HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

看護学生の企業見学

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

すっかり秋めいてきました。先日仕事で紅葉で有名なお寺に行きましたら、見事な紅葉を見ることができました。カメラ女子の私は、早くも撮影に行きたくでウズウズしてしまいした。11月にはカメラ友達と紅葉の撮影会を予定おります。秋の風景を撮れると思うとすごく楽しみです(^-^)

さて先日6日には丹波市立看護専門学校の生徒が企業見学に来店されました。見学の目的は「健康管理者から、健康管理・健康増進対策」について説明を受ける事でした。

当日は学生の方が来社され、工場見学をされました。

20181110看護学校1.jpg

20181110看護学校.jpg

工場では、技術部の数原と大江が説明をしました。学生の方は熱心にメモを取っておられました。

実際に労働している者からの声を聞く事で、きっと何かしらの役に立ったことでしょう。みなさま、お疲れ様でした

ちなみに事前にどのような質問をされるか聞いておりまして、その中の一つの質問は「ストレス対処法は何ですか?」でした。私だったら何かしら?カメラの撮影もそうだし、一人カラオケもあるし・・・そもそもストレス自体がありません。笑

2018年11月10日 08:00

故人さまへの想い

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

先日、お墓のお手伝いをさせていただきましたお客様のお話です。

「すっきりとシンプルなお墓にしたいんです。」

亡きお父様が最初に入られるお墓を検討されており、ご家族や檀那寺のご住職のご意向を含めたお墓を考えていきました。

ある時、「この物置石って要るんですかね?」と質問されました。「絶対必要というわけではありません。ただ最近は置けるスペースがあれば、お参りの時にお花やカバンを地面に置かないようにするために設置してます」とお答えしました。

「けど、なんか邪魔になるというか、すっきりしないというか・・・」
「あと、お父さんの何かを残してあげたいねんけど、そんなんダメなんですか?」との想いも浮上。

それからいろいろと思い出話やお父様をイメージするものなどをお伺いし、出来上がったものがこちら↓↓↓

囲碁1.jpg

囲碁です。


お父様の趣味であった囲碁と物置石を兼ね備え、足元の邪魔にならないよう外柵の一部にしました。

碁石を立体的にしてしまうと物置に出来ないため、研磨した黒御影石をサンドブラストで噴射し、黒碁石と碁盤の目を表現しました。出来栄えは見ての通りで、正直、予想以上の完成度でした。

碁の打つ手はまだ途中です。勝負がつくまでお墓参りはいつまでも続きますね。

2018年11月 9日 08:00

ご希望の形でご提案しました

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今回は洋型ともデザイン墓とも言われるお墓の話しです。

展示場での打ち合わせの様子をご紹介いたします。
sasayamamise.JPG
墓石と外柵に分け話しを始めました。
展示場には様々な墓石が並んでいます。
最初に墓石の形からの打ち合わせです。
色、形、大きさを見ていきました。
sakura_round.jpg
その中で気に入って頂いたのがこちらの桜みかげの洋墓です。ここからお客様の要望を聞き、好みに合わせて部材を少しずつ変えいきました。

墓石の形は、曲線がやさしいこの形で決定。
Orion.jpg
お線香は、横に寝かすより立てて供えたい。大きく開いた口は閉じて欲しいとのご要望で、 オリオン型の水鉢台に変えました。
M10_Square.JPG
次に決めたのは、石の種類です。黒い石がお好みということでインドの黒い石で提案致しました。
gaisaku_hariishi.JPG
次は外柵の打ち合わせです。目に留めていただいたのがこの外柵です。
こちらも外柵の石種や乱貼りの石を少しずつ変えました。
sasayama_hariishi.JPGのサムネイル画像
イメージは篠山店の暖色系の乱張り+延べです。
この暖色系の外柵に黒い墓石を合わせることになりました。
さて、どんな感じになるのでしょう?

イメージがつきにくいので、図面に色をのせてみました。
Image Painting.jpg
だいたいこんな感じ。(水鉢は修正前)
tamajyari.JPG
玉砂利は、キャラメル色の洋風のもの。
Complete.JPG
これがすべて組み合わさって出来たのがこちら。
明るい温かみのある外柵に、シックな黒の墓石が生えます。

展示場で現物を見ながら打ち合わせができたので、思ったとおりイメージと違わないものが出来たと言っていただきました。

このように、形や色を組み合わせてオリジナルの形にすることが出来ます。
ぜひ、展示場に足を運んでご希望をお聞かせください。

2018年11月 8日 08:00

仕込み仏壇

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

この度のお客様は、ご新宅のお宅で、半間を仏間としてご用意されておりました。

当該エリアは、大工さんに造り付けの仏壇を依頼される方が多いので同じように依頼しようかと思われたのですが、弊社の展示場には、半間の仏間をつくり「仕込み仏壇」を納めている展示がありますので、足を運んでいただいてご覧いただきました。

通常の唐木仏壇は、仏壇の上の笠(支輪)が段々になっており仏間の柱との空間がどうしても出来てしまいます。一方「仕込み仏壇」は、笠(支輪)が真っ直ぐですから、柱との隙間もはぼなくスッキリ納まります。

後日、息子様と一緒に御来店いただきまして、ご契約をいただきました。

展示場仕込.JPG

下の2枚の写真は、お客様宅の仏間に納めさせていただいたお仏壇です。イメージどおりだと喜んでいただきました。

納入仏壇1.JPG納入仏壇2.JPG

2018年11月 7日 08:00

喪中はがきが届いたら

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今年も早11月。11月に入ったら喪中の悲しいお知らせはがきが届きます。
最近は、家族葬が増え葬儀に行くことも少なくなり、親しい人が亡くなってた。とこの時期に知ることがあります。
そんな時には、ぜひ、喪中お見舞い(御供え)として「お線香」をおすすめします。
花の旅2000円.JPG
各メーカーから、いろいろな種類の贈答用線香が出ています。
桐箱入でTHE贈答用。という感じが多いです。
これは、ちょっと。と思われるは、小さい線香を贈ってはいかがでしょうか?
20181104_zoutou06.JPG
郵便局のレターパックライトは、高さ3cm、重さ4kgまで送ることができる便利なアイテムです。
しかもポストにポンと入れるだけでOK。
20181104_zoutou01.JPG
日常よく使う小さい箱のタイプ。
20181104_zoutou02.JPG
箱の高さが約3cm。
20181104_zoutou03.JPG
包装して、熨斗をつけて。
20181104_zoutou05.JPG
一言付けて・・・送る。

少し気持ちを届けたい。という場合におすすめです。

いろいろなお線香を揃えていますので、故人を思いならお線香をお選びください。
2018年11月 6日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方