【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

森田の基礎工事

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

お墓の外柵(区画)の工事には、一般的には基礎の工事が必要です。不必要な場合や、新たに基礎工事をしない場合もありますが、ほとんどの場合には、鉄筋入りの基礎ベース(コンクリート)をします。

基礎工事には大きく分けると 杭打ち基礎と直接基礎の2種類のに分けられます。杭打ち基礎は名前のごとく、地盤に杭を打ち、その上に基礎のコンクリートをします。直接基礎には 独立基礎・布基礎・ベタ基礎 といった、3種類の施工方法があります。

今回は 森田のベタ基礎がどの様に行われているのか ご案内したいと思います。


まずは 施工前、これから工事が始まります。
4.17基礎 1.JPG


ユンボを使ったり、手作業で掘り方をします。
4.17基礎 2.jpg

根掘りの完成です。
4.17基礎 3.JPG

次に、ランマー(転圧機)を使って 丁寧に地盤を締め固めます。
4.17基礎 4.JPG

充分に締め固まった地盤に、三分鉄筋を敷き詰めます。
4.17基礎 6.JPG

コンクリートを流し込みます。
※中央部分は 納骨堂の位置なので、土の状態を残します。
4.17基礎 7.JPG

ベタ基礎の基礎工事の完成です。
4.17基礎 8.JPG

2018年4月17日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方