『こんな工事もします』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

庭石を歌碑に

森田 浩介
森田 浩介
仕入担当の森田です。

今回は庭石へ短歌を彫る依頼がありましたのでご紹介します。

ご依頼がありましたのは山南町の前田様、少し早めの米寿の記念にとお話をいただきました。今回のこの短歌はNHK全国短歌大会で入選された作品だそうです。

すでに丹波新聞でも報じられました。その記事がコチラです。

庭石に短歌.jpg


揮毫は山南町上滝の大野さんがされました。これは前田さんからのご依頼でした。素晴らしい字でした。が、、、、彫る私たちからすればとっても難しいラインがたくさんあります。

実際に現場ではおおよその寸法を決めておいて、文字原稿を大きく拡大しました。そして下準備をしっかり整えて現場彫りをしました。

といってもすぐに彫れるものではありません。剥がれそうな部分は先に叩いて石を落としていきます。さらに凹凸をサンダーで加工して平坦にした上で彫りました。

歌碑アップ.jpg

理想は自然のままの肌の上に彫りたかったのですが、今回は石の風化もありこのような形となりました。喜んでいただけてよかったです。また時間が経てばいい風合いになることでしょう。
2019年4月20日 08:00

荒らされないように、フタをしました

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

「シカやイノシシに荒らされないようにしてほしい」とのご依頼です。
加東市のお墓で仮の納骨をさせていただきました。

20190412仮埋葬のフタ (1).JPG

この地域は七七日(49日)などの満中陰に、お墓へ納骨することが一般的です。
納骨するお墓がないお家は、このように、仮の納骨をお手伝いさせていただいています。
それから、ほとんどの方が1周忌までにお墓を建てる相談を進めさせていただいています。

今回は、仮の納骨をさせていただいた後、ご連絡いただきました。
「シカやイノシシに荒らされないようにしてほしい。フタすることができるか?」とのご依頼でした。

20190412仮埋葬のフタ (2).JPG
まず、納骨した証しの盛った土をすき取ります。

20190412仮埋葬のフタ (3).JPG

20190412仮埋葬のフタ (4).JPG

20190412仮埋葬のフタ (5).JPG
そして、納骨した所が隠れるように、石で囲みました
花立と線香立も作りました。

確かにこれまで、お墓の中の玉砂利の所をイノシシがミミズを探して掘り返された所を見かけたことはあります。
ですが、仮の納骨の所までは考えた事がなかったです。
お客様に相談いただき、新たな発見でした。
これで、安心していただけて、良かったです。

20190412仮埋葬のフタ (6).JPG


2019年4月12日 08:00

納骨堂の整理

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

丹波市にある教会の墓地でのお仕事です。
内容は、納骨堂の中の整理です。

以前から骨ツボのまま納骨をされており、納骨堂の中は骨ツボでいっぱいです。
このままでは、この後納骨をしたいと言う方の納骨スペースがないとの事で、今回骨ツボからサラシの骨袋に移し替えて納骨する事にしました。

↓教会の墓地
20190409納骨堂の整理1.jpg

↓1納骨堂の中が骨ツボでいっぱいです。
20190409納骨堂の整理2.jpg

↓納骨堂から骨ツボを引き上げます。
20190409納骨堂の整理3.jpg

↓引き上げた沢山の骨ツボ。
20190409納骨堂の整理4.jpg

↓丁寧に骨袋に移し替えます。
20190409納骨堂の整理5.jpg

↓すべて移し替えました。
20190409納骨堂の整理6.jpg

↓納骨堂の中に、新しく砂を入れて整地します。
20190409納骨堂の整理7.jpg

↓お骨を整理、整頓して納めます。
20190409納骨堂の整理8.jpg

↓最後にお参りをされました。
20190409納骨堂の整理9.jpg

納骨出来るスペースが出来安心したと、喜んで頂けました。

2019年4月 9日 08:00

急勾配な敷地のお墓④

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

前回からの続きです。

建前k.JPG

代々墓の建前が終わり、続いてひな壇上部の既存墓石の据付です。

今回のおうちは江戸時代から続く旧家で今の施主様で8代目になります。
そうすると必然的にご先祖様のお墓も多くなります。

今回は敷地のスペースの問題もあり、戒名が彫刻されている部分(竿石)のみを残して据え直しすることになりました。

既存碑据付k.JPG

ご先祖様の順番や墓石の大きさも考慮して並べていきます。

次に仕上げです。
今回の墓地は杉林の中にあり落ち葉も多いので掃除もしやすく防草対策にもなるお馴染みのファイバーレジン施工をしていきます。

ファイバーレジン1k.JPG

ファイバーレジン2k.JPG

さらしを巻いて完成です。

完成k.jpg

段差ができた部分は元々あった石を使って階段にしました。

またそれ以外にもご親切の方のお墓の移設と初代の方の自然石のお墓の花立をリフォームしました。

移設k.jpg

花立リフォーム2k.jpg

10日間ほどの大工事になりましたが無事完成いたしました。

前後k.jpg

先日、開眼式も終わり参列者の方にも喜んで頂けたようでした。

開眼式k.jpg

2019年3月27日 08:00

急勾配な敷地のお墓③

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

前回からの続きです。


前回で1段目が完成しました。

1段目完成k.JPG

次にこの上に乗せる延石や間知石の為のベースを打ち、中に砕石を詰めていきます。

2段目ベースk.JPG

延石などはしっかりと金具で固定していきます。

金具1k.JPG

金具2k.JPG

次に延石や間知石を据え付けて、建前です。

のべ間知k.JPG

建前k.JPG

本日はここまでです。
次回いよいよ完成です!

2019年3月10日 08:00
1  2  3  4

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方