『2018年4月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

自然石に銅板取付①

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今回のご紹介は自然石への銅版を取り付ける工事です。

どんな石かというと・・・
20180430_1.JPG
こちらです。結構大きくてゴツゴツしています。

ここに、貼り付ける銅板は・・・
20180430_銅板.jpg
こちら↑↑↑↑↑歴史を感じます。

銅版に施されているのは釈迦三尊仏です。
釈迦三尊像とは、釈迦如来像を中尊とし、その左右に両脇侍(きょうじ)像を配した造像・安置形式を釈迦三尊と称します。

両脇侍として配される尊像の種類は一定ではなく、文殊菩薩と普賢菩薩、梵天と帝釈天、薬王菩薩と薬上菩薩、金剛手菩薩と蓮華手菩薩などがあります。

ご住職によりますと、この銅版の作者は、木像彫刻家して有名な水島弘一氏とのこと。

水島弘一氏、戦前に奈良に居を移していた志賀直哉との交流し、後に七人会、入江泰吉(写真家)、上司海雲(僧侶)、熊谷九寿、杉本健吉(画家)鈴木光、須田剋太(洋画家)、水島弘一のメンバーとして活躍された方です。


次回は工事の様子を紹介致します。
2018年4月30日 08:00

珍しいお地蔵さま

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

今回は、加西市の珍しい地蔵菩薩を紹介させていただきます。

今から40数年前に加西市教育委員会が発見し、新聞などで報道されました。表面は、普通のお地蔵さんと変わりはないのですが、裏面には十字架が刻まれたお地蔵さまです。「背面十字架地蔵」と呼ばれており、地元産の凝灰岩で通称「高室石」といわれる石で作られております。

1枚目の写真のお地蔵さまは、加西市教育委員会が最初に発見したお地蔵さまで、大日寺(天台宗)の境内に安置されている50体のうちの唯一の1体です。今から約300年前の享保10年(1725年)に作られたものです。徳川三代将軍の鎖国令から、キリシタン禁制が厳しくなった時代のなかで、その禁制をくぐって信奉していた「かくれキリシタン」といわれる人々がいたことを証明しているといわれております。キリシタン遺物のなかでも、全国的に大変珍しい石仏です。

DSCN2771.JPGDSCN2774.JPG

次の写真は、寛保2年(1742年)に製作された「背面十字架地蔵」です。今でも、集落の墓地の中央に立っています。

朝妻地蔵前.JPGDSCN2765.JPG


2018年4月29日 08:00

プラス1仏具で仏像が豪華に

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今回は、仏壇内のプラスワン仏具をご紹介します。
プラスなので、もちろんなくてもよい仏具です(^^;

が、こんなことありませんか?

仏像01.JPG
・仏像を置いているが仏壇が大きくて空間が空きバランスが悪い。
・位牌を置いたら仏像が隠れてしまう。

と、いう時にプラスワン!
仏像台各種.jpg

仏像に「台」をつけましょう~☆

仏像02.jpg
台を使うことで、空間のバランス調整をすることが出来ます。
もちろん、高さも出て同じ仏像とは思えないくだい豪華で立派になりました。
台の種類はいろいろあります。

台座の形に合わせてお選び下さい。

2018年4月28日 08:00

66年前の軍人慰霊碑

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

下の写真はある集落の軍人慰霊碑です。

日露戦争から太平洋戦争において戦火の犠牲になられた方々に敬意をはらい、供養するための石碑です。24名の精霊がお祀りされています。

今から66年前の昭和27年建立と刻んであり、ほかにも「石工 谷川 森田」とも彫られています。おそらく初代藤四郎が承らせて頂いたものでしょう。

だいぶ苔むして汚れてきましたので、綺麗にしてほしいとのご依頼でした。

KIMG7374.JPG


KIMG8124.JPG


KIMG8121.JPG


細いノズルから勢いよく水をかけて汚れを落としていきます。
高圧ジェット洗浄です。

KIMG7964.JPG


右側の石は汚れが落ちました。左側はこれからです。

KIMG7968.JPG


すっきりと綺麗になりました。


KIMG8120.JPG

2018年4月27日 08:00

工事安全誓いの碑

森田 浩介
仕入担当の森田です。

先日の4月22日(日)、神戸市北区の新名神高速道路の橋桁の下で「工事安全誓いの碑」が設置されました。

20180423神戸新聞記事_ページ_1.jpg

ここは2年前に工事中に橋桁が落下して大事故があった場所です。2名の方がお亡くなりになりました。

私も昔、建設業に携わっていたことがありますが、安全には念には念を入れていた記憶があります。おそらくこの事故も、予期せぬ事から起きた事故なのかもしれません。

碑には裏面に誓いの言葉が述べられています。当初よりも文字数が少し増えて、小さな文字がキレイに彫れるか少し心配でしたが、無事に納めることができました。

工事の関係者の方のご苦労は大変なものだったとお察しいたします。そしてお亡くなりになった方のご冥福をお祈り申し上げます。
2018年4月26日 08:00
1  2  3  4  5  6

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方