HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

岡崎ストーンフェアで気になったもの

森田 浩介
仕入担当の森田です。

先日(10月16日)は雨天の中、愛知県岡崎市の岡崎ストーンフェアへ行ってきました。
例年ですとかなり多くの来場者があるこの展示会ですが、今年は雨の日曜日の午後ということで、混雑なくゆっくり見ることができました。

私が見ていて気になりましたのが、この灯籠です。
171016灯籠.jpg

とある名品を模した作品ですが、とても趣のあるもので気に入りました。たまたま、小さくても品のいい物を探しておりましたので、すぐに目に止まりました。

次に気になったのはこの狛犬です。
171016狛犬.jpg

なかなかの筋肉質な狛犬です。前足を大きく開いて力強く踏ん張っています。作られていたのは石彫の戸松さん、とても良い仕事でした。こんな狛犬が神社の入口で鎮座していると、なかなかの迫力です。こんな狛犬をいつかは納めてみたいです。

さて嗜好が変わりまして、こちらは愛媛県の大島石のサンプルです。
171015大島サンプル.jpg

大島石と申しましても様々な石がありますが、今回出展されていたのは西原石材興業さんです。西原さんといえば、私たち石屋(大島を使っている)では高級材で知られています。そのサンプルです。

何か色目が全部バラバラですよね・・・。

それもそのはず、広い丁場(石を採石するところ)の場所により、石の色目は少しずつ違います。西原さんでは、この色目の違いを何十にも分類して管理されています。つまり、後から部品を補充するときでも限りなく自然に石目が合うための工夫です。さすが高級材ですね。

他にも、機械工具やらCADソフト、果てはセットウの柄(これは「10本買ってきて」と頼まれました)まで色々とあって楽しかったです。
2017年10月19日 08:00

お線香のサンプル置いております。

下中 昌代
こんにちは(*^^*)滝野店の下中です。

お線香は香りや煙の量にも好みがあると思います。

お線香のサンプルを置いておりますので気に入ったお線香をお手元に・・・。
KIMG0325-thumb-400x225-3082.jpg

KIMG0327.JPG
お線香は仏様やご先祖様にとっては一番のご馳走になると言われています。

そしてその香りは私たちの暮らし中に〝心がほっと時を・・・〝お家の空間も、自分の心も〝浄化〝されるような気がするのではないでしょうか・・・。

是非、お近くにお越しの時は店内を覗いて見てください。いいお線香の香りでお迎えいたします。

2017年10月18日 08:00

「香り」のある生活

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

生活の中にはたくさんの香りがあります。香りが好きな方は、お香や香水など毎日の生活の中で香りを楽しまれています。最近CMででは、衣類を洗濯する時点で入れる香水まで出てきています。本当に良い香りは生活と密着しているのですね。この香りを楽しむ文化は、なんと平安時代までさかのぼります。

平安時代には「空薫物(からだきもの)」という言葉がありました。これは「どこからとも知れずかおってくるように香りを炊くこと」です。部屋お香を楽しみ、衣服や頭髪に身に纏(まと)う香りが貴族の教養でもあり、人柄でもあったそうです。その香りに貴族は男も女も心をときめかせ、顔は見えなくても香りでその人を思い、すれ違いの香りに心を寄せたそうです。とても奥ゆかしく、わくわくしてしまう恋事情ですね。

私が好きな香りの一つは、仏像や数珠などにも使われている「白檀(びゃくだん)」です。お線香にも使われている代表的な香りです。なかなか言葉では表せませんが、良い香りがします。ポプリなどで使用される、ジャスミンやラベンダーなどは馴染みがありますね。それぞれ不安憾や緊張憾を解消したりする効能があります。香が苦手な方もありますが、私はかなり好きです。好きな香りを部屋で焚くと、ほのかな香りが部屋中に香ります。私もすっかり香りのある生活を楽しんでいます。

P1017735.JPG


P1017738.JPG

P1017741.JPG

本店に置いてある香立てです。お地蔵さまの香立てが私のお気に入りの一つです(^-^)

2017年10月17日 08:00

[谷山 稲荷神社]玉垣工事完成報告

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

篠山市谷山の稲荷神社での玉垣、石積み修復工事が完成しました!
谷山_稲荷神社02.JPG

工事期間に台風で木が神社境内に倒れたこともありましたが、5月から始まった6カ月に渡る工事も、事故もなく無事に引き渡すことが出来ました。なんとか秋のお祭りに間に合いほっとしています。

谷山_稲荷神社修繕前01.JPG 谷山_稲荷神社修繕前02.JPG
修繕前は、玉垣が倒れてしまい危険な状態でしたが、石垣を積み直し周りの玉垣を全て新しくしました。

谷山_稲荷神社04.JPG

谷山_稲荷神社03.JPG

谷山_稲荷神社玉垣01.jpg 谷山_稲荷神社玉垣02.jpg
●玉垣は1本、1本鉄筋を入れ補強

谷山_稲荷神社玉垣04.jpg 谷山_稲荷神社玉垣03.JPG
●柱を支える補強

これで、玉垣は安心です。

谷山_稲荷神社土留.JPG

以前の玉垣を再利用し台石として使って土留めをしました。

今回の工事は大雪で木が倒れて玉垣を破損させたのがきっかけでしたが、ぐらつきがあったり、傾いている玉垣は、ちょっと触れただけでも簡単に倒壊し破損することがあります。子供やお参りの方にとっても大変危険です。
事故が起きる前に早めの修復をお勧めします。
新しくなった玉垣が、新しい代にずっと大切に受け継がれていけば嬉しいですね。

2017年10月16日 08:00

神社の鳥居2

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

今回は、無事に工事も終わり、秋祭り前に執り行われた除幕式の様子です。

前日の夜には、しっかりと雨が降っていたので除幕式当日に雨が残らないか心配しておりましたが、なんとか最後まで大丈夫でした。

前日に注連飾りを取り付け、当日の朝鳥居の額に幕を取り付けて準備完了です。
今回も、拝殿にて関係者一同お参りをいたします。

DSCN1344.JPGDSCN1357.JPG

神主様による祝詞奏上の後、全員でお玉串の奉納とすすみ、いよいよ除幕式です。

DSCN1382.JPGDSCN1383.JPG

町の4役による除幕も無事終わり、神主様の御祓いの後、もう一度拝殿にもどり終了となりました。今回も地元テレビ局による取材があり、最後に記念になる集合写真を撮ることが出来ました。

村にずっと残っていく仕事をさせていただきまして、感謝です。有難うございました。

DSCN1404.JPGDSCN1406.JPG


2017年10月15日 08:00
前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方