『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

土葬墓の整理と防草対策

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

土葬墓のお参りにご苦労されていた方のお話をさせていただきます。
三田市のお墓です。
お客様は嫁いでおられるお墓のリフォーム工事や、その株の皆様の既存碑の整理など、色々ご依頼いただいている奥様です。
今回は、奥様のご実家のお手伝いです。

既に、代々のお墓は建てられています。
ご依頼としては、
下段にある代々墓については、草が生えて大変なのと墓地を囲んでいる玉垣(壁)の継ぎ目の隙間が気になっておられました。

そして、上段にある土葬墓とご先祖様の夫婦墓の整理です。
上段に行くには、傾斜もあるのですが、舗装や手すりなどしていないので、特に雨の日などは滑って危ない状態です。
奥様もご高齢で、なかなか上段まで上がるのが大変と伺っていました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (1).JPG

20181113土葬墓の整理と防草対策 (2).JPG
ご住職に土葬墓のお性根抜きをしていただきました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (4).JPG
夫婦のお墓もお勤めしていただきます。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (3).JPG
土葬墓の土を少しですが、取っていただきました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (5).JPG
その土を下段にある代々墓の納骨堂に納めさせていただきました。
これで、上の段にお参りするのは勘弁してもらうそうです。
追加で、霊標に彫刻されたい方があり、すりおろして、再度彫刻のご依頼もお受けしました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (6).JPG
上段の夫婦墓を撤去しました。
下の台も撤去すると他のお墓に影響が出る可能性があったので、墓地委員様のご了承の上、そのままにしています。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (7).JPG
代々墓の玉垣(壁)の目地入れをしました。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (12).JPG
防草対策として、ファイバーレジンを施工しました。

すべての作業が完成して、一緒にお墓へ行きました。
大変、喜んで、いただきました。
特に、お地蔵様が洗浄でキレイになったことに感激されていました。
昭和15年に8ヶ月でお亡くなりになった妹さんだそうです。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (9).JPG
洗浄前です。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (8).JPG
洗浄後です。

20181113土葬墓の整理と防草対策 (10).JPG

20181113土葬墓の整理と防草対策 (11).JPG

これで、肩の荷がおりたとおっしゃっていました。
これからも、末永いお付き合いをしていきたいと思います。

2018年11月13日 08:00

姓が変わっても使えるお墓の正面文字

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

以前にも「嫁いだ娘が継ぐ場合のお墓の正面文字」ということでご紹介したことがありますが、今回のお客様も同様ケースでリフォーム工事をご依頼いただきました。

元々は下の写真のように「◯◯家之墓」と刻まれていました。

前1.jpg

「◯◯家」というのは施主様の奥様のご実家の姓ですが、現在は絶えてしまい、しかも奥様もお亡くなりになりました。

施主様のご要望は
①奥様のご遺骨は生前中の希望もあり生まれ育った土地のお墓に納めてあげたい
②自分たちもこのお墓を使っていきたい(継承していきたい)
ということでした。

そこで、こちらからのご提案としましては、ご親戚やご住職のご理解が得られた上で、竿石(墓石の◯◯家之墓と彫刻したある部分)を新調することでした。

◯◯家の部分はご主人の姓にするのではなく、奥様方のご親族も入っておられるので「先祖代々之墓」と彫刻しました。

先祖代々.JPG

また既存の竿石には亡くなられた方の戒名や命日が彫刻されていましたので。

前2.jpg

新たに霊標を設置して両面にそれぞれのご家族の戒名を彫刻致しました。

霊標3.jpg

霊標2.jpg

また既存の墓石はやや傾いておりましたので、もう一度据え直し、地蔵も新設致しました。

完成20180927.JPG

最近のお墓の継承方法は多岐にわたっています。「うちは娘しかいないから」と諦めないでください。
2018年9月27日 08:00

お客様と意見が合致しました~線香立と花立取付~

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

先日、ご不幸のあったお家に伺いました。
納骨や字彫り(じほり)などのお手伝いのご説明をし、後日ご連絡いただき再度訪問させていただく事になりました。

訪問直前に墓地の場所は知っていたので、1人で見に行き、お家で打ち合わせ出来るよう、写真等を撮ってきました。

字彫り以外に、この機会にキレイにできる所(ご納骨でご親戚の方々もお墓にお参りに来られますので)がないかと確認しました。洗浄や家紋などのペイントの入れ直しの他に、お地蔵様やご先祖様の花立と線香立が気になりました。

