【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

丹波篠山市

上山 典之
上山 典之
こんにちは、篠山店の上山です。

今年も残すところ3週間となりました、早いものであっという間の1年でした。

地域の大きな出来事としては住民投票の結果5月1日から市名が丹波篠山市に変更となり、半年たってやっと慣れてきました。

それに伴い市内の小中学校の銘板の工事を行いました。

tan6.JPG

まず、目地(メジ)の部分にグラインダーの刃を入れ、廻りのレンガタイルとの縁を切ります。

tan7.JPG

tan8.JPG

外した部分の凹凸を削り平らにします。

tan9.JPG

1ヵ所完成

tan10.JPG

次は小学校

tan11.JPG

同じように貼り付け、クサビをかまして目地の間隔を調整します。

tan12.JPG

2ヶ所目完成

tan13.JPG

3ヵ所目が大きい自然石、この石はブログでも何回か紹介している関西では有名な能勢黒石です。
この文字は丹波篠山出身の書家、三宅剣龍さんの書かれた文字です。

tan1.JPG

tan2 (2).JPG

自然石の為、彫刻部分にパテ下地を作り文字枠を写します。

tan2.JPG

まず、彫刻部分をグラインダーで粗彫りしていきます。

tan3.JPG

細部はコンプレッサーチッパーで仕上げていきます。

tan4 (2).JPG

tan4.JPG

色を入れて完成です。

tan5.JPG

市名が変更になって半年、『丹波篠山市』今後も皆様に慣れ親しんで末永く続いていくことを願います。

2019年12月13日 08:00

そうじの力~机回り編~

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

先日大阪の梅田に友人と遊びにいきました。どこを見てもクリスマス一色でワクワクした気持ちになりました。もうすぐクリスマスが来て早くも一年が終わろうとしています。本当に時間が経つのは早いものですね。

さて今日は以前からご紹介している「そうじの力」の活動をご紹介します。今回は各自机の周りと机の中を精査していきます。
本店事務所のメンバー全員の机を見ていきます。

机の中のものを出し、必要か必要でないかジャッジされます。(ちょと怖い・・)

私の机の中はクリップがあちこちちらばり、展示場のPOPスタンドが入っていたり、要らない名刺、商品のチラシもあり、整理できない人みたいで(いや、実際できていない)見られて恥ずかしかったです。


20191212 (2).JPG


あるべき場所に戻し、思い出のように残してきた大量の書類は捨て、今はスッキリしました!

DSC_0670.JPG

要らないものを処分したので、前から入れたかったテキストが入りました!

20191212-3.jpg
引き出しは空っぽ。(スッキリ)

20191212-4.JPG
たくさんのファイルが立ててあったのですが、もうありません。

この状態を保てるように頑張ります(;´・ω・)。
2019年12月12日 08:00

自然石の文字彫刻

森田 茂樹
森田 茂樹
自然石彫刻1.jpg

代表の森田です。この自然石は何に見えるでしょうか?

涅槃像のイメージの石です。
右側が頭と思って見てもらうとなんとなくイメージがつくと思いますが、お寺の庭に設置致します。

真ん中に◎が彫ってあるのが、禅における書画のひとつで一筆で描いた「円相」(一円相)とも言われます。悟りや真理、仏性、宇宙全体などを円形で象徴を表現したものとされるが、その解釈は見る人に任せる・・・と言われています。
禅宗(臨済宗・曹洞宗など)のお墓や位牌の頭の部分にも彫られています。

今回は円相の部分をサンドブラストで彫った跡をさらに綺麗に仕上げるために手加工を加えました。

自然石彫刻2.jpg

自然石彫刻3.jpg

コンプレッサー蚤で細かく突っつく様に加工します。

自然石彫刻4.jpg

近々設置しますので、据付の風景や完成を紹介したいと思います。

2019年12月11日 08:00

冬のお墓参り

藤井勇輔
滝野店の藤井です。

最近朝方は本当に冷えますね。

ご先祖様に1年の感謝を込めて、お墓参りに行かれたり、新年のあいさつにお墓参りに行かれたりなど、なにかとお墓に行かれる機会が増えると思います。

そんな時に気を付けていただきたいのがこれです。

張石.jpg

このように張石をしているお墓は、冬の寒さで表面が凍ってしまうことがあります。

実際に当店のスタッフで展示品を掃除しているときに張石部分で足を滑らせて転んでしまい骨折してしまった者もおります。


骨は折っていませんが私も何度も転んだことがございます。泣


せっかくの年の瀬が悲しいものになってしまわないように、年末年始のお墓参りはくれぐれも足元に気を付けてしていただけたらと思います。
2019年12月10日 08:00

優しい光です

山崎 倫子
今日ご紹介する仏具はこちら・・・

いろはあかり.JPG
「いろはあかり」です。
見た目はちょっと大きなローソク??
と思われると思いますが、実は、これLEDローソクなんです。
なので、もちろん火は不要!

まるで本物のローソクのように見えるのは、外側に本物のロウが使用されているからです。
触った感じもローソクそのもの。リアルな質感です。
火を使用しないので、倒れたり、消し忘れによる火事の心配もありません。
電池交換で、繰り返し使えるのでお財布にも優しいです。

スイッチを入れるとゆらゆらと揺れ、まるで本物の炎のように優しい光が灯ります。
本体には蓮の花が描かれていて、そこも光が灯り柔らかな雰囲気を醸し出します。
毎日のお灯明として、また大事な日の特別な明かりとしてもいいかもしれませんね。
2019年12月 9日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11