HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

玉垣を一新します③

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

玉垣工事も佳境を迎えて来ました。

基礎ベース工事から下石の組み立てをし、大柱(親柱)、小柱、そして笠部を設置していきます。

それぞれの部分は石材用のコーキングボンドを使用し接着していきますが、それに加えてズレや転倒防止のためにピンで繋ぎ合わせ

固定していきます(前までの玉垣はこれが無かったので傾いたり、外れたりしていました)。

さて次回はいよいよ完成となります。

立派に生まれ変わった玉垣をご覧いただきます。

玉垣据付.jpg
2018年9月22日 08:00

区画に合わせた形でご提案

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今回ご紹介するのは、亡くなって1年までに洋風のデザイン墓を建てられたお客様のお話です。

20180921_boseki01.jpg

展示場にあるデザインを気に入っていただきこちらの墓石で決定しました。

が、問題が・・・。

20180921_kukaku.JPG

お客様にはすでに既存の外柵があり、そのままの寸法でははみ出してしまうことが分かりました。(区画内寸法:幅126cm×奥行約67cm)

既存の外柵内に納める方法としてご提案したのは

 ①全体的に寸法を縮める
 ②パーツを取り除く

20180921_utiawase03.JPG

お客様は全体的な大きさと雰囲気を重視され、②前のパーツを取り除く方法を選択しました。


次に彫刻の話です。

20180921_utiawase04.JPG

正面に「偲」の一字を彫ることは決めおられましたが、一字だけを当てはめるとなんか寂しいと言うことで、桜の花を上下の斜交いに彫刻することになりました。

20180921_utiawase01.JPG

原寸大の文字とイラストの配置をご家族で念入りにチェックされました。


完成がこちら。

20180921_kansei03.JPG

今回建てた場所は、お寺の境内墓地です。
周りのお墓は、すべて従来型の和墓です。お墓の高さや全体的な雰囲気も突出した形でなかったので、周囲に違和感なく溶け込んでいます。

20180921_kansei02.JPG

桜のイラストもやさしい感じの彫刻になり喜んでいただけました。


住職からもお客様へ「いいお墓が出来たね」とのお言葉を掛けておられました。

限りある場所での建立も、いろいろご提案させていただきます。
2018年9月21日 08:00

過去帳回位牌

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

前回にも書いておりましたが、今回は過去帳にて御先祖様をまとめるお位牌を御紹介させていただきます。

過去帳回1.JPG

見た感じは、木の札の回出位牌とあまり違いがないようですが、同じ大きさならば牌身の巾が回出位牌より広いです。
扉を開けると、過去帳が納められているのがわかります。右の写真のように、塗板(〇〇家先祖代々之霊位などと彫刻)を表面ガラスとの間に入れることも可能です。

過去帳回2.JPG

過去帳回3.JPG

過去帳には、年月に関係なく亡くなられた日を基準としてで31日間に配分してまとめるものと、亡くなられた順番に書く年表順のものの2種類があります。

上側が日付け入りで下が日付け無しの過去帳です。

過去帳1.JPG

2018年9月20日 09:00

グッドデザインなモダン位牌

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今回は、モダン位牌のご紹介です☆
お位牌といえば・・・
55-2純面金京中台.jpg  
従来型のこんな感じ、黒と金色のものが多いかと思います。
お位牌は、ご先祖様の位牌の形や大きさに合わせることが多い。

ですが、最近は仏壇も家具のようなモダンなものが出ています。
それに合わせて、位牌もいろいろなデザインのものが増えていて、
「グッドデザイン賞」を受賞している位牌もあります。

20180917_ihai_yutoku01.JPG
2012年度グッドデザイン賞
[絆印 新世紀位牌 優徳 シリーズ]
とてもシンプルなデザイン。曲線がやさしいイメージを出しています。
20180918_moji.JPG
文字の色は、縁の金色と同じ、少し落ち着いた色の金色です。
20180917_ihai_yutoku03.JPG
モダン仏壇に。
20180917_ihai_yutoku02.JPG
パーソナル壇に。
シンプルな位牌なのでどこにでもマッチします。

お位牌もいろいろありますので、ぜひ、ご参考にしてみてください。


【位牌関連_過去ブログ】


2018年9月19日 08:00

お墓のお引っ越し

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

今回は弊社の地元、山南町から宝塚市へお墓を丸ごと移転するお手伝いをさせて頂きました。

移転前引き画像.JPG

山南町ではよくある林の中の個人墓地です。広さもたっぷりです。
都心部で同じ広さの墓地を確保するとなればウン百万円はするでしょうね。
施主様はずいぶん前に宝塚市へ転居され、そろそろお墓もと言うことでお引っ越しとなりました。

すみれ墓苑全景.JPG

洗練された公園墓地でとても心地よいです。駐車場や水場も整備されています。

すみれ墓苑通路.JPG

通路も綺麗で植栽もよく管理されています。

足立繁和家完成正面.JPG

以前と比べるとかなり狭くなりましたが、コンパクトですっきりしたお墓になりました。墓石、霊標、塔婆立は以前からのものをそっくりそのまま使用しています。

囲いの巻石は大きさに合わせて新調しましたが、墓石まで新しく作る場合と比べると費用はかなり低く抑えられました。一番良かったのはご自宅から近くなったことでお墓参りの回数が増えることでしょう。

良いお手伝いが出来ました。
2018年9月18日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方