『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

お墓のお引越し

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

以前にも紹介させていただきましたが、今回はお墓のお引越しです。
山南町にあるお墓を宝塚市の墓地に移設致します。

これが山南町のお墓です。

原家移転前修正.JPG

墓石、霊標、お地蔵様を移動します。周りの囲い石は寸法が合いませんので処分します。
慎重に解体し、更地にします。

原家更地.JPG

お引越し先はこんな所です。
以前よりはかなり狭いですが、ちゃんとお祀り出来るように設計します。

原家完引っ越し先修正.JPG

規定通りの工程をすすめて竣工させます。

原家鉄筋.JPG

原家ベース.JPG

原家金具.JPG

原家完成修正.JPG

コンパクトにまとまったカッコいいお墓になりました。
墓石なども綺麗に洗浄し、まるで全て新規に建立したかの様です。

何よりお引越しをして、ご先祖様とご家族様が近くになったことが一番大切ですね。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年6月11日 08:00

ご先祖様のお墓の整理

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

先日、お墓づくりのお手伝いをさせていただいたお話です。

ご夫婦のお墓などが8基ありました。
初代のお墓含め6基は建立予定地から10mくらい離れた所にあります。
残りの2基は、建立予定地建っていた曾祖父母、祖父母の夫婦墓です。

20190602ご先祖様のお墓整理 (2).JPG
6基が初代含むご先祖様のお墓です。


20190602ご先祖様のお墓整理 (1).JPG
曾祖父母、祖父母のお墓です。

この2基は解体して、新規墓石の横に並べて、6基は当分そのままというお話でした。ですが、同じ墓地内とはいえ、バラバラでそれぞれのお墓にお花も必要でしたので、竿石(仏石)を移動しませんかというご提案をしました。内容もご納得していただき、完成しました。

20190602ご先祖様のお墓整理 (4).JPG

20190602ご先祖様のお墓整理 (3).JPG

皆様のご意向で初代のお墓のみは下の台から移動しました。

まとめた竿石の土台は、新しい台を用意することもできましたが、曾祖父母、祖父母の一番下の台を有効活用させていただきました。

土葬のお墓も数ヶ所あり、その土を少しづつ取らせていただき、新しい代々墓の納骨堂に納めました。

いづれかには、その土葬のお墓も参らないように、お考えなられるようです。

20190602ご先祖様のお墓整理 (5).JPG

2019年6月 2日 08:00

ファイバーレジン施工⑤

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

平成も本日で終わります。
前回と違い今回の改元は明るいムードの中での改元で、なかなか貴重な体験であるとともにこういうのもいいなぁと個人的には思います。

平成の時代は戦争はなかったものの、大きな災害が非常に多い時代でもありました。
令和の時代が心穏やかに過ごせる時代であることを望むばかりです。


さて、平成最後の記事はお馴染み『ファイバーレジン施工』になります。
今や防草対策のエースで、新規建立はもちろんリフォーム工事でも非常に多くのお客様にご依頼頂いております。

理由は様々ですが、私の担当させて頂いたお客様の中で採用の理由が一番多いのは

「仏さんが息できるから」

です。
防草対策として一番確実なのはやはり「張石施工」です。
しかし、高価なのに加え何より「仏さんが息できへん」という理由で敬遠される方が多いように思われます。
対策として下の写真のように空気抜きの部分を作ったりしていますが、それでも気になる方が多いのも事実です。

hy1.JPG

今回のお客様も同様に防草対策をしたいけど仏さんが息できないのは避けたいというご依頼でした。

過去のファイバーレジン施工の記事はこちらです。

施工前の状況がこちらです。

hy2.jpg

当初お客様は区画内の真砂土をすきとり、玉砂利仕上げをご希望されていました。
しかし玉砂利を敷くだけでは防草対策にはならない事を説明し、ファイバーレジン施工を提案致しました。
敷地面積が広い墓地なので、当初のご予算よりもはるかに高額でしたがご採用頂きました。

まず敷地内の真砂土をすきとります。

hy4.JPG

一部傾いている墓石がありましたので傾き直しをします。
次に砕石を入れて転圧します。

hy5.JPG

最後にファイバーレジン施工をして完成です。

hy6.JPG

当初の予算とは随分高額になりましたが、「これで草引きから解放される!言ってもらってよかったわ!」と言って頂き嬉しい限りです。

2019年4月30日 08:00

ローソク立ガラス交換

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。
今回はローソク立のガラス交換のお話をさせていただきます。

三田市のお墓です。
当社建立させていただいたお墓でご不幸があり、霊標への追加字彫りをさせていただきました。
その際に、右側のローソク立のガラスが割れたので、交換してほしいとの依頼も頂戴しました。

ガラスだけの交換はできないタイプなので、縁の金具からの交換になります。

20190429ローソク立ガラス交換 (1).JPG


20190429ローソク立ガラス交換 (2).JPG
わかりにくいかもしれませんが、上から左にかけて、ヒビが入っていました。

20190429ローソク立ガラス交換 (3).JPG
まず、金具を外しました。

20190429ローソク立ガラス交換 (4).JPG
せっかくなので、水洗いで洗浄しました。

20190429ローソク立ガラス交換 (5).JPG
取付完了です。

昨日、納骨のお手伝いもしました。
喪主様のお話では、倒れたわけでもなく、扉の閉めが甘く、風などで扉が動いて割れたのではとの事でした。
いつもは、私が現地確認した際に気付いて、ご提案することが多くあります。
今回は現地を見に行くまでに、喪主様からのご相談で交換させていただきました。
それだけ、気になっておられたのかなと感じました。
ちょっとしたことかもしれませんが、お手伝いできて良かったです。
2019年4月29日 08:00

追加字彫りを期にリフォーム

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

先日、追加字彫りの作業を期にリフォーム工事もさせて頂きました。

こちらのお宅は平成9年に当社建立させて頂きましたユーザー様です。

リフォーム1.JPG

20年以上の水垢汚れが足元の踏石に付いていたり、玉砂利部分からは方々に草が生え、根もしっかり張っていました。

リフォーム2.JPG

リフォーム3.JPG

ジェット洗浄でご覧の通り、水垢汚れなんて残っていません。
玉砂利だった個所は今後の草抜き手間を無くすために五色石のファイバーレジンを施しました。

これでこれからもお墓参りに一層、足が進まれることでしょう。

リフォーム4.jpeg

2019年4月25日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方