HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

台風の被害

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

超大型の台風21号の接近で丹波市でも記録的な強風と大雨に見舞われました。
このブログでも台風の被害をお知らせしておりましたが、私の担当させて頂いたお客さまも被害にあわれました。

石塔に木が倒れているとの一報・・・木を撤去する前に見てもらいたいと連絡を受けました。
お客様のこの判断は 大正解です。見れる状況であれば見ておくのに越した事はありません(撤去後の点検をするのに良く分かります)。

現場を確認すると、幸いにも石碑の倒壊までには至りませんでしたが、この状況で建っていたのが不思議なくらいです。

11.7 台風 1.jpg

少し前に 周辺の木を山主さまが5m近く奥に切り開き、墓地も明るくなって枝や葉っぱも落ちにくくなったと喜んでおられましたが、まさかこんな事になろうとは・・・

木はすぐに撤去され、その後、細部にわたり点検しましたが、石塔の角や霊標、角置き灯籠の笠に至るまで何一つ無キズの状態でした。

11.7 台風 2.jpg

この墓石には免震施工が施されております。実際この施工をしていたから倒れなかったのかどうかは分かりませんが、「おまえんとこの 地震のヤツしとってよかったわ」とおっしゃって頂きました。
2017年11月 7日 08:00

お亡くなりになったら(文字彫刻から納骨まで)

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

先日、僕が8年前に建てさせて頂きましたお墓の施主様より、「父親が亡くなりまして・・・」とお電話を頂きました。今後お墓にどうすれば良いか、何をしないといけないか。というご質問でした。

まずは霊標への追加彫刻・・・ご納骨日までの納期が(魂抜きが終わった状態で)2週間ほどいただきましたら助かります。ということで、すぐさま取り掛かりました。

次にご納骨。
一週間以上前からお電話を頂いておりましたので当日のお手伝いにも参らせて頂きました。

ご納骨の日も無事に滞りなく済ますことが出来、ご参列された方々皆さんホッと落ち着かれたご様子でお帰りになられました。

尚、空になった骨壷は私共が持ち帰り、処分させて頂きます。

KIMG1306.JPG


2017年11月 6日 08:00

やさとみかげ

森田 浩介
仕入担当の森田です。

今回は当社で使用しています日本の石をご紹介します。
その名も「やさとみかげ」。漢字で書きますと「八郷みかげ」で「茨城中目石」とも呼ばれます。どんな石かと申しますとこんな石です↓↓↓↓↓

やさとみかげ.jpg

見た目の印象は、大島石より少し目が粗く、淡い青味がある石です。
物性データは以下のとおりです。

見掛け比重 2.659t/m3 ★★★
吸水率
0.200
圧縮強度
161.32 N/mm2 ★★★★

★は当社独自の5段階評価です。
それなりに吸水はありますが、圧縮強度は抜群です。

さてこの石を当社で使用するのにはワケがあります。それは大きな岩盤で良質な石が採れることです。
次の写真は丁場の写真です。↓↓↓↓↓

やさとみかげ丁場1.jpg

人の大きさから比べても巨大な岩盤が見えています。キズもなく色も均一な丁場から採れる石は、先ほどの物性データに表れる数字よりも私は大事だと思っています。次の写真がそれを切り出している場所です。

やさとみかげ丁場3.jpg

これだけ大きなところから切り出すのですから、どんなサイズにも対応が可能です。大きな鳥居でも作ることができます。

実際に弊社でも、外柵用に大きな石を調達することがあります。それがコレです。

やさとみかげ4.JPG

約4mあります。

さて、こんな「やさとみかげ」を弊社では原石で買っています。そして石塔や外柵を加工しています。
当社に展示してあるセットがコレです。↓↓↓

やさとみかげセット.JPG

これは巻石も石塔も霊標もすべて「やさとみかげ」でつくりました(物置台はちがいますが)。オール国産です。それでいて価格は決して高くはありません。

現在このセットは滝野店と篠山店に展示をしておりますのでいつでもご覧ただけます。

2017年11月 5日 08:00

建ててからが本当のおつきあい

下中 昌代
こんにちは(*^^*)滝野店の下中です。

今日は11月4日です。
11月に入ってから、小春日和というか暖かくより暑いようなお天気が続いております。そして、朝晩とお昼間の寒暖差がすごくて体調管理にきをつけましょうね!

多くのお客様が私どもにお墓づくりを託してくださる理由のひとつとして・・・。
・お墓は10年保証
・保証期間内はご希望により無料点検も実施
・お墓づくりの記録を『お墓の記録』としてまとめて、お客様にお渡ししております。
 (工事の様子を写真にしたり、開眼式・建碑式等の様子も・・・。)
・機関紙『石の上にも3年』をお送りしております。

KIMG0330.JPG

お客様とのご縁を大切にと思っております。、
そして、建ててからが本当のおつきあいの始まりです。
2017年11月 4日 08:00

まもなく11月の相談会が始まります。

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

もうすぐ墓石の相談会が始まります。

今、私は相談会のご案内のお手紙の発送準備をしております。お手紙の中には売出のご案内の他に、当社の情報誌「石の上にも3年」などを入れています。

11月の相談会に間に合わせるために10月の中旬から「石の上にも3年」を作成し始めました。この情報誌をつくるにあたり一番考える事は、
「お客様に役立つ情報はどの様なものか?」
「どのような事を知りたいと思われているか?」
といつも悩んで内容を決めます。そして内容が決まれば、次は挿入する写真や図を考えます。文章も何回も作り直してやっと完成です。渾身の一冊が、「石の上にも3年」なのです。

お墓の相談会の発送準備をしている時は、「石の上にも3年」がチラシなどと共に皆さんのお手元に運ばれると思うとワクワクしています。どうぞお手元に届いた時は、是非ご覧ください。

P1017784.JPG


今年最後の展示会は11月11日(土)からいよいよ始まります。
お待ちしております(^-^)


20171111チラシ(本店)ol.jpg
2017年11月 3日 08:00
前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方