『2019年10月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

500年以上前の人に会える場所

滝野店事務スタッフ
滝野店スタッフです(*^-^)/

帰省したらご仏壇の前に座って"帰ってきたよ~!"って言うのが当たり前の習慣になっている私。

お墓参りをする時に"お祖母ちゃん、お祖父ちゃん来たよ~!"って話しかけてる方も多くいるのではないでしょうか(*^-^*)



先日、高野山の奥之院へ行ってきました。
約2kmに渡って戦国武将のお墓が点在しており、歴史に詳しい方と回っていたので凄く楽しくて有意義な時間を過ごせました!


伊達政宗2.jpg
伊達政宗墓所


石田三成.jpg
石田三成墓所


武田信玄.jpg
武田信玄墓所


豊臣秀吉1.jpg豊臣秀吉2.jpg

時間の都合で最後まで行けず、織田信長墓所だけ見れなかった^^;



今でも夜な夜な戦いが繰り広げられていたりして・・・なんて想像を膨らませながら、500年以上前の時代と繋がったような不思議な感覚でした。

次回は織田信長に会いたいo(*^-^)o
2019年10月31日 08:00

お客様の声を頂きました③(辻様)

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です

お客様の声を頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

ご先祖のご夫婦の墓石が沢山ならんでいるお墓です。
今回、ご先祖の供養塔として五輪塔を、
これからの 納骨する墓石として代々墓を、
そして、戒名を刻む、霊標を新規で建立されました。

この工事に合わせて、以前から気にされておりました、お参りされる参道の階段工事も合わせてお手伝いさせて頂きました。

施工前
20191030辻家1.jpg

登り降りが大変な 急な階段
20191030辻家2.JPG

新しく完成したお墓
20191030辻家3.JPG

新設した階段には 手摺りもつけました
20191030辻家4.jpg

お客様の声
20191030辻家5.jpg



辻様有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。
2019年10月30日 08:00

住む家は新しくしても...②

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

お待たせ致しておりました、お仏壇のお引越しが完了致しましたので報告致します。

前回までは解体し、新しい仏間の新築待ちでございました。

仏壇引越1.JPG

ご覧ください。やはり新築は良いもので、木や畳の香りが違います。
仏間と大きさはお仏壇に合わせて作った為、ちゃんと納まりました。

が、気づかれた方も居られるでしょう。そうです、お仏壇の上がやけにガランとしてますよね。

前の家の時、このお仏壇を出すのに壁を壊したりとひと苦労、いやそれ以上の手間がかかったので、今回は容易に入るように広く作って頂きました。

けれども、このままではあまり格好の良い物ではなく...ここを隠すもの。それは(以前も紹介したかも知れませんが)「御簾(みす)」というものです。

仏壇引越2.JPG

如何でしょうか。

仏具を配置すると、より元の豪華なお祀りに生まれ変わりました。
2019年10月29日 08:00

細長〜い敷地の墓地

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今日は細長〜い敷地の墓地を管理しやすくしたお話です。

20191028_工事前.jpg
このような敷地になったのは、夫婦ごとに一墓づつ建てることを想定した墓地作りだったので、細長〜い敷地になったそうです。

場所は、赤線の範囲(巾約6m)です。

今回のご要望は、どこともお墓の下にお骨を納めるようにしているので、自分達も同じようにしたいとのご希望でした。今までの仏さんはすべて土葬だったので、お骨をお墓の下に納める事を想定していないお墓でした。また、古い墓を処分するのは忍び無いと言うことで残すこととなりました。そして、余った敷地も含めて草が生えないようにして欲しいと。

20191028_土葬墓地01.jpg20191028_土葬墓地02.jpg
ちなみに、こちらが土葬をしていた墓地です。
この辺り丹波の地域は、30年ほど前まで土葬が多かったようです。

では、工事を。

20191028_工事01.JPG
ランマーで転圧します。

20191028_工事02.JPG
納骨堂です。この上に墓石が建ちます。

20191028_工事03.JPG
下の台から丁寧に墓石を建てていきます。

20191028_工事04.JPG
最後にファイバーレジン施工をいます。型枠を組み下地にバラスを敷きます。

20191028_完成02.JPG
ファイバーレジンを施工し完成。

草の心配もいらないし、掃除も楽になり助かった。余った半分の敷地もファイバーレジンにしたので管理が楽になった事がなによりと喜んで頂きました。
2019年10月28日 08:00

お墓の花立リフォーム

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。
ご先祖供養にと五輪塔を追加建立させていただきましたお客様で、ご先祖様の碑も処分せずに可能なかぎりお祀りしたいとのご要望がありました。特に線香とお花がお供えし易いようにして欲しいとのことでしたので、花立と線香たてのリフォームを提案させていただきました。

完成.JPG

1基目は、花立を持ち帰りボーリング加工(水抜き穴付き)をして、ステンレスの花立をご取り付けました。

花立ボーリング.JPG

2基目は、ボーリング加工をすると石にダメージをあたえるので、花立の穴を利用して上部にステンレスの花を取り付けました。

上部花立.JPG

3基目は、花立用の石が無かったので、地面にステンレスのパイプを打ち込んで花立・線香たてを取り付けました。

地挿し.JPG

随分とお供えし易くなったと喜んでいただきました。
2019年10月27日 09:00
1  2  3  4  5  6  7

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方