『2019年5月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

グラスフラワー

滝野店事務スタッフ
こんにちは!
滝野店スタッフです(*^-^)


先日グラスフラワーが入荷しました。

グラスフラワー両方.JPG

左がパープル、右がイエローになります。


もう少しアップで見たパープルです。
ガラスに入っているので埃っぽくなることもなく
お手入れも簡単なのが嬉しいですね(*^-^)v

グラスフラワー(パープル).JPG


更にアップで見たイエローです。
直径6cm、高さ12cmとなっております。


グラスフラワー(イエロー).JPG
2019年5月31日 08:00

玉垣改修工事~完成~

中道 祥貴
中道 祥貴
本店の中道です。

氷上町の神社の玉垣の改修工事です。(前回の続き)
基礎が固まり、製品を据え付けていきます。


↓基礎が固まり 土台を据え付けます。
20190530日間神社(完成)1.JPG

20190530日間神社(完成)2.JPG

↓土台には柱を固定する
20190530日間神社(完成)3.JPG

↓柱を建てます。
20190530日間神社(完成)5.JPG

↓笠石をのせます。
20190530日間神社(完成)8.JPG

↓控え柱を据え付けます。
20190530日間神社(完成)9.JPG

↓階段石を据え付けます。
20190530日間神社(完成)10.JPG

↓完成しました。
20190530日間神社(完成)11.JPG

20190530日間神社(完成)12.JPG

20190530日間神社(完成)13.JPG

20190530日間神社(完成)14.JPG




2019年5月30日 08:00

シンプルにお祀りする

髙梨 剛
髙梨 剛
滝野店の髙梨です。

先日納品させて頂きましたお仏壇です。

真言仏壇.jpeg

このお仏壇(お仏具)を見て、皆様どう思われますか。

「とてもシンプルですよね」

こちらのお寺様(真言宗)の檀家さん宅にはこのような祀り方が多くあります。

まず、掛軸は3幅ではなく1幅で、しかも弘法大師(空海)様が真ん中に鎮座されております。これは、通常真言宗のご本尊として大日如来様を掲げますが、お寺の本尊というのは寺院によって個々、異なります。

しかし、真言宗の開祖はこのお大師様であるのは、どこの寺院であっても違いませんよね。

次に、花立と火立て(ローソク)ですがこれらは通常一対で祀られていますが、こちらは片方の一本ずつです。

本来、お供えの香食も一本です。東大寺や唐招提寺、法隆寺であっても本殿の前には大きな灯籠が一本建てられています。その本来の形でお祀りする、というお考えがこの写真の形とお聞きしています。

無駄がなく、見た目的にもスッキリと気持ちいいですね。
2019年5月29日 08:00

村墓地から境内墓地へ

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。

今回のご紹介は、村の中にあったお墓を菩提寺のお墓に移りたいとご依頼を受けたお話です。

20190528_01.JPG 20190528_02.jpg

ご依頼内容は、
●既存のお墓を撤去し更地にする。
●お墓が乗っているブロックも撤去する。
●地震対策をする。
●基礎をしっかりとしてほしい。
●既存のお墓を出来るだけ綺麗にする。
●既存のブロック区画を撤去し新しい区画をする。

20190528_003.JPG

まず、こちらの墓石を解体し、ブロックの台を解体していきます。

20190528_004.JPG 20190528_006.JPG

ブロックの中には、鉄筋が建て横に配筋されていました。解体後、整地しこちらは完了。

20190528_007.JPG 20190528_008.JPG

代々+霊標は、解体し移動。納骨堂があった部分まで掘り返し、整地して完了。

これで、引っ越し準備ができました。

20190528_002.JPG

引っ越し先の、境内墓地には既にブロックの区画がありましたが、2つの区画を使うこともあり解体し新規の延石を巻くことになりました。

20190528_009.JPG 20190528_010.JPG

ブロックを取り外したら、ユンボを使い土を掘り起こします。

割栗石を全体に敷き詰めます。

20190528_012.JPG 20190528_011.JPG

割栗石の上に砕石を敷きます。次にランマーで転圧し踏み固めます。

20190528_013.JPG

納骨場所と排水穴を設置し配筋します。

20190528_014.JPG 20190528_015.JPG

コンクリートを流し込みます。10cm以上のコンクリートを打ちます。

20190528_016.JPG 20190528_019.JPG

延石と延石との組合せ部分は、ステンレスの金具を取り付けます。

お墓の下になる部分に、納骨堂を据付ます。

20190528_018.JPG 20190528_020.JPG

区画内に砕石を入れてランマーで転圧。

納骨堂の上に下台を据付け、地震対策で、免震施工をします。

20190528_021.JPG

五色の玉砂利を敷き詰めて完成。

ご主人がお亡くなりになり、お子さんも遠方にお住まいでと言うことです。
今後のことを考えて菩提寺にある墓地に移設されました。

完成したお墓を見て、お客様より「30年以上前に建てたお墓だけど、新しいお墓をしたと見間違えるほど、きれいにしてもらった。
一周忌をきれいところで迎えることが出来、主人も喜んでいるでしょう」と喜んでいただけました。

2019年5月28日 08:00

オーダーメイド地蔵さま

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

先日、オーダーメイドのお地蔵さまにてご契約いただきましたお客様のお墓が完成し、開眼式も無事に終わりました。
以前にもブログにて書いておりましたが、ラフ画にてお客様と最終確認をして、製作途中を写真にて確認しながらの完成となります。ふっくらとした、やさしいお地蔵様です。

オーダーメイド地蔵ラフ画.JPG 製作途中のお地蔵さま.jpg

五輪塔・代々墓・霊標・お地蔵さまを据付けして晒しを巻いて、ご寺院様のお性根入れの日を待ちます。

開眼式前.JPG

いよいよ、ご家族様参列のもとご寺院様によるお性根入れです。お地蔵さまも、晒しがとれてご対面です。「イメージどおり、かわいいお地蔵様だ。」と、大変喜んでいただきました。

読経.JPG 開眼後のお地蔵様.JPG 開眼後のお地蔵様2.JPG


2019年5月27日 09:00
1  2  3  4  5  6  7

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方