HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

草の生えない墓地(ファイバーレジンその③)

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

もうすでに皆様にはお馴染となりました、草の生えない(ファイバーレジン)のお話です。このファイバーレジンという物は地面に下地を作り、その上に骨材を敷き詰めます。この骨材には色々な種類が有ります。下の写真がその見本です。

骨材の種類.JPG

これまでは、ほとんどが砂系や赤色系の墓石のグレーとは対照的な色の施工例をご覧頂きました。今回はそのグレーでの施工例をお見せ致します。

森の中のお墓.JPG

森の中のにある地元では典型的なお墓です。墓地の部分は木がありませんので明るく雑草が生えます。周囲の森からは枯葉がどんどん落ちてきます。

現状は下の二枚の写真です。

雑草・拝石の汚れ正面-2.JPG

雑草・右後方-2.JPG


墓石や囲いの巻石と同色のグレーの骨材で仕上げました。水垢で黒ずんだ拝石もかなり綺麗になりました。これからファイバーレジンをお考えの方は参考にして下さいませ。

完了正面-2.JPG

完了右後方-2.JPG

2018年9月 2日 08:00

最近のベトナムの石製品

森田 浩介
仕入担当の森田です

先日、東京のエンディング産業展に行ってまいりました。そこで、ベトナムの工場で作られた墓石が展示されておりましたので、ご紹介します。そのブースは株式会社オクノです。

このブースに展示されていた墓石はすべてベトナムの工場で作られたものだそうです。

ベトナム洋型1.jpg

ベトナム洋型2.jpg

難しい加工もまずまずといった感じです。
磨きの精度は、あとひと踏ん張りといったところでしょうか。特に黒系は難しいようですね。

とはいうものの、ベトナムの工場もここまでできるようになったのかと関心しました。近い将来に選択肢のひとつになるかも知れません。



サンプル石がこちらです。
ベトナム石のサンプル.jpg

BD RED
とてもキレイな赤でかなり使えそうです。写真よりも鮮やかです。

PY BLACK
少しツヤに難ありかも知れません。こちらはまだ未知数です。

GL PINK
とても良さそうです。中国ではG663やG635と言った昔からあるピンク系の石が採石中止になっているため、これは代替品としていい感じです。


これからベトナムが面白いと言われ始めたのが2008年ぐらい。その後、2012年に初めて私も現地の工場を視察しました。そして2014年に再度、現地に行きました。玉砂利はとてもキレイで、当社の展示場にも使用しています。

墓石の加工はあと10年はかかるなあと正直思いました。しかし、2012年からはもう6年も経っているのですね。あと3年ぐらいすると、ベトナム加工も現実的になりそうです。
2018年9月 1日 08:00

篠山史探訪「マリア像があるお寺」

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

以前に、あるお客様から
「うちの菩提寺の横にマリア観音像がある、珍しいでしょ」
というお話を伺い見に行きました。

篠山市大渕にある「福聚山長徳寺」というお寺で普段は無住寺です。
元亀・天正(1570~1590)の頃に創建されたが、大破していたのを文禄元年(1592)、再建したとされています。

マリア1.JPG

入口には目印の標柱がありというか、これがなければ行き過ぎてしまう様なところでした。

マリア2.JPG

そこから山道を登っていくこと数百メートルほど。

マリア3.JPG

最後に階段を登ると見えてきました。

マリア4.JPG

廻りを見てもこの階段以外に道らしきものは無い、この建物どうやって建てたのか?
そちらも気になります。

マリア5.JPG


マリア6.JPG

もちろん、いつでも開いている訳もなく、しっかり施錠されていました。

マリア7.JPG

この中にマリア様が居られるのですが・・・

マリア像.jpg
    
『当初は、波多野氏やその関係者によって保護奨励されたキリスト教寺院であったが、キリスト教禁制により廃滅し、この地に移されて曹洞宗に改め、寺名も変えたのだろう。その中でキリスト教信仰は続けたのである。』とのことです。

ここの観音堂には、キリシタン弾圧後は「子安観音」とか「子育て観音」と言ってきた「塑造マリア観音立像」が安置されています。

今年は長崎・天草の「潜伏キリシタン」が世界文化遺産になりました。

江戸時代に弾圧を受けながらも信仰を守り抜いた人々の歴史を今に伝えている、ここ篠山でもそういう時代があったという現実を知りました。
2018年8月31日 08:00

お寺で婚活2

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

あと2日で8月が終わります。いつのまにか近所の田んぼの稲穂が実りの時を迎えようとしています。季節の移り変わりは早いですね。

さて今年の春先にこのブログでご紹介いたしました「お寺で婚活♡」の第二弾です。前回は私の仕事の知り合いの方も何人か参加されました。結果は聞いておりませんが・・・。前回お世話われたお寺様に聞くと、多くの参加者がおられたそうです。

20180830婚活2.jpg

登録方法は「吉縁会」のホームページをご覧ください。まずは新規登録会に行かないといけません。

登録会は9月2日(日)、会場はいくつかあるのですが、この近所でしたら山南町太田の慧日寺様で行われます。そして本番は9月30日(日)亀岡市の龍漂寺様で行われます。気になる費用は全て無料です。お世話いただく方は、お寺様なので安心です。

20180830婚活.jpg

そろそろ良いご縁をとお考えの方は、ぜひご参加ください(^-^)
私も参加しようと思いましたが、年齢制限でアウトでした~(笑)残念!
2018年8月30日 08:00

神社の古絵馬

森田 茂樹
森田 茂樹
代表の森田です。

先日、神社で工事をしておりまして、お昼ご飯を拝殿でいただきました。夏場は神社の拝殿はとても涼しく快適です。

食事の後、お昼寝をしようと思い・・・おっと本殿に足を向けてはダメだと思いながら寝転びました。すると数多くの古絵馬がたくさん掲げてあり、牛や鳥などが描かれていました。

神様に本物の牛や鳥を奉納できないので、絵馬にして奉納することが江戸時代中期から大正にかけて流行ったそうです。


古絵馬2.JPG

この絵馬には寛政2年と書かれていたので、元号検索アプリで調べると228年前の物でした。

どんな人が書かれたのかな?これが奉納されたお正月はここで酒盛りでもされたのかな?

そんな事を考えならタイムスリップした気分になりました。
2018年8月29日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方