『森田石材店あれこれ』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

初出

髙橋 圭司
髙橋 圭司
皆様、明けましておめでとうございます。
本日、令和二年一月六日が㈱森田石材店の初出でございます。
毎年恒例ですが、西脇市の最上稲荷様へ初詣に参ります。

初詣①.JPG

今朝は氷点下2度と寒さ厳しい中、張り詰めた緊張感でのお参りです。
その後、会社会議室において半年間の業績報告や各人の一言トークを行います。

初詣②.JPG

従業員全員がこの年末年始のうれしかった出来事や今年の抱負などを発表しました。
息子さんや娘さんたちの嬉しい孝行話が涙を誘いました。
みんな良いお正月を迎えられたようでした。

どうぞ皆様、本年もよろしくお願い致します。
2020年1月 6日 14:13

石神彫刻工房様からのカレンダー

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

いよいよ今年もあと3日で終わりますね。私は自分の菩提寺の清掃活動に行き、家の片付けをし、年賀状も作成しました。なんとか新しい年を迎えることができそうです。

会社には続々とカレンダーが届きます。大きいサイズのものから卓上カレンダーまで様々です。その中で私が特に楽しみにしているのが「石んこ地蔵」のカレンダ―が届きました。

石んこ地蔵は、宮城県の石神彫刻工房で作られる平泉正司さんの作品です。それはもう可愛くて、見ていて本当に飽きないのです。私は好き過ぎて数年前宮城県に旅行に行った時に工房まで遊びに行きました。工房横のギャラリーにたくさんのお地蔵さんが出迎えてくれました。それでもまた行きたいと思っています。

20191228.JPG



こちらは私がギャラリーに行った時に撮影したものです。
20191228-2.JPG

20191228-3.JPG

20191228-4.JPG

どれも可愛いですね(*´▽`*)  

この石んこ地蔵さんは、お墓を建てられる時にも注文される事があります。またお地蔵さん以外のものあります。当社展示場にも何体がございますので、機会があればご覧ください。

それでは、今年も残りわずかですが、良いお年をお迎えくださいませ。
2019年12月29日 08:00

今年もたくさんのご縁を頂きました。

山崎 倫子
本店 山崎です。

クリスマスも終わり、いよいよ年末が近づいてきました。
毎年の事ですが、あっという間に1年が過ぎてしまいます・・・今年の年始がつい昨日のように思い出されます。

今年も森田石材店では、たくさんのお客様とのご縁がありました。

少し調べてみたところ、2019年の1年間で、墓石を建立させていただいたお客様が、約230名
もちろん、墓石の工事以外にもたくさんのお客様よりご依頼を受けました。
こんなに多くの皆様とご縁を持てた事、大変うれしく思っています。

私は、図面や文字CADを通してしかお客様と接する機会はないですが、今年建てて頂いたお客様の名前を見ると、あんな図面だったなぁ~とか、こんな文字を彫刻されていたなぁ~と記憶が蘇ってきます(^^)

たくさんありがたいお言葉を頂いたこと、中にはもちろんお叱りを頂く事もありました。
ひとつひとつの言葉を励みに、また来年も頑張っていきたいと思っています。

今年、工事をさせていただいたお客様も、今後も末永いお付き合いをよろしくお願いします。
そしてまた来年もたくさんのお客様とのご縁を持てますよう、社員一同努力していきたいと思っています(^^)
20191226.jpg

2019年12月26日 08:00

日本石材工業新聞インタビュー

植木芳匡
篠山店の植木です。

今回は、11月に日本石材工業新聞様にインタビューをうけたお話です。

インタビューを受けたのは、私と滝野店の藤井さんです。私と藤井さんは、実家が石材店で勉強のために森田石材店で修行をさせていただいております。そのことについてインタビューを受けさせていただきました。

20191222写真1.JPG

20191222写真2.JPG

20191222写真3.JPG

人生で初めてのインタビューでしたので、緊張していて上手く話すことはできませんでしたが、自分の目標やどうして石材店を継ごうと思ったのか、などの質問に声に出して答えることで、今までとはまた違った気持ちでお仕事に取り組んでいます。

このインタビューを経て私は、自分の目標や意思を声に出して言うことの大切さを身に染みて感じました。心の中の思いを誰かに伝えることで、その思いに「覚悟」と「責任」が乗り移りました。この「覚悟」と「責任」をいいプレッシャーに変換し、これからのお仕事に取り組んでいきます。

貴重な体験をさせていただいたお話でした。

2019年12月22日 08:00

お墓のエンディングノート

森田 浩介
森田 浩介
仕入れ担当の森田です。

今日は「お墓のエンディングノート」をご紹介します。

お墓のエンディングノート.jpg

エンディングノートは皆さんご存知のことと思います。この「お墓のエンディングノート」はお墓に特化したエンディングノートで、お墓の先々のことのために書き残しておくべき項目が用意されています。

大きさはA5サイズです。

内容はと申しますと、

  • お墓の所在地
  • お寺さんや霊園とのおつきあい
  • 家系図
  • お墓に関する希望や石材店のこと
  • 改葬の手続き

などが網羅されています。

これは「お墓のみとり®」(お墓じまいの生前予約サービス)の一環で作られたものです。

エンディングノートも実際に書ける人はほんの一握りといわれています。おそらくこの「お墓のエンディングノート」も書こうとするとなかなか筆が進まないものと思われます。

できれば、新しくした時やリフォームのタイミングで石材店が一緒になってお手伝いするのがいいかもしれません。
2019年11月27日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11