HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

先のことを考えた小さなお仏壇

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

お仏壇を納めさせて頂きました。

上置き1.jpeg

上置き仏壇と呼ばれる小さなこじんまりとしたお仏壇です。

こちらのお宅は嫁がれた娘様しかおられ無いため、奥様が亡くなられたご主人のご供養をと、ご購入されました。

中のスペースもかなり小さい為、本尊様はこちらの様式で。

上置き2修正.jpg

真言三尊仏を一つのお軸で祀らせて頂きました。

先で、このお仏壇は嫁がれた娘様の所へ移されます。

ですから、コンパクトなこのお仏壇がちょうどいいサイズだったのです。
2019年3月22日 08:00

100回忌を機に -Part 2-

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

前回は基礎と外柵工事を様子をご紹介しました。

今回は、基礎部分の続きです。

20190321_kiso01.JPG20190321_kiso02.JPG

20190321_kiso03.JPG

延石と延石の組合せの所は、ステンレスの金具を取付け、しっかりと固定します。

20190321_kiso04.JPG

外柵内に砕石を入れランマーで転圧します。

20190321_kiso05.JPG

カロートを据付け、順番に下台、上台と墓石を据付ます。

20190321_kansei01.JPG

横には、ご先祖様の墓石を並べました。

20190321_kansei02.JPG

そして、最後に防草対策としてファイバーレジンを施工し、さらしを巻いて完成です。

20190321_kansei04.JPG

ご要望のどっしりしたお墓は、当社オリジナル墓石(意匠登録第1042829号)の匠型を気に入って頂けました。

匠型の一番の特徴は、シンプルな形と大きな台石の中に組み込んだ花筒です。ただ大きいだけでなくすごく機能的なのです。


神戸型と匠型.jpg


一般的な神戸型の形は、水鉢と花立が別々で離れており、「花立の後ろや花立の両サイドに落ち葉や土が入り掃除がしにくい。」との声がたびたびあります。

その声を反映してデザインされた当社オリジナルの「匠型」は、花立と台石が一体間になっおり、隙間にゴミが溜まる心配がありません。

お掃除も楽になります。

希望どおり、お墓の前まで、すーっと入れてどっしりしたお墓が出来て良かったと喜んで頂けました。

後日にお客様よりうれしいお声を頂きました。

20190321_お客様の声.jpg

ありがたい言葉に嬉しい限りです。
2019年3月21日 08:00

墓地の測量

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

お客様にご提案をさせていただく為に、墓地の測量をいたします。

まず、測量したい場所が全て見える場所を決めます(墓石が建っていれば見えないので、場所が限定される場合も多々あります)。そして、三脚を立ててオートレベルをとりつけます。

測量1.JPG

次に、オートレベルを水平になるように、ネジで調整していきます。円形の窓の中心に気泡がくるように調整します。

測量2.JPG

そしていよいよ測量開始です。

測量3.JPG

測量4.JPG

敷地が広いと見た目以上に高低差が有る場合がありますので、念のために測量を実施いたしました。

この測量をもとに、お客様の好みのスタイルにあわせた巻石の形状を決めてご提案をしていきます。

2019年3月20日 09:00

お供えする時に使いたい仏具

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

春のお彼岸に入りました。
日頃の仏壇にはご飯とお茶を給仕すると思いますが、彼岸になると「おはぎ」や「ぼたもち」、お菓子をお供えすることが多いと思います。
20190319_osonae05.JPG
普段使っているお皿にそのままのせてお供えしていませんか?

20190319_高杯溜.JPG
果物やお菓子・饅頭・団子は、「高杯(たかつき」という仏具を使います。
高杯使ってても・・・
20190319_osonae02.jpg
直接置くのは実は×です。
正しくは・・・
20190319_osonae03.jpg
20190319_osonae06.jpg

このように斜めにおります。半紙をそのまま使うと大きいので、高杯の大きさに合わせて調整が必要です。
半紙がない場合は、白い紙でも大丈夫です。


20190319_osonae04.jpg

置き方にも注意して置きましょう。


20190319_お供え用紙.jpg
半紙では味気ないという方におすすめなのは、蓮の絵が入った、二枚重ねの和紙の敷紙です。
高級なので特別な日に使いたいですね。


高杯は、対で使うのが正式ですが、小さな仏壇では1つでも大丈夫です。
大きさも小さな仏壇用、モダンに合うデザインもあります。

お供えにはぜひ使っていただきたい仏具です。
2019年3月19日 08:00

草の生えない墓地(ファイバーレジンその⑨)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。
昨年の11月に、ある一統様の墓地で1年間に3軒さまのファイバーレジン施工をさせて頂いた記事を書きました。
その同じ墓地で4軒目のお手伝いとなりました。

中村雅俊家施工前2.JPG

上の部分はもちろん、前の下部分も施します。

中村雅俊家土のすきとり2.JPG

既存の土をすきとります。

中村雅俊家バラス.JPG

見えにくいですが、周囲の巻き石に養生テープを貼り、バラスで下地を作ります。

中村雅俊家完成.JPG

上が五色砂利で下が緑色系の砂利です。
全部で7軒の墓地で4軒がファイバーレジン仕様となりました。
今回も良いお手伝いが出来ました。
2019年3月18日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方