『2017年3月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

こんな事を教わりました(^^)

下中 昌代
こんにちは(*^^*) 滝野店の下中です。

先日、当社でPOP(ポップ:店頭に貼ってあるような説明書き)の講習会がありました。

POPは、お客様に色々なことをお伝えするものですが、なかなか難しいものです。
みなさんもスーパー等でよく見かけられていると思いますが、見るのと実際に描いてみるのとでは全く違いました。スーパーの方々って大変なんですね。

さて、実際に書き方の考え方を教わり、試しに色々作ったりしました。
短い言葉の中で、お客様にお伝えしたいことを紙面に表現していきます。

当社にもお客様がご来店されますが、いくつかのPOPでお店の雰囲気を伝えられたらいいのに、という気持ちで描きました。
特に、初めてご来店される方はどんな気持ちでいらっしゃるのでしょうか?

『石っていくら位するものなの?』
『どんな石がいいの?』
『工事どんなふうにしてするの?』などなど・・・。

先生の話を聞くと、私たちとは目のつけどころが違うので感心しました。
私たちが当たり前に思ってしまっていることでも、お客様はご存じないため、もっと丁寧にご説明すべきなんだと改めて感じました。

これは最初に描いてみたPOP↓↓↓↓↓
手書きPOP小.jpg

当社は石材店ですが、実はおぶつだんや仏具(お線香、数珠など)も店内に取り揃えております。
でも、あまり知っていただいていないようで、ご来店されると
『へ~、ここにもお位牌がうってあったんや』
と言われることもしばしば・・・。

ということで、通りがかりの方にも知っていただくために、こんなポップも作りました。

手書きPOP大.jpg

色んな説明を描いて、分かりやすいお店を目指しています。
2017年3月31日 08:00

手元供養~ミニ骨壺~

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

人が亡くなり火葬されると、もうその人には触れる事ができません。

約10年前、私は母の葬儀の時、何か手元に残しておきたいと納棺前に母の髪を切りました。何に入れて保存して良いのか分からずビニール袋に入れて大切に置いていました。最近になってこのミニ骨壺を発見、今は蒔絵の入れ物に入っています。


20170329流水.jpg

四十九日を機に納骨するのが、一般的な慣習になっていますが、私と同じように、全て納骨の前に骨や髪や爪など体の一部手元に置いておきたいと思う方があるかもしれません。
現在は、おしゃれな遺骨入れるジュエリーがあります。
ペンダントタイプの他に、ミニ骨壺があります。
モダンな外観で、部屋に置いても違和感がありません。

20170329ミニ骨壺.jpg

最近は核家族綾や、住宅関係の変化で、供養の多様化になってきました。
いつも身近に居て欲しいと思われる方が、購入されます。
様々なタイプのものがございます。

20170329ミニ骨壺2.jpg




2017年3月30日 08:00

ペット慰霊碑

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。 
先日、篠山市営斎場北の駐車場に整備された「ペット告別所」へ『ありがとう やすらかに』と刻んだ慰霊碑を設置しました。ペット告別所.JPG

市営斎場では2002年からペット火葬の受け入れを始め、今までは火葬棟近くに簡易の机を置いて亡骸を預かるだけでゆっくりと別れを告げる場がなかったそうです。
ペット慰霊碑02.JPG

3月20日の開所式には獣医や地元住民ら約20名が出席され、見学会も行なわれました。


20170321神戸新聞.jpg

平成29年3月21日 神戸新聞


今ではペットも家族の一員として考えられ、たくさんの方が家族同様に暮らしてきたペットの供養としてお墓を作られています。

愛犬.jpg 愛犬ナナちゃん.jpg

愛犬の名前を刻んだり、写真を元にブラストで彫刻をしたりして、ご希望のオリジナル墓を作ります。

ペットのお墓.jpg

ペットの写真を元に粘土型で作るオブジェのような愛ペットのお墓や屋内に置くタイプの小さなものもあります。

愛ペットへの感謝の気持ち、ありがとうを形にする。

これもひとつの供養です。

2017年3月29日 08:00

お墓の張石と息抜き

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。


先日のブログにもありましたように、防草対策としてお墓に張石施工をすることが多くなりました。

見た目にもキレイで、なおかつ防草対策にもなるというだけではなく、落葉などの掃除も楽になったというお声もいただきます。

この周辺地域でも、「墓地に全部石を張ってしまうと、お墓にいらっしゃるご先祖様の息が出来ない」という方もおられます。そんな方は、墓地の空気抜き(息抜き)を希望されます。

そこで、幾つかの空気抜きの施工例をご紹介いたします。

張石1.jpg
一部分を玉砂利にした例

吉田2.jpg
墓石の周りのみを玉砂利にした例

目皿.jpg
目皿を使用した例

お墓を建てる時の参考にしてみてください。


2017年3月28日 08:00

新社会人へのプレゼント

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

春になると新しい生活が始まります。
学生だった子が社会の仲間入りに。
社会に出ると、今までとは違う付き合いが増えます。
とくに「冠婚葬祭」に関わることが多くなります。
そこで『数珠』をプレゼントすることをおすすめします。
shinsyakaijin_couple2.png

意外と多い行事のひとつに葬儀があります。
突然のことでも、平服に数珠があれば失礼にあたりません。
今までは家族のものを借りていたことも多かったかと思いますが、
社会人として自分用の数珠を持つこともマナーの一つとなります。

②20170323_131442.jpg
(男性用)

珠は、『寿珠』とも言われ、数珠を贈ることは、
その人に法緑を与え功徳を施すことになるので、大変良い事とされています。
地域によれば、嫁入り道具の一つとして贈る場合もあります。
『嫁ぐ娘に忘れず持つ、数珠一つ』という言葉があり、
生涯にわたって使用できることや厄から守る意味を込めて親から娘に贈られているようです。

①20170323_131329.jpg
(女性用)

また、数珠は、持ち主の分身であり、お守りでもあるので、一人一人自分のものを持ち、
普段から鞄に入れて持ち歩くとよいとされています。

数珠の種類は、本式数珠(各宗旨毎に形が異なる)と略式数珠(宗旨を問わない)がありますが、
一般的に使いやすい「略式数珠」をおすすめします。
男女兼用のものはなく、珠の数や大きさが異なります。
各店、数珠をお取り扱いしております。

お気軽にお問合せ下さい☆彡
2017年3月27日 08:00
1  2  3  4  5  6  7

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方