HOME>【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」>デザイン墓と外柵工事の様子

【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

デザイン墓と外柵工事の様子

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。
  
今回はデザイン墓と外柵工事の様子を紹介します。

20181210_01.JPG
1)工事前
 既存の区画はそのままに、内側に新規の外柵をつくります

20181210_02.JPG
2)墓地全体をユンボで土を掘り起こします

20181210_03.JPG
3)割栗石を敷きます

20181210_04.JPG
4)割栗石の上に砕石を敷きます

20181210_05.JPG
5)ランマーで踏み固めます

20181210_06.JPG
6)納骨場所と排水穴を設置し鉄筋を配筋します

20181210_07.JPG
7)コンクリートを流し込みます

20181210_08.JPG
8)10cm以上

20181210_09.JPG
9)延石と延石との組合せの所は、ステンレスの金具を取り付けます

20181210_010.JPG
10)外柵内に採石を入れランマーで転圧します

20181210_011.JPG
11)お墓の下になる部分に納骨堂を据付ます

20181210_012.jpg
12)竿石と台石との間に免震施工をします
(施工方法に一部企業秘密がありモザイクがかかっています)

20181210_013.JPG
13)これで墓石据付は完成。

20181210_014.JPG
14)最後にファイバーレジン施工をして、さらしを巻いて完成です。


20181210_017.jpg

今回、墓誌にワンポイントでシャクナゲの花を彫刻することになりました。

20181210_016.JPG
作成したシャクナゲのイラストは原寸大原稿にし、配置や大きさをお客様に最終確認していただき彫刻します。

20181210_015.JPG
亡くなったお父さんが、毎年シャクナゲの花を咲かせていたそうです。
故人への強い結びつきを感じられるお墓になりました。

20181210_018.JPG
建碑式と納骨式を終えて、これでひと安心できました。とのお言葉をいただきました。

当社では、新規墓石建立の場合において、上記のような工事の記録写真、建碑式(開眼式)の記録写真を冊子にしてお客様にお渡ししております。
一生に一度、大切なお墓づくりのサポートをいろいろな面からさせていただいております。
2018年12月10日 08:00

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~18時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方