度ご来店いただきました。
ローソク立と物を置く台がほしいとのご依頼でした。

P1420680.JPG

P1420681.JPG

P1420682.JPG

篠山店展示のデザイン墓のローソク立のデザインで作成しました。
物置台は単体ではなく、巻石を台にして、ワンポイントで黒い石で作成することになりました。

P1380479.JPG
この階段の、前と横の巻石を台の一部として使用します。

P1390500.JPG

P1390289.JPG

それぞれ、こんな感じで据付しました。
お客様は、お墓を完成してみて、色んなお考えが出て、ご依頼いただけました。
私としては、建立時にもう少し、お話を詰めることができなかったのかなと反省と自問したお手伝いでした。

P1390501 (2).JPG

2018年8月25日 08:00

石の紹介「K12」

森田 浩介
仕入担当の森田です。

今日は石のご紹介をします。
「K12」という石です。

石見本_K12(新).jpg

名称:G1704、G1716
産地:中国黒龍江省
見掛け比重:2.676g/c㎥
吸水率:0.073%
圧縮強度:118.46N/㎡
(日本石材産業協会発行の「墓石用石材規格カタログ」より)


色んな呼び名がある石
K12というのは通称です。名称のところにもあるように、いろんな場所からこの石は採れるため、色の濃さや目合によって付けられています。

黒龍江省の石もそれなりに歴史があります。はじめにK1とかK7と言われていた石は、昭和の後半から平成の頭に掛けて輸入されていました。当時は原石での輸入も多く、黒点が多かったり、ブロックにより色違いが激しかったりで、とても作りにくい石と言われていました。

それから、様々な石が黒龍江省からは産出されておりますが、細かく分けるとあまりに種類が多くなるので、この手の石はK12で大体同等の品質の石が入るようになっています。

K3、K4、K9、K16・・・とか色々あるみたいなのですが、どれもK12より少し色が薄いだとか、目が流れている等、平たく言えばK12とは言い切れないとの感覚なのかなとも言えます。


品質やスペック
先ほど記載しております「見掛け比重」「吸水率」は、日本の銘石である天山石に非常に近い値になっております。見た目もよく似ており、非常に品質の高い石だといえます。「圧縮強度」についても、大島石と同じぐらいです。なかなか優秀です。

見掛け比重:2.676g/c㎥
吸水率:0.073%
圧縮強度:118.46N/㎡


この石の問題点
品質もとてもよく、色も濃くて理想的な石のようにも思えるK12ですが、心配なこともあります。それは・・・

①色がさめる
②色違いが出る
③キズが出てくることがある

この問題の多くは、生産段階での不正やゴマカシです。薬品などを塗ってゴマカシていれば、私たち小売店は気づかずに建ててしまいます。そして、後から問題が発覚した時には大変なことになります。

こんな理由から、弊社では1998年~2010年までの間、この石はお客様には一切おすすめしておりませんでした。もちろん、お客様からご要望があった場合にはご提供はしておりました。

最近は、この様な不正がかなり減ったことと、工場を指定することで「おすすめ」することができるようになっております。


まとめ
本日はK12をご紹介しました。この石ほど、石屋さんによって千差万別な説明がなされている石はないと思います。しかし、その説明はヒドイものも中にはあります。例えば、

「寒いところから採れるので良い石です」・・・何の根拠もありません。
「品質は一番いいです」・・・いい石は色々あります。
「◯◯大島です」・・・紛らわしいネーミングは詐欺です。

こんな説明をする石材店は要注意です。

先にも書きましたが、色違いやスジが出やすい石でもあり、とても難しい石ですが、キレイに揃うととても良質でいい石です。ぜひ、信頼できる石材店からご購入ください。
2018年8月24日 08:00

伊達冠が2つ

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

伊達冠石の墓石が2つ。

以前、奥様のご実家の墓石を 伊達冠石で建てて頂きました。
今回は、ご自分のおウチの墓石を、やはり伊達冠石で建てたいとの事で
お手伝いさせて頂きました。
形も前回とは少し違う形のを選んで頂き、雰囲気も違います。
工事に合わせて、外柵のリフォームも行いとても良くなりました。

施工前
201808023伊達冠石1.jpg

201808023伊達冠石2.jpg


施工後
201808023伊達冠石4.JPG

201808023伊達冠石6.JPG



2018年8月23日 08:00

いよいよ始まります。

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

毎日暑いですね。しかし、お盆を過ぎましたら、少し暑さが和らいだ気がします。テレビを見ていますと、台風がダブルで日本に近づいてきております。今年は異常気象で多くの被害がありましたので、これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

8月18日に、弊社葬儀会館の和田会館の地鎮祭が行われました。地鎮祭とは、土木工事を行う際や建物を建てる際に、神様に工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式のことを言います。土木工事をする土地の氏神様の神主をお招きして地鎮祭を執り行います。お供え物をし、祝詞をあげ、お払いをして浄めていただきます。当日は地元の宮司さんに、お払いをしていただきました。

和田会館は、薬草公園の道を挟んで向かい側の竹藪があった場所になります。あの竹藪が無くなり、ようやく葬儀会館の建設の一歩が踏み出せました。完成しましたら、地元の方々に親しまれる会館にして行こうと思います。地域の皆様、工事中はご迷惑をおかけします。また会館が完成した時には、どうぞよろしくお願い致します。

20180822和田会館.jpg

20180822和田会館1.jpg


20180822和田会館3.jpg


20180822和田会館2.jpg

2018年8月22日 08:00

玉垣を一新します

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店 髙梨です。

10月のお祭りまでに神社の玉垣を一新する工事が始まりました。

玉垣1.jpg

役員様方々が揃われて工事の無事を祈願し、祈祷して頂きました。

玉垣2.jpg

玉垣3.jpg

こちらの神社の玉垣は写真でご覧いただいた通り、硬い御影石ではなく、昔に作られた加工しやすい軟質の石材で、しかも台石の位置(高さ)もかなりズレてきており、幾度か修復された形跡も残っておりました。

この度、傾きや隙間の開きも見られ、危険な部分も見受けられましたので修復ではなく、基礎から全て新しくさせて頂きます。

次回より生まれ変わっていく様子を随時、ご報告させて頂きます。
2018年8月21日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方