『滝野店』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

実はお墓で必ず付けてほしいもの

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店 髙梨です。

滝野店には様々な墓石を展示させて頂いております。
KIMG0062.JPG
この3㎡市営霊園セットには蓮華が付属されています。

KIMG0123.JPG

なぜ、墓石には蓮華がよくついているのでしょうか?
それは極楽浄土へ故人が迷わず行って欲しいという願いが込められています。

蓮華の原型は「胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)」の中心にある「中台八葉院」とされています。仏像の基壇には蓮華台が必ず付いています。不動明王にはついていません。つまり「仏」は蓮華に乗ることが出来るのです。つまり仏であるシンボルが蓮華だということです(日本人のお墓より)。

源信の「往生要集」には、亡くなると25人の菩薩が迎えに来ます(阿弥陀二十五菩薩来迎図)。その先導役の観音菩薩の手には蓮華台があります。この蓮華台に乗せてもらえれば、極楽へ往生出来るということなのです。

位牌でも蓮華台は必ずと言っていいほど付けられています。お墓も昔はよく付いておりましたが、作りが複雑で高価になることから今では少なめになっています。

でも、この様なありがたいのが蓮華ですから、出来れば付けていただきたいと私たち石屋は願っております。
2017年8月13日 08:00

人気の洋型墓石

山崎 倫子
本店の山崎です。

洋型墓石は、従来の和型墓石とは違って、現代的な外観のお墓です。一昔前までは、まだまだ少なかったですが、最近では弊社でも洋風な形を希望される方も増えてきました。

和型の場合に比べると、横長であったり、縦長であったり、また大小や段数、さらには、石の色も、グレー系はもちろんの事、赤系や緑系、黒系など・・・ある程度自由に決めれるというのがオンリーワンを好む傾向にある現代人に合ってきているのかなと思います。

また、「絆」「愛」「ありがとう」など、好きな言葉や花などの彫刻がよく似合うというのも魅力のひとつではないでしょうか。ここで、弊社で今イチオシ!人気の洋墓を紹介します。

それがこちら!!

 洋墓.JPGのサムネイル画像

定番のデザインと大勢でお参りしても大丈夫な寝かし型線香置。少し丸みのあるデザインが洋風ならではの優しさをかもし出し、大人気です。入荷してから現在までたくさん注文を頂きました。

この写真の石は、さくらみかげ石と言って、その名の通り少しピンクがかった石で、価格的にもお手頃な石です。もちろん石を変えて、同じデザインで作製することも可能です。

滝野店・篠山店で展示しています。ぜひ一度、ご覧頂きたい洋墓です!
2017年5月 8日 08:00

お墓にあったらいいですよね~(^^)

下中 昌代
こんにちは(*^^*) 滝野店の下中です。

koinobori_house.png

ゴールデンウィーク真っ只中ですね~
お天気もよいですし、お墓参りに行きましょう..。

お花やご先祖様の好物を持って

そうそう、お墓にこんなのがあったらいいですよね~

「お墓にチ~ん」

1493693690460.jpg


このリンは屋外使用できるように加工さていて錆び難く音がゆっくりと長く響きます。形も色々あるみたいです。各店舗に見本が置いてあります。是非、音色を聴いてみてください。

1493693694316.jpg

2017年5月 2日 08:00

お墓の張石と息抜き

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。


先日のブログにもありましたように、防草対策としてお墓に張石施工をすることが多くなりました。

見た目にもキレイで、なおかつ防草対策にもなるというだけではなく、落葉などの掃除も楽になったというお声もいただきます。

この周辺地域でも、「墓地に全部石を張ってしまうと、お墓にいらっしゃるご先祖様の息が出来ない」という方もおられます。そんな方は、墓地の空気抜き(息抜き)を希望されます。

そこで、幾つかの空気抜きの施工例をご紹介いたします。

張石1.jpg
一部分を玉砂利にした例

吉田2.jpg
墓石の周りのみを玉砂利にした例

目皿.jpg
目皿を使用した例

お墓を建てる時の参考にしてみてください。


2017年3月28日 08:00

寒い朝

下中 昌代
滝野店の下中です。

弊社は毎朝、社員全員で
就業前に社内の清掃を行います。
展示場や事務所、大勢で行うと
短時間でもとても綺麗になります。

私はトイレと玄関付近を毎日行います。
その他の場所は日により
することを決めて掃除をしています。

外の展示場を掃除するのは、
冬場は石は冷たいですし
寒い朝には石が凍っているので大変です。
外掃除担当の方に感謝です。

お墓そうじといえば冬場のお墓も寒いですね。
花筒が凍っていたり、水汲み場の蛇口が凍っていたりしています。
そのような時は、湯があれば助かりますよ。
冬場の墓詣りにはお湯を持って行くととっても便利です。

KIMG0069.JPG

KIMG0070.JPG



2017年1月10日 08:00
1

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方