『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

動物に悪気は無いんやけど・・

福島正弘
福島正弘
滝野店の福島です。

先日ご依頼いただいたお客様のリフォーム工事が無事に完了しました。

工事の内容は、防草対策としておなじみになった「ファイバーレジン」と既存碑の傾き直しになります。

施工前
20191208①.jpg

施工後
20191208②.jpg

完了後にお話をさせていただくと
「これで草引きや、落ち葉などに悩むことなく綺麗になりました。あそこの墓地は山すそにあるから動物(鹿や猪)が出て来て、土を掘り返されたりして大変だった、動物たちに悪気は無いんやけどねぇ・・」
との事でした。
今回のリフォームでその様なお悩みも解消していただけたと思います、有難う御座いました。
2019年12月 8日 08:00

防草対策施工のお墓①

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

今回ご依頼いただいたお墓は防草対策施工のお墓です。
いつものファイバーレジンではなく張石施工、特に「乱張り」施工のお墓をご提案いたしました。

過去の記事はこちらです。

ご依頼頂いた施主様の墓地は昨年まで和型のお墓100%。最近多いデザイン墓は1基もありませんでした。
しかし、昨年デザイン墓を受注頂いたのきっかけに施主様もデザイン墓をご希望されました。

yc1.jpg

展示場で大変気に入って頂いた墓石をベースにデザインしていきました。

まずは今回のお墓建立のきっかけにもなった、以前使われていた墓地の墓じまいです。
こちらは山の中にあり、また数も多いのでお参りが大変との事でした。

埋め墓の施工前の様子です。
yc2.jpg

施工後。
yc3.JPG

無所墓の施工前。
yc4.JPG

施工後。
yc5.JPG

そして新しい墓地の基礎ベースです。
今回も栗石施工です。
yc6.JPG

外柵を組んでいきます。
yc7.JPG

yc8.JPG

そして今回の目玉。乱張り施工です。
yc9.JPG

こちらが完成です。
yc11.jpg

yc12.jpg

今回はデザイン墓に合うよう額をつけてアレンジしてみました!
yc13.jpg

職人泣かせの張石施工になりましたが施主様には大変喜んで頂きました!

2019年12月 7日 08:00

沢山あって迷うなぁ

福島正弘
福島正弘
滝野店の福島です。

先日、あるお客様のリフォーム工事を承りました。

工事のご要望は、
①防草対策(ファイバーレジン)をして欲しい
②ご先祖の夫婦墓・代々墓の花筒が掃除しにくいので取り換えて欲しい
③夫婦墓・地蔵の線香立てを掃除のしやすい物に取り換えて欲しい
との事でした。

こちらが施工前
20191121①.jpg
20191121②.jpg

こちらが施工後
20191121③.jpg
20191121④.jpg

ファイバーレジンをする際に、7種類ある骨材(砂利)の中からお選び頂きますが「沢山あって迷うなぁ・・」と仰られ雰囲気を変えることも検討されましたが、最終的に今までのお墓に雰囲気が近い物でと上の写真のお色目(南国砂利)でお選び頂きました。
20191121⑤.jpg

出来上がったお墓を見て頂き、「イメージ通りの仕上りで良かった」とご満足いただきました。
2019年11月21日 08:00

リフォームで玉垣をつけました。

植木芳匡
篠山店の植木です。

今月からブログに参加させていただくことになりました。
宜しくお願い致します。

今日はお墓のリフォームのお話です。

お客様のご要望
①玉垣をつけたい
②別の場所にあった既存碑を区画の中に移設したい

プラスこの機会に家紋の色入れをご提案させていただきました。

20191101工事前写真1.JPG
これが施工前です。

20191101工事前写真2.JPG
既存碑を中に移設できるように、霊標と塔婆立ての配置を変えます。

20191101工事前写真3.JPG
こちらが既存碑です。
前にある花立も一緒に移設しました。

20191101工事完了写真1.JPG
霊標、塔婆立ての配置を変えたことでスッキリおさまりました。
既存碑にも新たに花立と同じ大きさの台石をつけさせていただきました。
別の場所にあった古碑も区画の中に移設することで、移動することなく一緒にお参りできるようになりました。

20191101工事前写真4.JPG
次に玉垣を取り付けます。

20191101工事完了写真5.JPG
玉垣を取り付けることですごくかっこよくなりました。

20191101工事完了写真4.JPG
最後に色入れをし、完成です。

以前からずっと気になっていた玉垣をやっとつけられてよかったと喜んでいただけました。
2019年11月 1日 08:00

お墓の花立リフォーム

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。
ご先祖供養にと五輪塔を追加建立させていただきましたお客様で、ご先祖様の碑も処分せずに可能なかぎりお祀りしたいとのご要望がありました。特に線香とお花がお供えし易いようにして欲しいとのことでしたので、花立と線香たてのリフォームを提案させていただきました。

完成.JPG

1基目は、花立を持ち帰りボーリング加工(水抜き穴付き)をして、ステンレスの花立をご取り付けました。

花立ボーリング.JPG

2基目は、ボーリング加工をすると石にダメージをあたえるので、花立の穴を利用して上部にステンレスの花を取り付けました。

上部花立.JPG

3基目は、花立用の石が無かったので、地面にステンレスのパイプを打ち込んで花立・線香たてを取り付けました。

地挿し.JPG

随分とお供えし易くなったと喜んでいただきました。
2019年10月27日 09:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11