HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

拓本採り

森田 茂樹
森田 茂樹
代表の森田です。

最近、お墓を撤去したり、お墓の引越しをすることが多くなっています。

先日、お墓の引越しをご希望のお客様がおられました。次の移設先の新しい墓地には、お墓は1基しか移設できないため、残念ながらそれ以外のお墓は処分することとなりました。

とはいうものの、『今まで手を合わせていたご先祖様なので、何らかの形で残せないかな?』と少し寂しい様子でした。色々と検討をしているうちに、『拓本って採れますか?』という言葉が出てきました。このご要望を聞き私も、「なるほど・・・その手がありましたね」

そこで拓本採りを行いました。

IMG_6222.JPG 

かなり昔の墓石で肉眼ではほとんど読めない感じですが


IMG_6220.JPG 

紙を石の上に置き、カーボン紙の上をゴムハンマーで叩くと文字が浮かび上がってきます。

IMG_6225.JPG 

このように文字が浮かび上がってきて読めるようになります。

同じく彫刻面を合計3面にわたり拓本を採りました。お墓は無くなりましたが、当時の証として残せましたと喜んでいただけました。
2018年4月 7日 08:00

フレッシュなメンバー紹介します!

山崎 倫子
本店 山崎です。

4月になりましたね!桜も綺麗に咲いて、新しい年度の始まりです。4月2日には真新しいスーツ姿で通勤している方を見かけました。

さて、森田石材店にも今年、フレッシュな新入社員が2名、入社することになりました。そこで、今年はきちんとした入社式をやろう!という事で、4月2日本社で行われました。
入社式1.JPG
社長・常務をはじめ、それぞれの部署の部門長が出席して行われました。社長の挨拶ののち、2人に辞令が交付されました。

まず1人目は
植木.JPG
技術部配属の植木君。3月に大学を卒業されたばかりです!野球をされていたそうで、暑い夏の現場は大変ですが、とても体力がありそうです!!

そして、2人目は、
古本.JPG
葬祭部配属の古本さん。こちらは、3月に高校を卒業されたばかりです!若い(^^♪

2人とも、緊張と不安でいっぱいかと思います。私もまだまだ偉そうなことは言えませんが、周りの上司・先輩達からたくさんの事を吸収して少しずつ成長していってほしいなぁと思います。私も2人の若いパワーをもらって、また今年度も頑張ります!(笑)
また、皆さんも植木君はお客様の現場で、古本さんはしばらく本社で事務をしていますので、もしも見かける事があれば是非励ましの言葉のひとつでもかけてやってくださいね!2人とも、頑張れ!!
2018年4月 6日 08:00

お位牌も置いてます

福島正弘
福島正弘
滝野店の福島です。

先日、お墓を見にご来店いただいたお客様から「位牌も取り扱ってるんや、お墓だけやないんやね」との声をいただきました。

ご存知無い方もおられるかもしれませんが、当社では墓石以外にも仏壇や仏具、線香やローソクなども取り扱っており、もちろん位牌も取り扱っております。
新たに位牌を作られる方はもちろん、既存位牌への追加彫刻も承っております。

お墓と同様、「どんな位牌にしたら良いのかわからない」と仰る方も沢山おられますが、ご安心下さい。既にご先祖様の位牌がおありなら、そちらを基準にご提案出来ますし、全く初めてだと仰られるなら仏壇のサイズや地域性などから考慮してご提案させていただくことが出来ます。

KIMG8351.jpg
2018年4月 5日 08:00

浄土真宗の仏壇

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

仏壇事情も以前と比べると随分変わってきました。最近、ご来店されたお客様からご相談頂くのは「仏壇のお引越し」を前提とした仏壇の購入です。

親と別居しているおうちが増えたのに伴い、お墓と同様にどのように仏壇を守っていくのか考えられている人が増えているようです。実家には仏間や仏壇を置くスペースがあるのですが、お子様のお家にはそれがないお家も多いようです。

そこで新しく仏壇を購入する際に、将来的に自分たちの家に仏壇を移動することを想定して仏壇選びをされます。そういったお客様が選ばれる仏壇が下の様な上置き型の仏壇です。タンスなどの家具の上に置くことができ、またインテリアの一部として非常にオシャレなものが多いのが特徴です。

今回のお客様もまさにそういった状況でした。ただ今回のお客様は少し違いました。何が違うかというと「宗派」です。このお客様は真宗大谷派でした。

浄土真宗系と言えばこういった仏壇を思い浮かべます。

金仏壇.jpg

一般的には上の様な金仏壇にされるケースが多いです。これはご本尊である阿弥陀如来がおられる極楽浄土を再現しているからと言われています。

そこでこちらのお客様には菩提寺のご住職に、金仏壇ではない仏壇でも可能のなのかご相談頂きました。

すると、ご住職の回答は
「こういうご時世ですし、状況が状況なので大丈夫ですよ」
との事でした。

そこで今回搬入させて頂いたのが下の様な仏壇です。

image.jpeg

写真の仏壇の下の台は別途購入頂き、上の仏壇のみゆくゆくは移動されます。ちなみに下の台の扉の中は、お墓を建てるまでの間ご遺骨を収納できる様になっております。

ですので浄土真宗の方でも、このような上置き仏壇や、唐木仏壇でも可能な場合があります。まずはご住職に相談してみて下さい。
2018年4月 4日 08:00

神社の大改修工事②~外堀石垣積み~

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の眞下(ましも)です。

前々回に引き続き、三田市の大規模な神社修復工事のお話をさせていただきます。
2月に祈願祭が執り行われ、翌週から工事を進めています。

現在、木の伐採と外堀の石垣積みの作業に取り掛かっています。

P1380689.JPG

P1380690.JPG
作業前です。

P1390616.JPG
入口階段を外してトラックや重機が神社内に入るようしました。

P1390618.JPG
駐車場や入口を広げる為に、この面の石垣を解体します。

P1390813.JPG
解体しました。

P1390815.JPG
外堀です。元の石垣は解体せずにその外側に新しい石垣を積みます。
地面を踏み固めました。

P1400020.JPG
一段ずつ、積みます。
元の石垣の間にコンクリートを詰めて、ガッチリさせます。

P1400158.JPG

P1400282.JPG

P1400322.JPG
上から見たらこんな感じです。

P1400323.JPG
仕上げが残っていますが、ほぼ完成しました。
高さは2mあります。

工事は続いていきます。
私もどんな風に神社が生まれ変わるか楽しみです。

P1400459.JPG

2018年4月 3日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方