20180926線香立花立交換1.JPG

20180926線香立花立交換2.JPG

お地蔵様は塩ビパイプの花立で線香立は簡易のものでした。

20180926線香立花立交換3.JPG

夫婦墓などのご先祖様の花立はプラスティックでした。


お家へ伺い、字彫りの打ち合わせをしました。その際に、
「お墓で気になっている事、ご不安な事ありませんか?」
とお聞きしました。

すると、奥様が
「お地蔵様の花立なんとかなりませんか。お水が換えられないないので」と。
意見が合致しました。

気になっておられる事は同じなんだなと再認識しました。字彫りの他、説明させていただき、洗浄やペイントの作業もご依頼いただきました。

20180926線香立花立交換4.JPG

不要な塩ビパイプ花立をカットします。

20180926線香立花立交換5.JPG

20180926線香立花立交換6.JPG

花立、線香立を取り付ける位置にドリルで穴を開け、取付します。

20180926線香立花立交換7.JPG

20180926線香立花立交換8.JPG

字彫りはまだなので、報告だけしかしていないので、感想をお聞きしていませんが、喜んでもらえたらなと思っています。
2018年9月26日 08:00

展示場の大洗浄

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

弊社には屋外展示品が現在22基あります。
毎朝墓石は水拭きしています。

それでも1年経つと普段掃除しないとろこは結構汚れが目立ちます。
特にコンクリートの立ち上げ部分は下の写真のように黒ずんでしまいます。

展示洗浄前.jpg

そこで高圧洗浄機で洗浄していきます。

展示洗浄中2.JPG

展示洗浄中1.jpg

墓石の洗浄や拝石の洗浄もこれを使って洗浄していきます。
洗浄後がこちらです。

展示洗浄後1.JPG

布袋さんも洗浄していきます。気持ち良さそうです(笑)

布袋洗浄.jpg

展示洗浄後3

1年間の汚れも綺麗になりさっぱりしました。

2018年9月11日 08:00

安全にお参り出来るお墓づくり

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今日はお母さんの13回忌を機に、新しく代々墓にするお話です。
20180905_kaidan01.JPG
今回、特に強く言われたのが、新しくするお墓の前をお参りしやすいして欲しいとのことでした。
今までお客様のお墓参りの度に、気掛かりだったのが崩れかかった階段でした。
20180905_kaidan02.JPG
20180905_kaidan03.JPG
写真で見てのとおり、いつ崩れてもおかしくない状態です。

だいぶ前からこのような状態でしたが、新しくする時に一緒に直そうとのお考えでした。
階段が前に倒れかかっています。

20180905_kaidan04.JPG
植木も含め、不安定な階段を全て撤去。
大きく掘り、安全に上れる階段を設置するための場所を確保しました。
20180905_kaidan07.JPG
お客様との相談で、登りやすい高さを調整して、新しいブロックをしっかり固定して設置します。
20180905_kaidan05.JPG
以前より範囲を大きくとっているので安定したつくりになりました。
20180905_kaidan06.jpg
最後の塗り上げ作業はまだですが、これでほぼ完成です。
これで、安心してお参りしていただけます。

今まであった場所に、建てなおす場合は、今後に備えて修繕やリフォームすることも出来ます。何か不安な点がありましたら、ぜひご相談下さい。

2018年9月 5日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方