【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

精霊馬のつくり方

井上
こんちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

8月に入り、いよいよお盆が近づいてきました。
お盆の準備は整いましたか?
お盆用品の中に、「精霊馬」があります。
obon_nasu_kyuri0.png
ナスとキュウリを使い、ナスは牛、キュウリは馬を表しています。
 馬は、仏様が帰って来るのに早く帰ってきてもらいたい。
 牛は、帰りは牛に乗ってゆっくり帰ってもらいたい。
との意味合いがあります。

作り方はとても簡単です!
【準備するもの】
・キュウリ          1本
・ナス             1本
・トウモロコシのひげ     少々
・つまようじ(or麻がらor割箸) 10本(1本~2本)
20190802_01.JPG20190802_02.JPG
きゅうり、茄子はまっすぐより少し曲がっているものの方が雰囲気がでます。
足を作る時は、小ぶりの場合は、つまようじ、大きい場合は麻がら(割箸)を使うと安定します。
どちらかの方法でOKです。つまようじの方が手軽に作ることができます。
トウモロコシのひげは、無くてもOKです。手に入る場合は尻尾として付けると雰囲気がでます。
【作りかた】
20190802_03.JPG
①麻がら(or割箸)を使う場合は、程良い足の長さになるように、均等にカットする。
20190802_05.JPG
②麻がら(or割箸)の場合は、胴体に足としてちょうどよい位置に少し切り込みを入れておくと、差しやすくなります。
20190802_06.JPG
③つまようじは、そのまま足としてちょうどよい位置に差します。
20190802_07.JPG
④最後に、トウモロコシのひげをつまようじにクルクルっと巻き付け、お尻に差す。これで完成です。

【飾り方】
お迎えの時は、仏壇に頭を向けて、送るときは、仏壇にお尻を向けて飾ります。

【処分の仕方】
①土に埋めて還す
②お寺さんに処分を依頼する
③白い紙(半紙orキッチンペーパー)に包んでゴミとして処分する
(抵抗を感じる場合は、塩で清めてから処分するとよい)

pose_kubifuri_woman.png
簡単だけど面倒だわー。という方にはこちら↓
20190802_牛馬.JPG
真菰で作った牛馬があります。リアルで豪華な衣装付きです。


どのような形であれ、気持ちが一番です。
ご準備はお早めに。
2019年8月 2日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方