『お墓のリフォーム』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑨)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。
昨年の11月に、ある一統様の墓地で1年間に3軒さまのファイバーレジン施工をさせて頂いた記事を書きました。
その同じ墓地で4軒目のお手伝いとなりました。

中村雅俊家施工前2.JPG

上の部分はもちろん、前の下部分も施します。

中村雅俊家土のすきとり2.JPG

既存の土をすきとります。

中村雅俊家バラス.JPG

見えにくいですが、周囲の巻き石に養生テープを貼り、バラスで下地を作ります。

中村雅俊家完成.JPG

上が五色砂利で下が緑色系の砂利です。
全部で7軒の墓地で4軒がファイバーレジン仕様となりました。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年3月18日 08:00

丹波にあるお墓をリフォーム

森田 浩介
仕入れ担当の森田です。

今回はお客様のお墓のリフォームについてです。

まず工事前の様子。

01Y家工事前.JPG

比較的きちんとお墓参りをされておられるため、お墓に乱れたようなところは見当たりませんでした。

しかし、建立して40年ほど経過しているため、各所に老朽化は見られました。拝石も黒ずんでいます。

02Y家工事前.JPG

墓石には水垢がついていました。特に石の角は頑固な水垢がついています。

花立ても昔のタイプのもので、今回の機会に、ボーリングしたステンレス花立に交換することになりました。

03Y家工事中.jpg

斜面のところは長年の雨で崩れかけていましたので、ブロックと野面をやり直しました。
05Y家工事中.jpg

そして型枠を組んでコンクリートでキレイにしました。これで雨水もスムーズに流れます。

次の拝み場(写真の右側)は下地をジャミで固めました。そして、その上に玉砂利を敷きました。

04Y家工事中.jpg

そして墓域は十分に土を取り除いたあと、ファイバーレジンで仕上げました。

08Y家ファイバーレジン.jpg

07Y家ファイバーレジン.jpg

水垢もゴシゴシと取り除きました。かなり取れましたのでご満足いただけるのではないでしょうか。

完成です。

09Y家完成.JPG

今回はリフォームをご紹介しました。

こちらのお墓は私どもの地元のお墓ですが、お施主様は大阪に在住です。今後、こちらに帰ってこられることもないようですが、「お墓は地元でしっかりと守りたい」ということでキレイにリフォームされました。

息子さんたちも大阪にお住まいですが、今後も丹波にあるお墓を守っていかれるようです。

とてもいいお仕事をさせていただきました。
2019年3月17日 08:00

リフォームあれこれPart6~軍碑~

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。
前回に続き、リフォーム工事のお手伝いです。

三田市のお客様で、昨年リフォーム工事をさせていただきました。
その続きで、昨年リフォーム工事したお墓の向かい側にある、軍碑のリフォームです。

20190309リフォーム工事⑥ (1).JPG

背の高い軍碑です。
花立は塩ビパイプで、取り外しができませんでした。
ですので、最近はその前に竹を設置して、花筒としてお使いになっていました。

線香立はなく、石の上に寝かせて置いておられたようです。
(すいません、お客様にこんな感じで線香立と花立設置しますと打ち合わせした写真しか残っていませんでした。)

20190309リフォーム工事⑥ (2).JPG

石塔と巻石の間のコンクリートも長年の汚れが付き、苔も生えています。

20190309リフォーム工事⑥ (3).JPG

完成後です。

取り外しができる線香立と花立を設置しました。

20190309リフォーム工事⑥ (4).JPG

石塔と巻石の間のコンクリートを塗り直しました。
解りづらいかもしれませんが、石塔と巻石の洗浄もしました。

家族の為、国民の為に戦地で亡くなられた方のお墓がキレイにすることができてありがたく感じました。
また、同時に同じ墓地の2軒のお家のリフォーム工事もお手伝いさせていただきました。

ご紹介いただき、ありがとうございました。
2019年3月 9日 08:00

お墓の化粧直し

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

今回は、お墓の家紋などの色の補修をご紹介いたします。

お墓を建ててから年数が経ってきますと、家紋であったり霊標の表題・ご戒名など色をいれてある部分は色が剥げてきます。色を入れ直すと随分と見た目の印象が違ってきます。色入れ前の家紋です。

色入れ前.JPG 

ブラシなどで、出来るだけ残っている塗料を剥がします。

ブラシ剥離後.JPG

次に、筆にて色を入れていきます。(スプレーで色を入れる時もあります。)

色入れ.JPG

塗り上げ後.JPG

家紋より塗料がはみ出しておりますが、このままで乾くのを待ちます。

カッター刃.JPG

写真のようにカッターナイフの刃で、はみ出た塗料を削いでいきます。(刃には十分注意が必要!!)

色入れ完了.JPG

以上で、色入れが完了です。

2019年3月 3日 09:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑧)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。
今回も草の生えないシリーズです。
お客様から電話で、「新聞の折り込みチラシに出ている草の生えない何とか・・・してもらえるか。」
こちらは25年前に当社で建立して頂いておりました。
現地を拝見しまして、年数も経っていることから念の為墓石の解体・据え直しを提案させて頂きました。

長谷川家施工前修正.JPG

五輪塔まである立派なお墓です。

長谷川家解体・根掘り.JPG

石塔を全て解体し、ファイバーレジン施工の為に土もすきとります。

長谷川家転圧修正.JPG

しっかりと転圧します。
この上にバラスで下地を作り、その上にファイバーレジンを施します。

長谷川家バラス下地①修正.JPG

巻石や拝石などにファイバーレジンが付着しないようにテープで養生します。

長谷川家養生②修正 (1).JPG

長谷川家養生②修正 (2).JPG



養生テープをはがして完成です。周囲の土にも馴染んだ色合いで素晴らしい出来栄えです。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年3月 1日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方