HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

お位牌のお手入れ

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今回は、お位牌のお手入れのお話です。
20190612_01.JPG
お位牌、お手入れどうされていますか?
当社では、お位牌の追加彫刻も承っており、その際に聞かれることがあります。
20190612_02.JPG
金の部分が剥げてしまって・・・なんでだろう?と。

これは、きっときれいにお掃除(布で拭く)をされていたからかと。
濡れた布で拭きすぎると、このようにシミが出来たり、金の部分が剥がれ下地が見えてしまいます。
20190612_07.JPG
お位牌は繊細なので、やわらかい羽根で埃を掃う。
20190612_08.JPG
細かなところが気になる場合は、小筆を使ってやさしく埃を掃う程度がよいとのこと。
汚れが気になるからといって、水拭きはNGです。
濡れたもので拭くと、位牌の傷みや、金箔剥がれに繋がります。
拭く場合は、乾いた布で専用のクロス(やわらかい布)でなでるように拭いて下さい。
20190612_10.JPG
また、手に持って掃除を吸う場合、直接位牌を触れると、手についている汗や油により汚れる場合がありますので、手袋をすることをおすすめいたします。

20190612_04.JPG20190612_05.JPG
当店でも、小さな筆や柔らかいクロスを取り扱っておりますので、お気軽にお問合わせ下さい。

2019年6月12日 08:00

お墓のお引越し

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

以前にも紹介させていただきましたが、今回はお墓のお引越しです。
山南町にあるお墓を宝塚市の墓地に移設致します。

これが山南町のお墓です。

原家移転前修正.JPG

墓石、霊標、お地蔵様を移動します。周りの囲い石は寸法が合いませんので処分します。
慎重に解体し、更地にします。

原家更地.JPG

お引越し先はこんな所です。
以前よりはかなり狭いですが、ちゃんとお祀り出来るように設計します。

原家完引っ越し先修正.JPG

規定通りの工程をすすめて竣工させます。

原家鉄筋.JPG

原家ベース.JPG

原家金具.JPG

原家完成修正.JPG

コンパクトにまとまったカッコいいお墓になりました。
墓石なども綺麗に洗浄し、まるで全て新規に建立したかの様です。

何よりお引越しをして、ご先祖様とご家族様が近くになったことが一番大切ですね。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年6月11日 08:00

二級土木施工管理技士を受けてきました。

森田 浩介
森田 浩介
仕入担当の森田です。

先日6月2日(日曜日)に、二級土木施工管理技士を受けてきました。

二級土木施工管理技士とは、
1・2級土木施工管理技術検定制度は、建設業法第27条第1項に基づき国土交通大臣指定機関が実施する国家試験です。
検定に合格した者は技術検定合格者となり、所定の手続きによって国土交通大臣から技術検定合格証明書が交付され「土木施工管理技士」の称号が与えられます。
この技術検定合格者については建設業法で定められた一般・特定建設業許可基準の一つである営業所ごとに置く専任の技術者、建設工事の現場に置く主任技術者及び監理技術者の有資格者として認められます。(建設管理センターホームページより抜粋)


石屋さんは建設業許可を持たなくてもお墓を建てたりすることはできますが、実は工事費が500万円を超えると建設業許可が必要になります。ということで、当社には建設業許可があります。

さて、実際には工事をすることができても、こういった国家試験がありますと取得しておかないといけません。しかし、なかなか勉強に身が入らないのが私達オッサン世代です。今回は弊社の部門長が受験するに当たり、私も激励を兼ねまして受けることになったわけなのです。

二級土木1.jpg
試験30分前の教室。
青いTシャツが当社の杉浦です。

会場は大阪工業大学大宮キャンパス。私の教室は8階でしたので、淀川が左に見えてとても景色のいい教室でした。

試験はマークシート方式で、事前準備の甲斐もあり2人共それなりに答えられました。あとで答え合わせをしましたが、おおよそは大丈夫だったのではないでしょうか。

二級土木2.jpg
受験者の数はすごかった。3000人ぐらいいたのかなあ?

この試験(学科試験)が合格すれば10月に実地試験があります。こちらはもうひとつハードルが高そうです。オッサン二人でまたがんばります。
2019年6月10日 08:00

後世にまで残るように

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

木漏れ日が気持ちの良い季節になりました、このお寺の供養碑の工事をしました。

英霊.JPG

昨年の7月の西日本豪雨による災害で8基のうち2基が倒壊した為、現状のまま再建するか、新たな場所で建て直すかどうかなど今度のことも思案して新しく移設しました。

殉2.JPG

殉3.JPG

皆様にも各々思い入れがあるため、現存碑に刻まれている彫刻内容は出来る限り忠実に新しい碑に刻みました。

殉4.JPG

殉5.JPG

殉6.JPG

殉7.JPG

今までは山裾に有るため棹石後面の文字など経年劣化で安易には読み取ることが困難な状況でした。

殉8.JPG

殉9.JPG

移設場所は墓地入口最前列の皆様がお参りで最初に通られる場所です。

殉10.JPG

殉11.JPG

殉12.JPG

竣工式には皆様に参列して頂き、ありがとうございました。

英霊15.JPG

今まで以上に地域の先人の方々が皆様の身近な存在であることを願います。

2019年6月 9日 08:00

トライやるウィーク~お墓そうじ・作品づくり編~

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。毎日暑い日が多くなってきました。
私は太陽光線が弱いので会社に来るときはなが~い袋が欠かせません。

さて、今週はトライやるウィークで山南中学校の中学生二人が職業体験に来られています。
初日から3目までは、技術のみんなと現場に行き力仕事をしました。
後半では、お墓そうじに行きました。当社の仕事はお墓を売る事だけではありません。
お墓そうじも大事な仕事のひとつです。トライやるウィークでは、それぞれの家のお墓そうじを行います。

20190608トライやるウィーク.JPG

お墓の隅々までしっかりと拭きます。

20190608トライやる墓そうじ.JPG

お墓そうじの最後はご先祖様に手を合わせます。

20190608トライやるウィーク2.JPG

六地蔵さんにもお参りします。


最終日は作品づくりです。
石の板に貼られたゴムシートに、自由に文字とイラストを書いていきます。

20190608トライやる作品づくり2.JPG

ゴムシートに書かれた彫刻する部分だけをはがし、サンドブラストで彫刻します。
彫刻できたら色を塗り、完成です。

20190608作品づくり完成2.JPG

最後に自分の作品を持って記念撮影です。
楽しいこともあったそうですが、地味にしんどかったそうです。この体験がどこかで役に立つと嬉しいです。
二人とも、お疲れ様でした。
2019年6月 8日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方