『カメラ女子』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

秋の明日香村を歩いてきました。

義積 由香里
義積 由香里
みなさん、こんにちは。本店の義積です。

先日のお休みに友人と奈良の明日香村へ行ってきました。明日香村は、聖徳太子が生まれた橘寺や飛鳥寺など多くの有名なお寺が数多くあり何回訪れても楽しい発見がある大好きな場所です。

今回はメジャー過ぎて行っていなかった石舞台古墳に行きました。小学生の時に修学旅行に来た覚えがあるので、あれから何十年経ての訪問です。

20181016石舞台1.JPG

舞台古墳は、奈良県明日香村にある古墳時代後期の古墳です。元は土を盛りあげて作った墳丘で覆われていたが、その土が失われ、巨大な石を用いた横穴式石室が露出しています。

子供の頃は何もか感じませんでしたが、古墳ということは昔の重要な人物のお墓だと思うとすごくワクワクしてきます。調べますと埋葬者は、蘇我馬子が有力視されているそうです。

大きな石で上手く積んであります。この中にも入る事ができたので、入りました。

20181016石舞台3 (2).JPG

入口を進むと中は、思っていた以上に大きな空間がありました。

20181016石舞台3 (1).JPG

私が約150cmなので倍以上あるのでかなり大きいです!!

はるか昔は地位の高い人しか、お墓に入る事が出来ませんでした。江戸時代になっても一般の人々は野ざらしでした。現在は当たり前のようにどのような人でもお墓さえあれば入る事ができるようになりました。ありがたいですね~(^-^)

秋の今は暑くもなく、寒くもなく良い気候です。の~びり歩くのに最適です。楽しい時間を過ごせました。歩きすぎて次の日は筋肉痛になりました。

20181016コスモス.JPG

↑こちらは、私が撮ったコスモスです。
2018年10月17日 08:00

お墓参りフォトコンテストがテレビで紹介されます

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

本日、朝8時から放映のテレビ朝日の「羽鳥慎一モーニングショー」に、今年行われましたお墓参り写真コンテストの作品が紹介されます。

以前にもご紹介しましたが、このお墓参り写真コンテストは、お墓100年プロジェクトという団体が毎年開催されているもので、お墓参りの写真が全国から応募される珍しい写真展です。

毎年素敵な写真が集まります。コンテストの受賞作品を見ていますと、墓参りの良さがよく伝わるものがたくさんあります。さて、今年はどのような作品があったのでしょうか!少しご紹介(^○^)

こちらは大賞の作品。素敵な一枚ですね!
26.jpg

こちらは審査員特別賞
20170809.jpg

私は、幼い頃から今もお盆やお彼岸には家族でお墓参りに行きました。多くの日本人はお墓まいりを当たり前のように行かれます。改めて思うと信心深い方が多いのにびっくりです。少し大げさですが、私はお墓参りは家族の絆を感じます。

さて、もうすぐお盆です!皆さんも、ご家族でご先祖様に会いに行ってくださいね!
2017年8月10日 01:00

お正月にお墓参り

義積 由香里
義積 由香里
本店の義積です。

お正月と言えば、多くの方が神社に初詣に行かれた事でしょう。
初詣は、一年無事に過ごしたお礼を延べ
お賽銭を入れ、これからの願い事を言います。

私も毎年行っていましたが、今年は喪中のため行く事ができません。
初詣の他に私はいつもお墓参りに行きます。
私も帰郷した娘と共に両親のお墓参りに行きます。
お正月にお墓参りに行く事は珍しい?当たり前?
そういえば、テレビのニュースで神社が映る事はありますが、
お墓参りの映像は見た事ありません。


家族や親族が集まり新年のご挨拶をします。
「ご先祖様にも新年のご挨拶をする。」
お正月にお墓参りもおかしくないと私は思います。
家族が集まる良い機会です。

是非、ワイワイ言いながら楽しく参るのもよいですよ。
2017年1月 2日 08:00

コスモスがいっぱい。

森田石材店
丹波市氷上町清住のコスモス畑に行ってきました。
この地域には毎年たくさんのコスモスが咲きます。

ピンクやl黄色のコスモスが辺り一面に咲いていました。
多くの家族連れやカップルが訪れ
秋の風景を楽しまれていました。

ほんの少し秋の風景をどうぞ。

IMG_3467.JPG
2015-10-04 14.49.31-2.jpg
2015-10-04 14.19.21-2.jpg

清住地域の皆様、綺麗な風景をありがとうございました。
来年も楽しみにしていますね。

written by yoshidumi

2015年10月17日 14:52

ご朱印帳のススメ

森田石材店
皆さん、こんにちは。
過ごしやすい日が続いていますね。
今日はご朱印帳(ごしゅいんちょう)についてお話します。

ご朱印とは本来、参拝者が写経をお寺に納めた際にいただく印でしたが、
納経しなくても参拝の証として頂けます(押印されないお寺もあります)。
御守やお札と同じく神仏や寺社名が書いてありますので、
御本尊や御神体の分身といっても過言ではありません。



_page0001_128_lb.jpg
お参りしたお寺の名前、本尊さまや参拝した日の記入していただきます。
その場で書いていただくことがほとんどで、
目の前でさらさらと書かれていく瞬間私はいつも胸が高鳴ります。


今は、ご朱印ガールと呼ばれる若い女の子にも人気だそうです。
私は人生初めてのご朱印帳は、去年の秋に京都醍醐寺で購入し、
この夏ご最後のページまで埋まりました。
2冊目は弊社で販売してる可愛いものを購入しました。
今度はこのご朱印帳をもって様々な場所にお参りにいきたいです。
P1015547-2.jpg
恥ずかしながらこんな写真を掲載してみました。(すいません)
今回購入した赤色のご朱印帳です。
他にも黒色や白色などのクールなものなどございます。
寺院仏閣巡りをしてみませんか?
P1015550-2.jpg

written by yoshidumi



2015年10月 9日 15:36
1  2  3

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方