『お客様とお墓づくり』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

100回忌を機に -Part 2-

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

前回は基礎と外柵工事を様子をご紹介しました。

今回は、基礎部分の続きです。

20190321_kiso01.JPG20190321_kiso02.JPG

20190321_kiso03.JPG

延石と延石の組合せの所は、ステンレスの金具を取付け、しっかりと固定します。

20190321_kiso04.JPG

外柵内に砕石を入れランマーで転圧します。

20190321_kiso05.JPG

カロートを据付け、順番に下台、上台と墓石を据付ます。

20190321_kansei01.JPG

横には、ご先祖様の墓石を並べました。

20190321_kansei02.JPG

そして、最後に防草対策としてファイバーレジンを施工し、さらしを巻いて完成です。

20190321_kansei04.JPG

ご要望のどっしりしたお墓は、当社オリジナル墓石(意匠登録第1042829号)の匠型を気に入って頂けました。

匠型の一番の特徴は、シンプルな形と大きな台石の中に組み込んだ花筒です。ただ大きいだけでなくすごく機能的なのです。


神戸型と匠型.jpg


一般的な神戸型の形は、水鉢と花立が別々で離れており、「花立の後ろや花立の両サイドに落ち葉や土が入り掃除がしにくい。」との声がたびたびあります。

その声を反映してデザインされた当社オリジナルの「匠型」は、花立と台石が一体間になっおり、隙間にゴミが溜まる心配がありません。

お掃除も楽になります。

希望どおり、お墓の前まで、すーっと入れてどっしりしたお墓が出来て良かったと喜んで頂けました。

後日にお客様よりうれしいお声を頂きました。

20190321_お客様の声.jpg

ありがたい言葉に嬉しい限りです。
2019年3月21日 08:00

墓地の測量

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

お客様にご提案をさせていただく為に、墓地の測量をいたします。

まず、測量したい場所が全て見える場所を決めます(墓石が建っていれば見えないので、場所が限定される場合も多々あります)。そして、三脚を立ててオートレベルをとりつけます。

測量1.JPG

次に、オートレベルを水平になるように、ネジで調整していきます。円形の窓の中心に気泡がくるように調整します。

測量2.JPG

そしていよいよ測量開始です。

測量3.JPG

測量4.JPG

敷地が広いと見た目以上に高低差が有る場合がありますので、念のために測量を実施いたしました。

この測量をもとに、お客様の好みのスタイルにあわせた巻石の形状を決めてご提案をしていきます。

2019年3月20日 09:00

狭い場所でのお墓づくり

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

今回の工事は篠山でも昔ながらの田園風景が広がる地域での工事になります。

狭1.JPG

山の中腹にある墓地で道中にはヤギが飼われていてとても人懐っこい。

狭2.JPG

狭3.JPG

そこから山を登っていきます、道中が長いので途中に丸太で作ったベンチもあります。

狭7.JPG

狭9.JPG

後がすぐ山の狭い墓地です、黄色の花が供えてある墓石を新しくします。

狭10.jpg

狭11.jpg

狭12.jpg

後の山裾には土留めブロック、前はズレ防止でクズレ積みをします。

狭13.jpg

狭14.jpg

墓石は、落ち葉などの溜まりにくい弊社オリジナルの匠型にしました。

狭15.jpg

狭16.JPG

高台なので見晴らしの良い墓地で、梅の花も咲き始め篠山にも遅い春の兆しです。
2019年3月16日 08:00

急勾配な敷地のお墓③

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

前回からの続きです。


前回で1段目が完成しました。

1段目完成k.JPG

次にこの上に乗せる延石や間知石の為のベースを打ち、中に砕石を詰めていきます。

2段目ベースk.JPG

延石などはしっかりと金具で固定していきます。

金具1k.JPG

金具2k.JPG

次に延石や間知石を据え付けて、建前です。

のべ間知k.JPG

建前k.JPG

本日はここまでです。
次回いよいよ完成です!

2019年3月10日 08:00

真っ白な中での開眼式

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

先日、建立頂いたお宅の開眼式に立会い致しました。その日は平野部でも5cm以上は雪が積もっている日でした。北へ車を走らせていく毎に白い部分は増えていきます。

白い開眼1.jpeg

見事な光景でした。

白い開眼2.jpeg

さらしを巻いた竿石の上、そして後ろに見える灯籠の笠の上。20cm以上はあったでしょうか。ご家族の方にも出て来られて、一斉に雪かきをしまして無事開眼式は行なわれました。

しかしながら、ご家族様や私共にとっても思い出に残る開眼式となりました。

白い開眼3.jpeg

2019年3月 5日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方