『仏具』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

お参りした時に一緒に・・。

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

新しい年が始まりました。皆さんはどのようなお正月を過ごされていますか?私はテレビ番組の貯め撮りをみながら美味しいものを食べてひとわり大きく成長(?)しています。

お正月には、多くの方が初詣に行かれた行かれました。良い習慣が引き継がれていています。

さて、今日はご朱印帳をご紹介します。以前ブログで私はいわゆる「ご朱印ガール」だとお話したことがあります(もうガールにはほど遠い年齢ではありますが・・)。

しかし、すっかりご朱印の魅力にはまり、もう五冊目に入りました。墨の黒色と、朱色のデザインがとても素敵で、仏様が書かれていてありがたいこともあり、いつもいただく時は胸が高鳴ります。

ご朱印帳は、お寺や神社で販売されているものもありますが、仏具店でも購入できます。シンプルなものや、可愛らしいものなど様々です。

20190104ご朱印帳.JPG

ご朱印をいただく手順も簡単です。
1.小銭を準備します(大体300円くらいが多いです)。
2.カバーや帯などがあれば外します。
3.書いて欲しいページを開けて出します。
4.静かに待ちます。
5.お金を渡し、お礼を言います。

※あくまでもお参りした印ですので、スタンプラリーとは違います。

ご朱印の内容は、お寺ならご本尊様、神社なら神様、お参りした日となど書かれます。お参りした時に、一緒にもらわれてはいかがですか?
2019年1月 6日 08:00

神様を迎える準備

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

今年もいよいよ残りわずかになりました。年末は何かと忙しいですね。
私も先日は、我が家の菩提寺の掃除に行ってきました。寺の役員の方が新しいしきびをお供えされ、お正月用の幕を張られていました。

お寺の掃除の帰りに、私も我が家のしめ縄と神様にお供えする鏡餅を買いました。我が家では、元旦の朝には家の神様に年のご挨拶をします。

20181227kami dana.png

そもそも正月行事というのは、年神様という新年の神様をお迎えするための行事です。年神様は家々にやってきて、生きる力や幸せを授けてくださると考えられています。
そこで、お正月が近づくとしめ縄やしめ飾りを施し、年神様を迎える準備をします。

 しめ縄(注連縄)には、神様をまつるのにふさわしい神聖な場所であることを示す意味があります。しめ縄が神の領域と現世を隔てる結界となり、その中に不浄なものが入らないようにする役目も果たすそうです。

しめ縄や、お供えするものだけでなく器が欠けていたり、汚れていたりしていませんか?一年の始まりのこの時こそ、新しい神具でお参りされるのはいかがですか?

20181227神具セット.jpg


神具もそれぞれ入れるものが決まっています。色々なサイズがありますので、神棚の広さに合わせられます。棚だけでなくお仏壇の掃除もし、気持ち良く新しい年を迎えたいですね。
2018年12月28日 08:00

年末のお掃除グッズ

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今年も残り1週間と迫ってきました。そろそろ掃除をしなければ・・・という気がします。
oosouji_mado.png
窓吹きと同じように仏壇の中のものも少し綺麗にしましょう。
20181224_souji01.JPG
お掃除にはいろいろなグッズがあります。
仏壇クリーナー、錆磨きなど。
20181224_souji02.JPG
お位牌や仏像はやわらかいもので、やさしく埃を落として下さい。
位牌はとくに、金の部分をゴシゴシしてしまうと金がはがれてしまう恐れがありますので気をつけましょう。
20181224_butsugu.jpg
真鍮の仏具は、変色しやすいことが難点です。
身近な真鍮のものといえば、5円玉硬化も同じ素材です。
新しいとピカピカですが、日が経つと酸化してくすんで変色してしまいます。
20181224_ピカール.jpg 20181224_サビキレー.jpg
これを綺麗にするには「ピカールケア」「サビキレー」があります。
以前にもご紹介しましたが、意外と綺麗になります。
今回は硬化を磨いてみました。
20181224_ピカール01.JPG
昭和生まれ、平成生まれの硬化達。長い旅をしてここにたどり着いたら皆くすんでしまってます;きれいになるのか・・・。LET'S TRY!!٩( 'ω' )و 
20181224_ピカール03.JPG
ピカールケアを少々、しっかりゴシゴシします。どくとくな匂いがしますので、換気をしながら...そして布は汚れで真っ黒 (◎-◎;)!
20181224_ピカール04.JPG
きれいな布で磨きあげると・・・どうでしょう???
くすみが取れて、光があたるようになりました。ヾ(≧∇≦*)/

普段出来ないところ、テレビ見ながらゴシゴシっとしてみませんか?

各店、いろいろなお掃除グッズを用意しています。
お気軽にお問合わせ下さい。
2018年12月24日 08:00

あると便利な仏具~線香差し~

山崎 倫子
本店 山崎です。

線香差しとは、その名の通り、線香を差して置いておくものです。なくても問題はないのですが、毎日の供養の時、お仏壇に箱のままの線香を置いておくよりは、見た目もすっきりとして綺麗です。また、箱をあけて取り出すより、サッと取ることができ、所作も美しくなりますし、来客時にも、すぐ手にとってお供えして頂けます。箱の中だと、あとどれくらい線香が残っているかは確認しないとわかりませんが、線香差しに立てておくと一目でわかります。
線香差しには、どのように選ぶのかといったルール、また宗派で違うという事もありません。ですから、お仏壇に合わせて選んで問題ありません。
線香差し1.JPG
本店にはこのような、線香差しを置いています。落ち着いた色合いで、どんな仏壇にでも合うと思います。
線香差し2.JPG
このように柄がついたものもあります。
他にも今は、モダン仏壇などに合わせることができるオシャレな物もあります。色も豊富です。お仏壇の色や材質、予算に合わせてお選びください。
2018年12月18日 08:00

ロウソクの火を安全に消す道具

井上
こんちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

毎日のお仏壇のお勤めにかかせないロウソク。
ロウソクの火は、小さいころから「吹いてはダメ」と言われてきたと思います。
なぜなのか・・・調べたところ
仏教では、人間の息は「穢れたもの」「不浄のもの」として認識されている。
から。
20181208_rousoku01.JPG
このように、手であおいで消す。が主流です。
が・・・。なかなか消えない時ありますよね。そして意外と熱い。。。20181208_rousokukeshi00.jpg
そんな時はコレ↑ 「ロウソク消し」がオススメです!
20181208_rousokukeshi02.JPG
使い方はいたって簡単!
20181208_rousokukeshi03.JPG
ロウソクの火にふたをするように上からかぶせるだけ。
20181208_rousokukeshi04.JPG
一瞬で安全に消すことができます。

消した後は、かぶせた部分が熱くなっていますので、ご注意ください。

これからの季節は、とくに火の元に気をつけたいです。

安全に確実に消せるこのアイテムは、各店に置いていますので
お問合わせください。
2018年12月 8日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方