『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

山の中のお墓リフォーム工事

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今回の紹介するリフォーム工事は、たくさんあるお墓をそのまま残して、出来るだけで管理のしやすお墓にしてほしいとのご依頼でした。

Reform_01.JPG

<ご依頼内容>
 1.古い石垣をなんとかしてほしい
 2.落ちてきた笹の葉を簡単に掃除出来るようにして欲しい
 3.プラッチックの花立を石に代えて欲しい

Reform_07.JPG

<施工後>
1.古い石垣は新しい石垣に代えました。
2.表面をコンクリートでぬりました。
3.既存の花立を利用しボーリング加工をしました。

Reform_02.JPG → Reform_06.JPG
(施工前)                 (施工後)
表だけではなく、もちろん、裏側もきれいになりました。

Reform_04.JPG Reform_05.JPG
花立は、既存のものに穴(ボーリング)をあけて、ステンレス製の花筒を付けました。
線香立ても同様、穴をあけてステンレス製の筒を付けました。

Reform_03.JPG
いかがでしょうか?見違えるくらい立派で、お手入れもしやすくなりました。

あとの代のことを考えて古いお墓をどうしたらいいのかと、最近よく相談を受けます。古いお墓を処分し、新しいお墓にまとめるのも一つです。
また、墓じまいもその選択の一つだと思います。今回は、全部のお墓を残して、管理しやすい方法を選択されました。
それぞれ家ごとに事情がありどの選択が正しいと一概には言えません。

それぞれ家には、お墓に対して思いがります。各家にあった供養の仕方があると思います。
どんなことでも、ご相談して下さい。



2017年9月12日 08:00

草の生えないお墓

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

お墓の雑草対策はこのブログでも度々取り上げられていますね。私も墓地全体に石を張り詰める方法は紹介させて頂きました。今日は以前にも登場しているファイバーレジン施工を見て頂きます。

表面の仕上げはいろんな仕様があります。細かい砂、色とりどりの玉砂利など。
今回はよく墓地で見かける土に近い物を使いました。細かい砂を特殊な溶剤で固めて、水は透すけれども草は生えないという仕組みです。
KIMG4155修正.jpg

KIMG5064修正.jpg

こちらのお墓は建立後25年経過しています。
新規建立時ではなくとも全く問題なく施工出来ます。

KIMG4160.JPG


KIMG5061.JPG

色合いも周囲と比べてなんの違和感もありません。

このファイバーレジンに似たような物は以前にもありましたが、水分を保とうとする性質があるため表面にコケが生えるケースがありました。今回の物は水分の乾きも早いようです。また紫外線にも強く、長きにわたっての耐久性が期待できます。

見た目も大変美しいですので皆さんにもとってもお勧めです。
2017年9月 9日 08:00

お墓そうじ(植木の剪定)

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

毎年、お盆の前になるとお墓そうじのご依頼を頂いております。
阪神間にお住いのお年を召されているお方で、お墓までの交通手段が難しいとされておられます。

通常のお墓そうじは、お墓の草引きと墓石の水洗い等ですが、こちらのお墓は植木の剪定と墓地周辺の草刈り作業が主体になります。

施工前 

8.31 1 施工前.jpg 8.31 2 施工前.jpg


施工後 

8.31 3 施工後.jpg 8.31 4 施工後.jpg 

草・植木の伸びが一番激しい時期での作業ですが 完了後の施工前と施工後のお写真をお送りすると、お電話でいつも大変感謝して喜んで頂いて、今後もお願いしますねとおっしゃられます。

また来年も元気なお声を聞かせて下さいね。

お墓のそうじはもちろんですが、 墓地の維持・管理もしておりますので、お困りの方はご相談下さい。
2017年8月31日 08:00

贅沢な仕上がり~ファイバーレジン~

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店 髙梨です。

このブログでも何度か取り上げられております防草対策「ファイバーレジン」を、先日あるユーザー様のお墓のリフォーム工事を期に施工いたしました。

こちらのお宅はこれから先での墓守が娘様家族しか居られず、お母様としましては「草抜きに行くのも大変なんや」とのご要望でした。

墓石は愛媛県産の大島石で建てさせて頂いておりました。「良い物はしたい。」との事でファイバーレジンも国産の石、しかも「庵治石」で仕上げました。

色を変えコントラストを表現するのも1つですが、石自体を選択し贅沢な仕上げにするのも後々のお墓参りが楽しくなる一つだと僕は思います。

尚、価格は他のファイバーレジン骨材と大きく変わりません

KIMG0265.JPG

2017年8月30日 08:00

宗福寺の修復工事

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

今から3年前の2014年8月、丹波市市島町では大雨による甚大な被害が出ました。私も被害を目の当たりした時、改めて自然の驚異を肌で感じました。

そんな中、市島町上鴨阪の宗福寺の歴代住職様やご家族様のお墓の修復工事をさせて頂きました。

あの豪雨により、本堂の後方の山肌が崩れ、土砂が本堂をそのまま通り抜けて行ったそうです。その為、付近にあったお墓も土砂に流されてしまいました。

宗福寺①.JPG

宗福寺②.JPG

宗福寺③.JPG

宗福寺⑦.JPG

当初、同じ場所に据え直す予定でしたが、本堂の裏に墓石を建てるスペースがあったため、この度そちらに移動することになりました。

宗福寺④.jpg

歴代住職様の墓石は一部土砂に流されていましたので、下の写真のように部材を集めて順番に並べていきました。

宗福寺⑥.jpg

その後、これらの墓石はキレイに水洗いして据え付けられました。歴代住職様のお墓の外柵は新規で作りました。

寺族様のお墓の外柵は、以前に歴代住職様で使用していたものを転用いたしました。墓石は土砂に流されて紛失しているものもあり、修復可能なものだけ集めて据え付けていきました。

完成がこちらです。

宗福寺⑤.jpg

歴史あるお寺の復旧工事に携わる事ができ感無量です。

市島町では今も復旧工事が続いています。一日も早く復旧が終わる事を望むばかりです。
2017年8月16日 08:00
1  2  3  4  5

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方