『お客様とお墓づくり』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

墓石の撤去

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

今回、墓地の管理委員会さまからのご依頼で、無縁さんになっている墓石の撤去のご依頼がありました。

何十年と放置されて、勧告もされましたが、所有者不明の為、今回、墓地の管理費での撤去となりました。


現場は墓地の中伏にあり、すぐそばまで運搬機が寄り付きません。一段上の所から、キャタピラ付きのクレーン(カートクレーン)で墓石の部材、石垣の石、残土等を吊り上げ、運搬機に載せて撤去します。

↓山の中伏にある墓地
2.29 0.jpg



↓何十年も放置され、土砂が崩れてきてます。
2.29 1.jpg

2.29 2.jpg



竿石(文字が彫刻してある部材)は、この墓地の無縁塔に納め、後に残った石、残土は一度持ち帰り、処分業者に引き取ってもらいます。

↓無縁塔に納められた墓石
2.29 5.jpg


↓きれいに整地されました
2.29 3.jpg

2.29 4.jpg


墓地の管理者の方も、ずっと気になっておられ、何か事故が起こってからでは取り返しがつかないので、これで一安心と言われていました。
2018年2月13日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその②)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。
 
 前回に続き草の生えない墓地のお話です。
このお墓はお墓が建っている部分と下の通路部分でファイバーレジンの色を変えてみました。
写真では判りにくいですが上がミントグリーンの玉石で下がグレーの庵治石3ミリです。

KIMG7095.JPG


KIMG7096.JPG


こちらのお墓は12月に施工させて頂きました。正直に言いますと完成するまでは少し不安でした。
冬の季節にどちらも暖色とは言えませんよね・・・。
出来あがってみたら素晴らしいではありませんか。ミントグリーンがとっても爽やかです。
夏にこのお墓に来れば爽快な気持ちになるのは間違いなしでしょう。


KIMG6544.JPG



お墓が建っている部分と下の広い部分の色の違いが判りにくいですね。
次の拡大した写真をご覧ください。


KIMG6551.JPG


KIMG6554.JPG


三段の階段の上と下の違いがお判りかと思います。
実際に現場に行ってみると土足厳禁かと錯覚しそうなほど綺麗ですよ。
次はまた違う色のお墓をご紹介いたします。
2018年2月 7日 08:00

納骨堂の中に

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

今回も実際にお手伝いさせてもらったお話です。

『先祖の数が多すぎて、霊標に刻みきれない』
 と言われ悩んでおられたお客様です。

その方法で代表的なのが、五輪塔のような供養塔で、供養するといった仕方や、霊標のサイズは自由に変えられますので、先祖さんの数によって大きく出来るのですが、今回はお寺さんが このようにして下さいとの事で させて頂きました。

『ご先祖様(古い仏様)を弔い上げにする方法』で納骨堂(カロート)の中に戒名を納めるやり方です。

CIMG2002.JPG

幅40cm×高さ20cmの板石に、古い先祖さんの戒名を刻みます。その石を、通常お骨を納める納骨堂に納めます。


お客様も先祖の戒名が分かっているだけに、どうすればいいか悩んでおられましたが、この事が解決して、お墓を建てる決断をされました。

五輪塔がない方や、ご先祖さんの戒名のすべてを五輪塔や霊標に刻みきれなかったり、また今後に備えて霊標に十分な彫刻するスペースが確保したい方、参考にして下さい。
2018年1月28日 08:00

ファイバーレジン施工②

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

草の生えにくいお墓『ファイバーレジン施工』も、この1年でかなり定着してまいりました。

今回施工させて頂きましたのは西脇市営高松霊園のお墓です。

区画は随分前に購入されていました。しかし更地の区画には生い茂る草。。。
辺りを見回すと、このような区画もちらほら。
少し油断するとすぐこのようになってしまうようです。

IMG_20180114_153920.jpg

冬でもこの状態です。

お客様曰く、
「久しぶりにいったら景色が変わってて自分の区画がわからなかった...。」
だそうです。

お墓が建ってしまえば更地に比べれば草引きは随分と楽になります。しかし、それでも油断すればすぐにこのようになってしまうそうです。

IMG_20180114_154139.jpg

IMG_20180114_154206.jpg

そこで、おすすめしたのがファイバーレジン施工です。

全面を張石にしてしまうのは抵抗があるとの事でこちらをおすすめさせて頂きました。
「見た目も自然の感じがしていいですね」と即決されました。

完成はこちらです。

IMG_20180114_153839.jpg

IMG_20180114_153855.jpg

「これで草引きから解放される!」と大変喜んで頂きました。

見た目もよし、防草対策もばっちり!
是非ファイバーレジン施工をご検討下さい!
2018年1月15日 08:00

ご自分で書かれた文字

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

私たち営業は お客様のお宅へ度々訪問させて頂く事があります。見積もりのご依頼の時から  図面・見積もり等  商談の時、彫刻等の打ち合わせなど 幾度かお邪魔させて頂きます。

このお客様もその中のお一人です。この方のお宅へ訪問する度にいつも気になっている事がありました。それは、玄関にかけてある大きな掛け軸です。高さ(長さ)は優に1800mmはあると思います。その掛け軸に書かれているのは、隷書体(れいしょたい)の沢山の文字。何と書いてあるのかは分かりませんが私の好きな書体の一つだったので、すごく気になっていました。

ある時、彫刻の打ち合わせをしている時に思い切って伺ってみました。すると以前、書道の先生をされていて、 これは私が書いた書ですとおっしゃいました。その時私は(なるほど) と思う事がありました。

打ち合わせをする度に大きな紙を用意されて、走り書きをサッ サッとされるからです。それにしてもすごく良く書いておられ感動しました。そこで 一つ提案致しました。せっかくこのような腕を持っておられるのですから墓石の正面の文字を書かれてはいかがですかと。少しためらっておられましたが、それならとご返事頂きました。

早速、石塔のサイズの紙をご用意して隷書体で書いて頂きました。石塔の正面の文字 『◯◯家累代之墓』  と 五輪塔の 正面  『倶会一処』の文字を書いて頂きました。

12.28 文字2.jpg

12.28 文字3.JPG

とても良い お墓作りをさせて頂きました。腕に自信のある方 もない方も、挑戦してされてみてはいかがですか? 
2018年1月12日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方