『森田石材店あれこれ』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

看護学生の企業見学

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

すっかり秋めいてきました。先日仕事で紅葉で有名なお寺に行きましたら、見事な紅葉を見ることができました。カメラ女子の私は、早くも撮影に行きたくでウズウズしてしまいした。11月にはカメラ友達と紅葉の撮影会を予定おります。秋の風景を撮れると思うとすごく楽しみです(^-^)

さて先日6日には丹波市立看護専門学校の生徒が企業見学に来店されました。見学の目的は「健康管理者から、健康管理・健康増進対策」について説明を受ける事でした。

当日は学生の方が来社され、工場見学をされました。

20181110看護学校1.jpg

20181110看護学校.jpg

工場では、技術部の数原と大江が説明をしました。学生の方は熱心にメモを取っておられました。

実際に労働している者からの声を聞く事で、きっと何かしらの役に立ったことでしょう。みなさま、お疲れ様でした

ちなみに事前にどのような質問をされるか聞いておりまして、その中の一つの質問は「ストレス対処法は何ですか?」でした。私だったら何かしら?カメラの撮影もそうだし、一人カラオケもあるし・・・そもそもストレス自体がありません。笑

2018年11月10日 08:00

1mmの狂いもないように

義積 由香里
義積 由香里
みなさん、こんにちは。
本店の義積です。

今朝、卓球の福原愛さんの引退会見を報道番組で見ました。「泣き虫愛ちゃん」の愛称で呼ばれていた小さな女の子が日本の卓球界を牽引し、数年後には素敵な女性になられました。愛ちゃん、長い間お疲れ様でした。

今朝、会社につくと記者会見のような状態になっていました。これはカメラではなく「レベル」という機械で、この機械を使用し、目標物が水平であるか測れるものなのです。工事現場や道端で見かけるアレです。

20181025レベル1.JPG

当社では、墓地の周りに使用する延べ石や間知(けんち)を据付けする時に使用します。今朝はレベルに狂いがでないように調整していました。ちょっと覗かせてもらいました。

「おお~すごい先のものが拡大して見れる!!」望遠鏡を見ている感じです。

望遠鏡と違うのは覗いているレンズに十字の線が入っています。これで水平か見るのですね。

20181025レベル5.JPG

レベルの先では、数メートル先には、柱に印を付ける者がいました。詳しい調整の仕方は良く分かりせんが、この調整でmm単位の調整ができるそうです。

20181025レベル3.JPG

20181025レベル4.JPG

技術部のみんな真剣な中、邪魔して質問してしまいました。

墓石工事は工事をする技術はもちろん大切ですが、道具を大切に、道具が正しく使用できるかのメンテナンスも大切ですね。この一つ一つがお客様の満足に繋がるはずです。(^-^)
2018年10月25日 08:00

応援しています。

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

丹波はすっかり秋らしくなりました。9月に入ると私の家の近所の小学校から、運動会の練習のかけ声や、音楽が聞こえてきて「秋がきたな~」と思います。

子供が大きくなり学校行事には疎くなりましたが、この時期になると子供が小さい頃の思い出が蘇ります。毎年子供の運動会では、入場行進の時点で歩く姿に早くも涙がウルウルなり、子供の成長に改めて感動していました(ただの涙もろい人ですね・・)。

先日工場では、このような場面がありました。修行に来ている植木君に、先輩社員の高見さんがボーリングの仕方を教えている所です。

20180923植木2.jpg

20180923植木.jpg

現在当社では、同業種の石材店より墓石工事や営業の技術を学ぶために2~3年の期間二人の男性を預かっています。

植木君はその一人です。二人とも勉強熱心で、見ていてとても気持ちが良いです。短い期間ですが多くの事を身に付けて自分の会社に持って帰って欲しいです。

私は工事の技術を教える事はできませんが、若い人達がこの業界で活躍される事を頼もしく思っています。ですので、いつも心の中で応援しています。子供の年齢に近い二人なので、気分はお母さんのような気持ち?!笑
2018年9月23日 08:00

店の台風対策

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の眞下(ましも)です。
先日の台風20号、21号で被害に遭われた皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

台風の後、お墓をお世話になっている方々のお墓を見て回りました。
当社で建てたお墓の被害は、ほとんどありませんでしたので、少しホッとしています。
そして、篠山店も台風前日には、展示品含め対応しました。

P1420855.JPG

P1420857.JPG
暗くて見にくいですが、強風で倒れそうな霊標などを取り外しました。
もちろん、お客様のお墓はしっかりと固定しています。
展示場は、いつでもお客様に対応出来るために仮止めしているので、念のために取り外しました。

P1420858.JPG
入口の自動ドアの所は、隙間から雨が吹き込むので、テープで目止めしています。

P1420859.JPG
念のため、吹き込んだ場合を想定して、マットを取り外しました。

P1420854.JPG
外の駐車場等の看板も屋内に避難です。

21号は15時頃に最接近しましたが、風雨が強かったのは、前後1時間ほどで、大事には至りませんでした。
翌朝、元通りに戻しました。

P1420862.JPG

P1420860.JPG

今年は、台風の数も多く、規模も大きくなっています。
皆様もお気を付けください。
2018年9月10日 08:00

葬祭ディレクターの試験を受けてきました。

義積 由香里
義積 由香里
みなさん、こんにちは、本店の義積です。

先日は大きな台風が来ましたが、皆さんのお宅は大丈夫でしたか?私は今回の台風の時は京都にいました。実は台風の翌日に「葬祭ディレクター」の検定を受けに行ってました。

葬祭ディレクターとは葬祭業界に働く人に必要な知識と技能のレベルを示す称号です。

当社は、石材店ではありますが葬祭部があり、本店がある近くに葬儀会館がございます。私は本店勤務ですが、葬祭部も兼任しておりますので今回葬祭ディレクター試験を受験しました。

筆記試験、実技では司会、接遇、幕張り、実技の筆記試験もあり猛勉強しました。幕張りは家に机を持って帰り、家の和室で毎夜時間を測りながら頑張りました。おそらく200回は行いました。司会や接遇は、台所で一人ロープレを夜な夜なやりました。きっと近所の人には怪しい人物だと思われていたに違いありません・・。

結果はまだ分かりませんがこの努力が実れば嬉しいです。

この会社に入り、私は仏事コーディネーター、墓石ディレクター1級を持てました。どれも世の中にはあまり知られていないものかも知れませんが、この業界ではとても役に立ちます。そして全てはお客様に満足できる商品、サービスを提供できるように役立てたいと思います。

20180906資格.png

2018年9月 7日 08:00
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方