『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

展示場の大洗浄

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

弊社には屋外展示品が現在22基あります。
毎朝墓石は水拭きしています。

それでも1年経つと普段掃除しないとろこは結構汚れが目立ちます。
特にコンクリートの立ち上げ部分は下の写真のように黒ずんでしまいます。

展示洗浄前.jpg

そこで高圧洗浄機で洗浄していきます。

展示洗浄中2.JPG

展示洗浄中1.jpg

墓石の洗浄や拝石の洗浄もこれを使って洗浄していきます。
洗浄後がこちらです。

展示洗浄後1.JPG

布袋さんも洗浄していきます。気持ち良さそうです(笑)

布袋洗浄.jpg

展示洗浄後3

1年間の汚れも綺麗になりさっぱりしました。

2018年9月11日 08:00

安全にお参り出来るお墓づくり

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今日はお母さんの13回忌を機に、新しく代々墓にするお話です。
20180905_kaidan01.JPG
今回、特に強く言われたのが、新しくするお墓の前をお参りしやすいして欲しいとのことでした。
今までお客様のお墓参りの度に、気掛かりだったのが崩れかかった階段でした。
20180905_kaidan02.JPG
20180905_kaidan03.JPG
写真で見てのとおり、いつ崩れてもおかしくない状態です。

だいぶ前からこのような状態でしたが、新しくする時に一緒に直そうとのお考えでした。
階段が前に倒れかかっています。

20180905_kaidan04.JPG
植木も含め、不安定な階段を全て撤去。
大きく掘り、安全に上れる階段を設置するための場所を確保しました。
20180905_kaidan07.JPG
お客様との相談で、登りやすい高さを調整して、新しいブロックをしっかり固定して設置します。
20180905_kaidan05.JPG
以前より範囲を大きくとっているので安定したつくりになりました。
20180905_kaidan06.jpg
最後の塗り上げ作業はまだですが、これでほぼ完成です。
これで、安心してお参りしていただけます。

今まであった場所に、建てなおす場合は、今後に備えて修繕やリフォームすることも出来ます。何か不安な点がありましたら、ぜひご相談下さい。

2018年9月 5日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその③)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

もうすでに皆様にはお馴染となりました、草の生えない(ファイバーレジン)のお話です。このファイバーレジンという物は地面に下地を作り、その上に骨材を敷き詰めます。この骨材には色々な種類が有ります。下の写真がその見本です。

骨材の種類.JPG

これまでは、ほとんどが砂系や赤色系の墓石のグレーとは対照的な色の施工例をご覧頂きました。今回はそのグレーでの施工例をお見せ致します。

森の中のお墓.JPG

森の中のにある地元では典型的なお墓です。墓地の部分は木がありませんので明るく雑草が生えます。周囲の森からは枯葉がどんどん落ちてきます。

現状は下の二枚の写真です。

雑草・拝石の汚れ正面-2.JPG

雑草・右後方-2.JPG


墓石や囲いの巻石と同色のグレーの骨材で仕上げました。水垢で黒ずんだ拝石もかなり綺麗になりました。これからファイバーレジンをお考えの方は参考にして下さいませ。

完了正面-2.JPG

完了右後方-2.JPG

2018年9月 2日 08:00

お盆前のリフォーム工事②

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

前回に引き続きお盆前のリフォーム工事の様子をご報告致します。

施工前 全体.jpg

今回のお客様は霊標の追加彫刻の加え、敷地内の「砂」でお悩みでした。お墓建立時に敷地内の仕上げを「焼砂」にされていたのですが、しかしこれが野良猫の標的になり、ここで糞をするようになりました。

施工前 前.JPG

そこで焼砂からファイバーレジンに変更することになりました。
加えて、墓石等の洗浄やペイントのし直し等も行いました。

鋤取り 前.JPG

まずはこのように砂をスキ取り、拝石や物置台などを撤去していきます。

鋤取り隅.JPG

既存墓石の周りはほとんど隙間が無く、ファイバーレジン施工が難しいので下の台を撤去し、新たに台を作成しその上に竿石を設置しました。

拝石据え直し.JPG

拝石を据え直していきます。

洗浄.JPG

墓石等を洗浄します。

家紋色入れ.JPG

家紋や彫刻してあるところは全て色を入れ直しました。

最後に養生してファイバーレジン施工です。
今回の骨材は元の焼砂に雰囲気の近い「紅サンゴ」です。

施工後 前.JPG

施工後 隅.JPG

完成がこちらです。

施工後 全体.jpg

ペイントし直しや洗浄をしたことでまるで新品のように綺麗になりました。
また、ファイバーレジンで猫の糞や草引きから解放され、大変喜んで頂きました。
2018年8月26日 08:00

追加のご依頼

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

今回はお墓を建てて、その半年後に再度追加工事をご依頼いただいた方のお話です。

三田市の市営霊苑で墓石建立させていただきました。

P1350271 (2).JPG

その半年後に再度ご来店いただきました。
ローソク立と物を置く台がほしいとのご依頼でした。

P1420680.JPG

P1420681.JPG

P1420682.JPG

篠山店展示のデザイン墓のローソク立のデザインで作成しました。
物置台は単体ではなく、巻石を台にして、ワンポイントで黒い石で作成することになりました。

P1380479.JPG
この階段の、前と横の巻石を台の一部として使用します。

P1390500.JPG

P1390289.JPG

それぞれ、こんな感じで据付しました。
お客様は、お墓を完成してみて、色んなお考えが出て、ご依頼いただけました。
私としては、建立時にもう少し、お話を詰めることができなかったのかなと反省と自問したお手伝いでした。

P1390501 (2).JPG

2018年8月25日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方