『神社仏閣』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

魔尼車~白毫寺~

山崎 倫子
本店 山崎です。

弊社はお墓以外にも石製品の注文を頂きます。

神社の鳥居や玉垣、また記念碑などなど・・・
私は発注もするので、その商品を図面の段階で確認して、工場へやってきて、彫刻があるものには彫刻をして・・・と、ここまではよく見ています。

しかし、実際にそれが建ってからは写真で見ることはあっても、実物を見に行った事はほとんどありませんでした。

先日、市島町の白毫寺へいく機会がありました。
ここは藤の花が有名ですが、弊社が建立した魔尼車があります。
魔尼車とは、円柱にお経が彫刻してあり、一周回すと、一回そのお経を読んだことになります。円形なので、彫刻の指示がとても大変だった記憶があります。

やっと実物に会えたなぁ~とうれしかったです。

魔尼車.jpg

また、藤の季節に是非行ってみてください(^o^)
2019年11月 5日 08:00

神社の灯籠

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

この度、加東市新定地区にある若宮神社の灯籠が老朽化したので新設される事になりました。
そのお手伝いをさせて頂きましたのでご報告させていただきます。

こちらが施工前です。
江戸時代に作られたもので非常に趣もあるのですが、昨年の台風で倒壊してしまったそうです。
再び倒壊したら危険だということで、今回新設することになったそうです。

wj1.jpg

wj2.jpg

奉告祭を済ませ、施工開始です。
まずは灯籠を解体していきます。

wj3.jpg

wj5.jpg

灯籠の据える位置を決めます。

wj6.jpg

位置が決まるとベースを打っていきます。

wj7.JPG

wj8.JPG

コンクリートが乾いたら組み立て完成です。

wj9.JPG

この度天皇陛下が御代替わりをされましたので記念に彫刻することになりました。

wj10.jpg

先日、無事お祭の際にお披露目出来たと喜びの声を頂きました。


2019年11月 3日 08:00

鳥居竣工式

園中 憲二
園中 憲二

篠山店の園中です。

5月に執り行われた安全祈願祭から着々と工事が進み、無事竣工を9月26日大安の日に迎えることが出来ました。
今日は、当時と工事の様子をご紹介致します。
20191011_工事01.JPG
まず、クレーンで柱を吊り上げます。
20191011_工事07.JPG
柱を支える土台(沓石)です。
20191011_工事02.JPG
角度を調整し内側に傾くように、慎重に柱を下ろしていきます。
20191011_工事03.JPG
中貫を両方の柱にはめ込みます。
20191011_工事04.JPG
外貫を取り付け。
20191011_工事05.JPG
額石です。
20191011_工事06.JPG
大歳神社と彫刻した額を中貫石の上に引っ掛けるように乗せ、位置や角度を調整します。
最後に楔と笠部分を乗せて完成。
20191011_完成.JPG
木製の鳥居から石製に変わり存在感が増しました。
そして、竣工式です。
20191011_竣工式01.JPG 20191011_竣工式02.JPG
20191011_竣工式03.JPG 20191011_竣工式04.JPG
竣工式の日は、天気も良く宮司様 役員様ご参加のもと執り行われました。
20191011_記念写真.JPG
祓い清めたあと、新しいなった鳥居の前に移動し、役員さんと宮司さん一緒に記念撮影★

毎年多くの石工事を請け負いさせて頂いておりますが、鳥居の工事に携わらさせてもらうことは滅多にないことです。 
また、役員さんから、以前にあった木製の鳥居は、
いつ倒れるか心配だけど、新しく立派な石の鳥居で再建立出来て良かったと喜んでいただきました。

2019年10月11日 08:00

お社工事増えてます

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

最近お社工事が急増中です。
今回の工事は家を新築されたお客様です。

お社①.JPG

まずは土を掘りだし、基礎部分の転圧です。

お社②.JPG

次に基礎コンクリート部分の施工です。
ひび割れ防止も兼ねて、鉄筋を巻きます。
今回は地面との通気孔をご要望で設置しました。

お社③.JPG

土台石の設置です。
通気孔部分へはこの後、お清めの塩と卵を施主様が納められました。

お社④.JPG

あとは職人二人が人力で組み立てていき、完成致しました。
2019年8月22日 08:00

鳥居建て替え工事①(解体~ベース)

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

6月のブログで、古くなった木製の鳥居を撤去し、新しく石の鳥居にする工事に際して、5月27日に執り行われた安全祈願祭の様子をご紹介致しました。

今回はいよいよ始まった工事の様子です。
20190821_工事前.JPG
工事前の木製鳥居。倒れないように支え木が付いています。

20190821_01.JPG
まず、足場を組み、部材をチェーンでカットします。

20190821_02.JPG
カットした部材は、ユニックで吊り下げ撤去。

20190821_03.JPG
鳥居の根本の木は朽ちていました。

20190821_04.JPG
土をコンボで掘り起こします。

20190821_05.JPG
ランマーで踏み固めます。

20190821_06.JPG
砕石を全体に敷き詰めます。

20190821_07.JPG
鉄筋を配筋します。

20190821_08.JPG
バイブレーターを使用し空気を追い出します。

20190821_09.JPG

20190821_10.JPG
お盆前にニュースでは、超大型台風がやって来ると連日連夜ニュースで報道されていました。役員さんは、台風で足元の木が腐りかけている鳥居が倒れるのではと心配されていましたが、台風が来る前に、解体工事を済ませましたので、難を逃れました。

次回の工事は、基礎コンクリートがしっかりと固まることも考慮に入れ、1ヶ月ほど先になる予定です。

10月の秋祭りに無事に引き渡しが出来るように、安全第一で関係者一同勤めてまいります。
2019年8月21日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方