『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑥)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

相変わらず人気の草対策ファイバーレジンの紹介です。

これがビフォアーです。

阿草ファイバーレジン施工前.jpg

今の季節は雑草があまり生えてないのですが、ここは日当たりが良く暖かくなるとたくさん生えるそうです。
頻繁にはお参りに来れないとのことで草対策して欲しいとの依頼でした。

阿草巻石の開き.JPG

上の写真のように巻石の継ぎ部分に開きも出てきていましたので、合わせて修繕しました。

金具取り付け.JPG

巻石を隙間の無いように据え直します。さらにアンカーを打ち込んでL字コーナー金具で固定します。
さらにセメントで覆いかぶしていきます。

土のすき取り.JPG

全体的に玉砂利はもちろん土もすき取ります。

下地8594.jpg

バラスを敷き詰めて下地を作ります。
この上にファイバーレジンを施します。

阿草完成-8597.jpg

これで完成です。丸一日ほどで固まります。

周りの緑色の物は養生テープです。ファイバーレジンの溶剤が巻石に付着してしまうのを防ぎます。

良いお手伝いができました。


2019年1月 9日 00:08

ローソク立の金具交換

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

先日、ローソク立の金具の交換をさせていただきました。
三田市のお墓で平成16年に当社で建立させていただきました。

今回の依頼はローソク立の開閉部の金具のバネ等がダメになってしまったとの事でした。

20181215ローソク立金具交換 (1).JPG

20181215ローソク立金具交換 (2).JPG
以前のローソク立金具は前に開くタイプでした。

20181215ローソク立金具交換 (3).JPG

20181215ローソク立金具交換 (4).JPG
現在、主流の左右に開くタイプに交換させていただきました。
今回は違いましたが、ガラスが割れてしまったり、違うタイプのローソク立では、カラスがガラスを持って行ってしまったりと、色んなご依頼を受けることがあります。
金具の交換以外に色入れ等もお手伝いさせていただきました。
2018年12月15日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑤)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

先月に引き続き、またファイバーレジンの紹介です。
先月は、お客様がご近所の施工例をご覧になられて「うちも同じ様にして欲しい。」との事で1軒ずつ合計3軒になったお話でした。
今回は同時に9軒のお客様の墓地に施工させて頂きました。

ことしの春に1軒がファイバーレジン施工をされました。同じ墓地のご親類の皆様が「あれが良い。」とおっしゃって頂き、気が付けば9軒様の同時工事となりました。

ファイバーレジン1列目修正.JPG


ファイバーレジン2列目修正.JPG


ファイバーレジン3列目修正.JPG

ファイバーレジンの人気はまだまだ続きそうです。
良いお手伝いが出来ました。
2018年12月 7日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその④)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

草の生えないシリーズも「その④」となりました。
山南町にある10軒ほどの集落の共同墓地です。
1年前に1軒のお墓にファイバーレジンの施工をしました。

半年後にそれを見た左隣の墓地の方が「うちにもアレをして欲しい。」となり、その3ヶ月後右隣の方からご要望があり、今回のファイバーレジン施工となりました。

ファイバーレジン・3軒修正2.JPG

横1列に3軒並びました。骨材(色)は同系色で少しずつ違う物をお選びになられました。
拡大してご覧頂きましょう。どれも綺麗でお墓が映える風合いです。

ファイバーレジン・コスモス.JPG

ファイバーレジン・大和ざくら.JPG

ファイバーレジン・淡路砂利.JPG

私どもの地域ではお墓の周りがよく檜に囲まれています。細かい落ち葉が玉砂利の間に入り込んで掃除しにくい、というお声をよく聞かせて頂きます。お客様のお悩み解決に少しは役に立ったのかと思います。

良いお手伝いが出来ました。
2018年11月21日 08:00

土葬墓の整理と防草対策

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

土葬墓のお参りにご苦労されていた方のお話をさせていただきます。
三田市のお墓です。
お客様は嫁いでおられるお墓のリフォーム工事や、その株の皆様の既存碑の整理など、色々ご依頼いただいている奥様です。
今回は、奥様のご実家のお手伝いです。

既に、代々のお墓は建てられています。
ご依頼としては、
下段にある代々墓については、草が生えて大変なのと墓地を囲んでいる玉垣(壁)の継ぎ目の隙間が気になっておられました。

そして、上段にある土葬墓とご先祖様の夫婦墓の整理です。
上段に行くには、傾斜もあるのですが、舗装や手すりなどしていないので、特に雨の日などは滑って危ない状態です。
奥様もご高齢で、なかなか上段まで上がるのが大変と伺っていました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (1).JPG

20181113土葬墓の整理と防草対策 (2).JPG
ご住職に土葬墓のお性根抜きをしていただきました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (4).JPG
夫婦のお墓もお勤めしていただきます。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (3).JPG
土葬墓の土を少しですが、取っていただきました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (5).JPG
その土を下段にある代々墓の納骨堂に納めさせていただきました。
これで、上の段にお参りするのは勘弁してもらうそうです。
追加で、霊標に彫刻されたい方があり、すりおろして、再度彫刻のご依頼もお受けしました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (6).JPG
上段の夫婦墓を撤去しました。
下の台も撤去すると他のお墓に影響が出る可能性があったので、墓地委員様のご了承の上、そのままにしています。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (7).JPG
代々墓の玉垣(壁)の目地入れをしました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (12).JPG
防草対策として、ファイバーレジンを施工しました。

すべての作業が完成して、一緒にお墓へ行きました。
大変、喜んで、いただきました。
特に、お地蔵様が洗浄でキレイになったことに感激されていました。
昭和15年に8ヶ月でお亡くなりになった妹さんだそうです。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (9).JPG
洗浄前です。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (8).JPG
洗浄後です。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (10).JPG

20181113土葬墓の整理と防草対策 (11).JPG

これで、肩の荷がおりたとおっしゃっていました。
これからも、末永いお付き合いをしていきたいと思います。

2018年11月13日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方