森田石材店ブログ 【アーカイブ】 - 2015年10月 -

会いに来てくれてありがとう。

2015年10月20日 14:15

アバター
森田石材店

篠山店の眞下(ましも)です。

今日は私のお客様のS様のお墓のご紹介です。
お墓にこのような言葉を刻まれました。
「会いに来てくれてありがとう。」
お墓に入られている方からすれば
こんな会話をされているのでしょうね。
今回は手書き文字ということで
弊社社長の森田が心を込めて書きました。
P1220024-2.jpg
「自分がお墓に入って『ありがとう』と感謝する気持ちで色々なパターンを作成しました。
ご先祖様が皆様にお参りしてもらって喜んでおられる事を想像すると、『来』の文字が笑っているイメージが浮かびました。」
ということで、この原稿で決定しました。↓↓↓↓↓↓↓↓
ありがとう2.jpg
弊社森田の直筆文字です。
P1220587-2.jpg
S様には最初に現地で周りの墓を見ながらご希望をお話していただきました。
供物台(お供え物をおくところ)部分は、皆様がお参りしやすいように色々想像しながら作図しました。
使い勝手がよく満足してもらえたら嬉しいです。
篠山店 眞下尚利

【カテゴリ】

コスモスがいっぱい。

2015年10月17日 14:52

アバター
森田石材店

丹波市氷上町清住のコスモス畑に行ってきました。

この地域には毎年たくさんのコスモスが咲きます。
ピンクやl黄色のコスモスが辺り一面に咲いていました。
多くの家族連れやカップルが訪れ
秋の風景を楽しまれていました。
ほんの少し秋の風景をどうぞ。
IMG_3467.JPG
2015-10-04 14.49.31-2.jpg
2015-10-04 14.19.21-2.jpg
清住地域の皆様、綺麗な風景をありがとうございました。
来年も楽しみにしていますね。
written by yoshidumi

【カテゴリ】

ご朱印帳のススメ

2015年10月09日 15:36

アバター
森田石材店

皆さん、こんにちは。

過ごしやすい日が続いていますね。
今日はご朱印帳(ごしゅいんちょう)についてお話します。
ご朱印とは本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でしたが、
納経しなくても参拝の証として頂けます(押印されないお寺もあります)。
御守やお札と同じく神仏や寺社名が書いてありますので、
御本尊や御神体の分身といっても過言ではありません。
_page0001_128_lb.jpg
お参りしたお寺の名前、本尊さまや参拝した日の記入していただきます。
その場で書いていただくことがほとんどで、
目の前でさらさらと書かれていく瞬間私はいつも胸が高鳴ります。
今は、ご朱印ガールと呼ばれる若い女の子にも人気だそうです。
私は人生初めてのご朱印帳は、去年の秋に京都醍醐寺で購入し、
この夏ご最後のページまで埋まりました。
2冊目は弊社で販売してる可愛いものを購入しました。
今度はこのご朱印帳をもって様々な場所にお参りにいきたいです。
P1015547-2.jpg
恥ずかしながらこんな写真を掲載してみました。(すいません)
今回購入した赤色のご朱印帳です。
他にも黒色や白色などのクールなものなどございます。
寺院仏閣巡りをしてみませんか?
P1015550-2.jpg
written by yoshidumi

【カテゴリ】

森田石材店の工場見学~石を磨く~

2015年10月05日 12:41

アバター
森田石材店

今回は石を磨く機械をご紹介します。

このような機械です↓
P1015520-2.jpg
少し見えにくいですが、下の木材の上に磨く面を上に置き
黄色が見える部分を当てて磨いていきます。
石に当てる部分を下から覗くとこんな感じです。
P1015531-2.jpg
この黄色の部分に磨くためのやすりになる丸い金属を取り付けます。
機械の横tには綺麗に並べられ金属がたくさんあります。
P1015522-2.jpg
P1015523-2.jpg
よく見ると、数字が書いてありますね。
やすりと同じで大きな番号から細かいものに順番に変えていていきます。
ついでに底面はというと、こんな不思議な形です。
これが回転して、石を磨いていくのです。
実際に磨いている写真がないのでイメージがわかないかもでですね。
これは手動で磨く機械で、その隣には大きな磨く機械もあるのです。
P1015510-2.jpg
大きな石はこれでばっちり磨けます。
ちなみになぜ石を磨くかというと表面がとても綺麗になるのです。
P1015535-3.jpg
磨く前のい表面です。見えにくいですが少しざらざらしています。
これを磨くとこんな感じに↓↓
P1015537-2.jpg
ツルツルの表面になり、光の反射が見えています。
お墓の石の多くは磨かれていつので、こんな光沢になります。
「磨く」ことで全く違う表情になりますね。
今回は磨く機械をご紹介しました。
written by yoshidumi

【カテゴリ】

お墓の展示場

見学会 118日(土)~26日(日)

山南本店
山南本店久下小学校近く
滝野店
滝野店JR加古川線滝駅すぐ前
たんば篠山店
たんば篠山店丹南篠山IC近く