『こんな工事もします』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

ファイバーレジン施工⑥

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

今回はファイバーレジン施工のお話です。
過去の記事はこちらです。
ファイバーレジン施工⑤

今回受注頂いたお客様は既に造成した際に一統で作った既存の外柵があるのですが、その中で新たに外柵を作って外柵をしたいとの事でした。
またお墓の上にちょうど木があり葉っぱが落ちてくるので掃除が大変との事でした。

葉っぱが落ちてくる区画は仕上げを玉砂利にすると、掃除が大変なので従来は石張りか真砂土仕上げにして掃き掃除が出来るようにしておりました。
最近は
①防草対策
②掃き掃除が出来る
③宗教上の風習から仏さんが息ができる(石でフタをしていない)
という理由からファイバーレジン施工が主流になっております。

工事前の様子がこちらです。
ft1.jpg

下地のバラスの上にファイバーレジン施工を施します。

ft2.JPG

今回は下段と上段で骨材を変えました。
下段の骨材は庵治石です。

ft3.JPG

上段は玉砂利仕上げではお馴染みの五色砂利です。

ft4.JPG

完成がこちらです。

ft5.jpg

建碑式に参列されたご親戚の方にも
①草引きが楽
②石でフタをしていない
という点で大変好評頂きました。

2019年9月30日 08:00

お墓の引越し3

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。
この度、丹波地区から神戸市営鵯越霊園へのお墓の移転のご依頼を頂きました。

こちらのお宅のお墓はお寺の墓地にありましたが、こちらにお住まいではないため現在のお住まいのある神戸市の墓地に移転することになりました。
当然のことながらお墓やご遺骨を勝手に移動することはできません。
移転先に改葬許可書を提出する必要があります。
詳しくはこちらをご覧ください。


特に公営墓地では提出書類が墓地ごとに異なり、また工事規約も様々です。
書類の準備に時間がかかる事もありますし、規約によって今あるお墓が移転先に建てられない場合もありませんので要注意です。
主な公営墓地のホームページはこちらです。


この辺りは不慣れな事もありますので是非私どもプロにご相談ください!

今回のようにお寺の墓地からお墓の引越しをしたり、墓じまいをする際は前もって必ずご住職にもお声掛けください。
嘘みたいな話ですが何の連絡もなく工事が始まる事があるそうです。
後、「改葬(お墓の引越し)に必要なもの」でも触れましたがご身内やご親戚とは事前によく話し合って下さい。

今回ご依頼を頂きましたお客様のお墓がこちらです。

OS1.jpg

現在の花立ては下の写真のように固定式なので大変不便です。
そこで移転に伴い花立てをお手入れのしやすいように加工します。

OS2.jpg

移転先の墓地が下の写真になります。
移転先には墓誌、外柵がないのでこちらは新調します。

OS3.jpg

完成後がこちらです。

OS4.jpg

OS5.jpg

墓地の移転や墓じまいは一人では解決しない事が多いので、まずは私どもにご相談ください。
2019年9月13日 08:00

全面張石施工のお墓②

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

のブログに引き続き全面張石施工のお墓第2弾です。

今回担当させて頂いたお客様のご要望は

①洋型のお墓
②草の生えにくいお墓
③親戚の墓石の移動

でした。
しかしお話を聞くと墓地には1件も洋型のお墓は建っていないとの事でした。
都会では洋型のお墓は珍しくありませんが、この辺りの自治会の共同墓地などでは洋型のお墓がまだ1基も建っていないということもよくあります。

そこで今回ご提案したのは上記の3件のご要望加え

④墓地にマッチした洋型のお墓
⑤納骨堂に水の入らないお墓

という内容のお墓をご提案しました。(※水の入らないお墓について後日の記事で。。。)

現場はこちらです。

1sy前.jpg

手前に写っているご親戚お墓2基を後方に移動して手前にお墓を建てることになりました。
移動するがお参りはするとの事でせっかくなので綺麗にお祀りする為に外柵を新たに設置しました。
完成がこちらです。

2sy完成①.jpg

墓地内には従来型の和墓しかありませんので、人気のピンク系の石ではなく、青御影をご提案しました。その中でも質、人気ともに間違いなくおすすめできる「大島石」をご提案しました。

3sy完成②.jpg

ご親戚のお墓はこのように据え直しました。

4sy完成③.jpg

オシャレなお墓が出来たと大変喜んで頂きました。

2019年8月27日 08:00

お稲荷さん

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

丹波市にある会社のお稲荷さんの改修工事をさせてもらいました。

この工事に合わせて、周囲の神前灯籠・雪見、春日灯篭も新しくされました。


↓改修前

20190823お稲荷さん1.jpg

20190823お稲荷さん2.jpg

20190823お稲荷さん3.jpg

↓石製のお社

20190823お稲荷さん4.JPG

↓神前灯籠

20190823お稲荷さん7.JPG

↓雪見灯篭

20190823お稲荷さん5.JPG

↓春日灯篭

20190823お稲荷さん6.JPG
2019年8月23日 08:00

なかなか大変でした~花立、線香立交換~

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

今回は、花立、線香立の交換です。

このお客様とのお付き合いのきっかけは、お社の台をご注文いただき、設置させていただきました。お社設置後に、お墓を拝見しました。花立と線香立が外すことができなく、お掃除が大変でした。ご説明させていただき、交換のお手伝いをさせていただく事になりました。

20190723花立線香立 (1).JPG
交換前です。

20190723花立線香立 (2).JPG
現場で、施工班の職人(当社社員)が現場で交換作業を取り掛かりました。

20190723花立線香立 (3).JPG
花立を外してみると、通常はセメント等で固定されている花立がほとんどですが、今回は鉛のようなもので固定されていました。通常は現場の工具で交換できたのですが、今回は無理だという事で、当社工場に持ち帰る事になりました。外してみないとわからないものですね。

20190723花立線香立 (4).JPG

20190723花立線香立 (5).JPG
線香立も同じ固定方法でしたが、こちらは何とか、現場で交換できました。

20190723花立線香立 (6).JPG
後日、花立をお届けにあがりました。

20190723花立線香立 (7).JPG
施工班の職人には、手間をかけてしまいましたが、お客様は、喜んでいただけたと思います。

他社さんで建てられたお墓のリフォーム工事は多く手掛けさせていただいています。今回のように、仕事を始めてみないとわからない事も多くある、リフォームあるあるなのです。こんな事もありますが、喜んでいただけるよう、お手伝いを続けていきたいです。



2019年7月23日 08:00
1  2  3  4  5

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方