『こんな工事もします』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

トンネル銘板~取付工事~

山崎 倫子
本店 山崎です。

これまで、「入荷」「彫刻」と書いてきたトンネルの銘板ですが、いよいよ工事の日を迎えました。

今回の現場は、和歌山県です。工事担当の技術部3名は、当日朝4時半頃に会社を出発。現地には、9時頃に到着しました。

その後、さっそくトンネルの銘板の取付です。皆さんご存知の通り、トンネルの銘板は高い所にあります。ですので、高所作業車「スカイマスター」に乗って作業をします。

トンネル工事①.jpg
↑これです!(今回はこの写真を撮り忘れてしまい、これは以前のトンネル工事時の写真です。ごめんなさい。)
このような箱の中での作業になるので、狭くて大変だったそうです。片側に、黒い銘板を2枚貼ります。

トンネル工事②.jpg

一枚取り付けた状況です。工事途中ではないと見れません。

トンネル工事③.jpg

残りの1枚も取り付けて完成です。

この作業を出口側でも行います。この写真は、スカイマスターから撮りました。普段は下から見上げることしかできませんが、このような感じで取り付けてあります。今回工事をした技術部の担当者に話を聞くと、「めったにない工事なので、この作業をする時は緊張感があった」と話していました。

もちろん!お墓の工事にも気を抜くことなく、見えないところまで念入りに工事していますので、ご安心ください(^^)/
2018年12月 2日 08:00

お墓が沈下!

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

お客様から電話が、
「お墓がえらい事になっとる。すぐ見に来て欲しい。」

傾いたお墓正面2.JPG

行ってみると、この有り様。
すぐに会社に連絡し工場で作業中の職人を連れて応急処置をさせて頂きました。

傾いたお墓アップ2.JPG

右側の花立は隣の石塔にもたれかかっており、墓石上部の細長い竿石も転落一歩手前でした。
転落してしまう前に竿石は安全な場所へ移設しました。
傾くというより真下に穴が開いてそこへ落ち込んでいる感じでした。

建立の工事は私どもとは別の業者でしたが、今はすでに廃業されているので弊社に相談されたとの事でした。
全体を点検してみると、他の部分にも沈下が見られたので全体を解体し再度しっかりと据え直す事になりました。

解体してみると地中に大きな空洞があった訳でもありませんでした。
全体的に中入れの土がスカスカの状態であり、工事時の転圧不足が原因かと思われました。
囲いの巻石の下のコンクリートベースも所々にしか打設されていませんでした。

傾いたお墓修復後2.JPG

もちろんしっかりと転圧し、コンクリート基礎を打って修復し、喜んで頂きました。
2018年11月 5日 08:00

トンネルの銘板

山崎 倫子
本店 山崎です。

先週、工場に大きな黒い銘板が入荷しました。
トンネル銘板.JPG
これは皆さまも何度も目にされた事があると思いますが、トンネルの入口上に取り付けてある黒い銘板です!「◯◯トンネル」と書いてあるアレです。

弊社ではたびたびこのトンネル銘板の工事を請け負っています。車でトンネルを通る際、ふと見上げるとその大きさはなかなか想像できないかもしれませんが、実際はとても大きいものです。

上の写真の黒い石が2枚1組で、片側の銘板になります。大きいものなので、なかなか1枚で採るのは難しく、このように中心で分割して据えます。

ここに「◯◯トンネル」と彫刻します。その文字の多くは、そのトンネルに関わっている方の自筆(私が今まで見たものだと、地元の小学生、県知事さん、市長さんなど・・・でした)であることがほとんどです。

原稿は通常ですと、半紙に書かれていますので、それを実際の寸法に合わせて調整し、写して彫刻へと取り掛かります。一文字一文字がとても大きくなりますので、大変です。もちろん、取付工事にも大きな重機が必要となりますので、大がかりな工事になります。

今回のこの銘板の取付は、11月頃を予定しています。まだしばらくは、工場で出番を待つ事になります。また随時お知らせ出来ればと思います(^^♪


2018年9月29日 08:00

復旧工事②

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

今回も、復旧工事をさせて頂いた霊園での追加工事の箇所です。(復旧工事①

コンクリートブロックの擁壁が、随分前に傾いています。
今回この箇所は、CB(コンクリートブロック)をやめて、強度、土圧を考えて、スプリットブロックという、建築ブロックで積み直します。

工事前

20180924復旧工事1.jpg

20180924復旧工事2.jpg


工事後
20180924復旧工事3.jpg

20180924復旧工事4.jpg
ブロックが落ちている箇所があります。こちらは、CB(コンクリートブロック)で積み直しします。

工事前
20180924復旧工事5.jpg

工事後
20180924復旧工事6.jpg
2018年9月24日 08:00

復旧工事①

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

今回工事をさせて頂いたのは、ブロック塀の崩壊箇所の復旧工事です。
最近の災害とは直接関係はないのですが、この辺りの地盤は大雨が降ると至る所で水が通路のひび割れから噴き出しており、今まで何度も通路の補修作業を行っておられます。

作業の内容は、崩壊箇所のブロックを撤去して、ブロックを積み直し通路をコンクリート仕上げにします。ブロックのウラ詰めには砕石を用いず、すべてコンクリートを入れ、ブロックと地盤の強度をたかめました。

工事前
20180908成松霊園1.jpgのサムネイル画像

20180908成松霊園2.jpg

20180908成松霊園3.jpg



工事完了
20180908成松霊園5.jpg

20180908成松霊園6.jpg


2018年9月 8日 08:00
1  2

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方