『お墓のそうじ』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

拝み石の掃除の仕方

植木芳匡
篠山店の植木です。

今回は、拝み石の汚れを取る手順をご紹介させていただきます。

拝み石の汚れは、落ち葉が拝み石の上に落ち雨や露の水気で色が染みだし、それが長年繰り返され蓄積し黒い汚れとなります。
定期的に洗剤を使って掃除することをおすすめします。

拝石掃除2.JPG
こちらが拝み石になります。
このように茶色くなって中々綺麗に汚れが取れなくて悩まれたことはございませんか?

そのお悩みを簡単に解決するお掃除の方法がコチラです。

拝石掃除1.JPG
【準備する物】
・ゴム手袋    ・たわし
・キッチンブリーチ(orキッチンハイター)
・水

拝石掃除3.JPG
①水で表面を湿らします

拝石掃除4.JPG
②キッチンブリーチをかけ5分程度放置

拝石掃除5.JPG
③たわしで力強くこすります。

拝石掃除6.JPG
④たっぷりの水をかけて完了です。

掃除前とは見違えるほど綺麗になりました。一度お試しください。

2019年11月18日 08:00

こんな所も洗います

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

今回は(今回も?かもしれません)、洗浄のお手伝いの話です。

20190911 洗浄 (1).JPG
正面文字等は高圧洗浄で洗います。

20190911 洗浄 (2).JPG
それ以外は手洗いです。

20190911 洗浄 (3).JPG
いつも、皆さんがお掃除で、なかなかできない場所がここ「水鉢と下台」の間です。
石を動かさないといけないのと、ご納骨の時しか見ることがありません。

20190911 洗浄 (4).JPG
見えないところも洗います。
職人が持っている水鉢は70キロ近い重さです。

20190911 洗浄 (5).JPG
良いお手伝いでした。
2019年9月12日 08:00

彫刻部分のそうじ

滝野店事務スタッフ

滝野店の藤井です。


お盆を前にお墓の掃除のご依頼をしていただきました。

お墓写真 掃除前.jpg

正面文字 掃除前.jpg


草が生えていたのと、正面の文字の中の部分に水垢が付いていました。

文字の中の掃除は強く擦りすぎると彫刻部分の薄いところが欠けてしまう恐れがあります。
そのため、特別な道具を使って掃除をしていきます。


そうすると...
正面文字 掃除後.jpg

ここまで汚れを落とすことができます。

区画内に生えている草も抜いていき、墓石の汚れも落としていきます。
目地の部分も強く擦りすぎると、目地が傷ついてしまう為、力を入れすぎず拭いていきます。


お墓写真 掃除後.jpg

1時間の掃除で見違えるほどきれいになりました。
たかが掃除といえども、気を付けなければせっかくの墓石が、欠けてしまったり傷がついたりしてしまいます。
また、暑い中の掃除は熱中症の危険もあります。
石屋さんに相談してみるのもいいのではないかと思います。
2019年8月13日 08:00

お墓そうじに行ってきました

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。七月に入りましたので、お盆前に両親のお墓そうじに行ってきました。
春のお彼岸以来行っていなかったので、やはり草ぼうぼうでした!
(;´・ω・)

20190712.JPG

虫よけスプレーして、首には手ぬぐいを巻き、いざ草むしりから始めます。
最初は勢いは良いのですが、だんだん疲れてきます。今は良いけどこれから年が行くともっとつらいなと思います。
そろそろファイバーレジンをしたいと思っています。(ファイバーレジンとは、このブログでも何回も登場する草引きしなくてもよくなる便利なもの!)

草引きが終わると石塔と霊標を布で拭きます。平らな部分は拭きやすいですが、文字の彫刻部分はちょっと拭きにくいですね。
そんな時はこのような便利グッズもあります。

20190712ご洗浄さま.jpg
※これ私も持っています。傷が心配なのでお墓専用のスポンジです。

20190712手袋型スポンジ.jpg

そして、今回私は新しい掃除グッズを買いました。花筒を洗うブラシです。

20190712ブラシ4.jpg

20190712ブラシ2.JPG

細すぎず、太いすぎず良い塩梅の使い心地です。花筒の底までしっかり磨けました。ブラシの部分は柔らかい素材でできているので、花筒が傷付くことはありません。
そうじの後は、新しいしきびに入れ替えし、最後にお線香とローソクを灯しました。

ご先祖様と両親、そして六地蔵様にもお参りして本日のお墓そうじは終了しました。
体は疲れたけど、心はスッキリ~(*´▽`*)
2019年7月12日 08:00

お墓掃除の秘密道具

藤井勇輔
新年明けましておめでとうございます。

滝野店の藤井です。本年もよろしくおねがいします。

新しい年も始まり、ご先祖様に新年のあいさつも兼ねてお墓参りに行かれる方も多いのではないかと思います。せっかくの年初めのお墓参り。いつも以上にきれいに掃除をしてみてはどうでしょうか?そこで誰でも簡単に作れる秘密道具を紹介します。

それがこちら...
秘密道具.jpg

え...これ?と思った方。気持ちは分かります。でもこれが本当に使えるんです。笑

石の隙間.jpg
こういった石と石の間に溜まった汚れや

香炉下.jpg
スペースがなく、掃除がしにくいこんな所などはこれを使っていただくと気持ちいいくらい汚れが取れます。
綺麗にされているなと思うお墓でも、こうしてじっくりみてみると汚れが残っていることが多いです。1年の始まりというこんな時だからこそ、いつもの掃除では出来ていない所まで掃除してみてはどうでしょう?いつも以上に気持ちよく新しい年が始められるかもしれませんよ。

2019年1月 4日 08:00
1  2  3

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方