『森田石材店あれこれ』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

うれしい出来事

山崎 倫子
本店 山崎です。

先日の事です。本店へ電話がかかりました。
「そちらの山崎さんのブログを見て電話しました」と。
急な問い合わせにビックリ!!はてさて・・私は何を書いたかな・・どの記事かな・・と思ってお聞きすると、「お地蔵さまです」と。

なんと2017年2月に書いた「お勧めしたいお地蔵さまシリーズ」という記事でした。
まさかそんな前の記事を見てくださったなんて!
聞くところによると、『未熟児で生まれた孫の健やかな成長を願ってお地蔵様をお寺へ安置したい。よくあるお地蔵様ではなく、かわいらしいお地蔵様をさがしている、たくさんネットを見ていてここにたどり着きました。』との事でした。
そこで、記事にのせたお地蔵様、それからこのブログで度々登場する「石んこ地蔵」をご紹介する事にしました。
20190205地蔵.jpg

その後、特に連絡もないので別で決められたのかな~と思っていた所、「石んこ地蔵で決めました。」と電話がかかってきました。
関東の方でしたが、宮城の工房まで出向かれ決められたとの事でした。
そしてその電話で、「あなたのブログを見なければ、石んこ地蔵を知る事もなかったし本当にありがとうございました。」とお礼を頂きました。私も本当にうれしい出来事でした。
T様、ありがとうございました。お孫様の健康とご成長を願っています(^^)

2019年2月 6日 08:00

墓石の展示場にはこんなものが②

森田 浩介
森田 浩介
仕入担当の森田です。

今日も当社の特徴ある展示品についてです。
本日ご紹介するのは「山南本店」です。

日頃、写真に大きく映るのは、篠山店と滝野店です。展示スペースも広く、明るく、先進的です。何よりお金がかかっています。

それに引き換え、ここ本店。とにかく場所が田舎にあります。近くにコンビニというものはなく、前の道を通る車もまばら。当然、ふらっとご来店される方など皆無です。

ということで、あまり展示に力が入っていない本店ですが、唯一他の店にはないものがあります。それが「叩きの五輪塔」コーナーです。

叩きの五輪塔コーナー.jpg

一番左が千年五輪塔。石は夏山石です。岡崎の杉田氏監修の五輪塔です。絶妙のバランスでとても緻密にできています。

真ん中が稲田石でできた古代型五輪塔。数年前に茨城で作りました。稲田石らしく白くて堂々としています。

一番右が庵治石でできた古代型五輪塔です。手前の2つがビシャン仕上げに対して、この五輪塔は小叩き仕上げになっています。さすがに庵治細目らしく、小叩きの跡はシャープで美しいです。

実はこれ以外にもまだ倉庫に眠っている五輪塔があります。そちらに関しては、次回展示できたときにでもご紹介します。
2019年2月 2日 08:00

お墓ディレクター試験開催

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

先週からインフルエンザにかかり高熱のため6日間仕事を休み痩せ細りました(ちょっと嬉しい)。
全国的に流行ってそうですので、皆様もお気を付けください。

さて、今日1月23日は「お墓ディレクター試験」が行われます。

聞きなれない言葉かもですが、お墓ディレクターとは、一般社団法人日本石材産業協会が認定する資格で、お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人を目的とされています。

お墓ディレクターには1級と2級があり、同協会が主催するお墓ディレクター検定試験に合格する事で取得することが出来ます。検定試験では、お墓の種類や形状、歴史や文化、石材の種類や加工法、墓地、埋葬に関する法律、供養に関する知識など、お墓に関する幅広い知識が問われます。

私も昨年1級に挑戦し合格致しました。1級は筆記試験もありましたので猛勉強したことを思い出します。

当社では、私以外にも営業は全員資格を持っております。今年は当社から2人検定試験に臨む予定でしたが、1人がインフルエンザのため欠席となり、1名のみの挑戦となりました。合格できるように祈っております。


osoushiki_ohaka.png

2019年1月23日 08:00

かわいいお客様

山崎 倫子
本店 山崎です。

先日、近くの久下小学校の2年生の生徒数人が、

「久下のまちのひみつをみつけよう!
町たんけんに行こう!」

という生活科の授業の一環として弊社へ見学に来られました。

自分たちが住んでいる町の事を考え、町にあるお店や施設などを自分達で計画を立て、見学へ行き地域に関心を持ち、町の良さに気づき愛着や親しみを感じる事を目的として行われているそうです。

そういえば、遠い昔・・・私も小学生の頃、近所のスーパー(スーパーというよりは個人商店でした)へ行った記憶があります。

さて当日は、事務所の窓から外を見ると、きちんと整列して歩いてくるかわいい子供達が見えます。もうそれだけで、思わず笑顔になります。弊社に到着した後も、みんな大きな声で、出会う社員全員に挨拶してくれました。

小学生訪問①.JPG
↑かわいい生徒達に思わず笑顔の社長です(^^)

子供達のインタビューでは、

「何年前に出来ましたか?」
「なぜ石材店をやろうと思ったのですか?」
「大変な仕事は何ですか?」

などなど・・・たくさんの質問を用意していました。その一つ一つを弊社社長が答えていきます。
その後、展示場、工場と見て回ります。

小学生訪問②.JPG

子供達にとっては、普段見慣れない大きな機械や、石の小物、大きな石にビックリです!たまたま戻ってきていた狛犬を見て、「これは何かわかる?」と聞くと「シーサー!!?」と!確かに似てます・・・でも、「狛犬!」と答えた子もいて、よく知っているなぁと嬉しくなりました。

この見学で、少しでも森田石材店に興味を持ったり、お墓参りに行った時に思い出したりしてくれる子がいればいいなぁと思います。
2019年1月20日 08:00

地震対策

眞下 尚利
眞下 尚利
篠山店の真下(ましも)です。

本日、1月17日は阪神・淡路大震災が発生した日です。
あれから、24年になります。
24年前、私は学生時代で京都の北山にいました。
1人暮らしで、襖が倒れてきて、とても不安になった事を覚えています。
皆様も、ご苦労や悲しい思いをされた方も多いと思います。

建物が多く倒壊した映像を見ましたが、お墓も多数倒れたと諸先輩から聞きました。
私も神戸市内の墓地へ行かせていただくことがあります。
一番上にある「◯◯家之墓」と彫刻している石(竿石と言います)が欠けていたり、割れていて繋ぎあわせているお墓を多く見ています。

そんな、地震に弱いお墓の倒壊を防ぐ免震ゲルというものがあります。
それが「安震はかもり」です。

20190117地震対策 (1).JPG

石と石の間に「安震はかもり」を施工します。
新しいお墓だけでなく、すでに建っておられるお墓にも対応できますので、リフォーム工事の時も依頼いただいています。
各店舗にもイメージ展示しています。

20190117地震対策 (2).JPG

また、YouTubeにも動画がアップされています。
「安震」と検索してみてください。

20190117地震対策 (3).JPG
2019年1月17日 08:00
前へ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13