『2017年9月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

パールネックレスと相性抜群!

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

パールのアクセサリーは、慶事から弔事まで幅広く活用できる便利なジュエリーです。控えめながら凛とした美しさがあり、私の好きな宝石の一つです。私は社会人一年生の時に、これから大人の世界で必要かと思い切って買いました。今でも大切に使っています。

今回私がご紹介したい数珠は、淡水パールでできている「銀花かがり房」という数珠です。真っ白なパールから、淡いピンク色のパールがグラデーションになるように配置されていて、とても綺麗なものです。もうこの色合いが本当に素敵で、私は大好きです。

P1017656.JPG

もう一つ私がおすすめしたい部分は、房の部分です。白い糸の束の中に一本銀色の糸が混ざり少し華やかなものとなっています。全体が白が基調になっていて、どの年齢の女性でもおすすめです。
P1017666.JPG
こちらの商品は、本店のみで販売しております。
2017年9月29日 08:00

自然石のお墓(能勢石)

園中 憲二
園中 憲二
篠山店の園中です。


先日、お客様より「おにぎり型でどっしりした自然石のお墓がしたい」とのご要望で能勢町へお墓にする自然石(=能勢石)を探しに行って来ました。

まず、能勢町てどこ?とピンと来ない方も多いので場所を・・・

地図.jpg

大阪府の一番北。猪名川町と亀岡市に挟まれた所です。

能勢石01.JPG

能勢石とは?
能勢石は花崗岩の仲間ですが、正式には石英せん緑岩と呼ばれます。関西の代表的な黒系石材のひとつで、しなやかな石質で割れにくく、つや出しによる効果が大きいです。
能勢石は真砂土の中に玉石となって産出されますが、もともと石のまわりの真砂土も石だったのです。それが長い年月日の間に表面が風化し剥離することで玉石となったのです。

能勢石03.JPG 能勢石02.JPG
これからお客様に写真や実物を見てもらって、気に入った石を決めていただきます。巻石をどんな形でするか、霊標をどうするかなど、打ち合わせが必要なことが沢山あります。

まだまだ道のりは遠いですが、今からどんなお墓が出来るのか楽しみです。




2017年9月29日 08:00

神社の鳥居

吉田 正和
吉田 正和
滝野店の吉田です。

秋祭りに合わせて神社の鳥居の新築工事をさせていただいております。9月の中旬に神主様による「御祓い」がおこなわれました。

鹿子.JPGDSCN1183.JPG

小雨の中でしたが氏子の方々が、多数参列され拝殿にてお参り後、お酒・塩・水・洗米にて鳥居のお清めが行われ、無事終了となりました。数日後、鳥居の解体工事に取掛かりました。

年代は彫刻されていませんでしたので正確にはわかりませんが、前回の玉垣改修は大正初期の約100年前にされていましたので、おそらく同じ時期に鳥居も建てられたのではないかと推測されます。現状の鳥居は最近の鳥居とは違い、柱も分割されており接合部もどうなっているか気になっておりました。

CIMG9194.JPGKIMG0110.jpg

気になっていた接合部は臍(ホゾ)が入っていると思っておりましたが、意外に鉄製の芯棒が入っており、年数が経っているせいで錆びてましたが、分離するのに少し手間取るほどくっついていました。この度の鳥居の新築工事は、村の一大行事ということで地元のTV局も取材に来られてました。

KIMG0107.jpg

秋祭りの前には、鳥居の竣工式も執り行われる予定で、永きにわたり神社の入口の顔として残っていきます。
2017年9月28日 08:00

御朱印七福神巡り

井上
こんにちは(^-^*)/
篠山店スタッフです☆彡

今年、里帰りを機に御朱印をはじめました。
「御朱印ガール」という言葉で特集されてから遅れること3年...
特に興味があったわけではなかったのですが、遠方だったので
何か残したい。と思ったのがきっかけ*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:
それから数ヶ月、いろいろ巡りましたが寺社名のものばかり。
実は、御朱印には種類がいろいろあり
今回は「中山寺山内七福神」を巡って来ました。

「中山寺山内七福神」とは?
中山寺の塔頭寺院5ヶ所と本山の中にある寿老人堂・鎮守社を巡って七福神となります。
全て境内にあるので、1日で七福神が揃います。
七福神(恵比寿神、大黒天、毘沙門天、福禄寿、弁財天、寿老神、布袋尊)を巡ると、
七つの災難から除かれ幸運を呼ぶ。ともいわれています。

中山寺01.jpg  中山寺02.jpg
入口に案内図が掲示されています。結構広い...。
今日は平日にも関わらず、たくさんの方がお参りに来られていました。

20170925_122330.jpg
少し行かない間に近代的になり、エスカレーターや
エレベータも設置されたのでベビーカーでも
車椅子でも楽々にお参りが可能になりました。

中山寺_朱印帳.jpg
寺社にはオリジナルの朱印帳を置いているところも多く今回もせっかくなのでオリジナルの朱印帳を購入しました。もちろん、お気に入りのものを事前に購入して持って行ってもOKです。

中山寺_七福神.jpg
1時間ほどで全てを巡ることができました。

《豆知識》
中山寺の御朱印
 ・西国三十三所観音霊場【 第二十四番中山寺ご朱印 】
 ・近畿三十六不動尊霊場【 第21番中山寺ご朱印 】
 ・摂津国三十三所【 第一番中山寺ご朱印 】
 ・摂津国八十八所【 第六十九番大師堂ご朱印 】
 ・摂津国八十八所【 第七十番納経所ご朱印 】
 ・摂津国八十八所【 第七十一番奥之院ご朱印 】
 ・七福神
寺院には、上記のようにいろいろな種類がある場合があります。
ご希望のものを伝えていただきましょう。

七福神は意外と近くにもあります!

『丹波篠山玉水七福神』
 ・東窟寺(篠山市藤岡奥)  恵比寿
 ・大國寺(篠山市味間奥)  大黒天
 ・高蔵寺(篠山市高倉)   弁財天
 ・妙楽寺(篠山市油井)   福禄寿
 ・済納寺(丹波市市島町)  毘沙門天
 ・白毫寺(丹波市市島町)  布袋尊
 ・大勝寺(丹波市市島町)  寿老人

馴染みのあるお寺さんが多いです。
御朱印を巡ることで心も癒やされます。

朱印帳.jpg
そしてそして!!
篠山店でも遅ればせながら「御朱印帳販売はじめました!」
お好みの色柄をお選び下さい。
プレゼントにもおすすめです。


2017年9月27日 08:00

数え切れない五輪塔

髙橋 圭司
髙橋 圭司
本店の高橋です。

KIMG5112.JPG

これは大小様々の五輪塔です。

神戸市北区、有馬温泉にほど近い専念寺という私がいつもお世話になっているお寺様です。このお寺は開山が1574年(安土桃山時代)とのこと。織田信長全盛期の頃ですね。

明治時代以前はもっと広かった境内の中にあった物が集められてまとめて供養されているのです。


KIMG5111.JPG

日本で五輪塔が建ち始めたのは平安時代末頃からと言われています。また五輪塔を全国に広めた行者たちは高野聖と呼ばれ鎌倉時代以降、高野山を本拠として活動していました。

古いものですから当然磨きはかかっていません。六甲山麓ですからもちろん本御影石です。わたしの大好きな五輪塔のひとつです。もしかするとこの五輪塔も高野聖が納めたものかも知れませんね。

KIMG5113.JPG

2017年9月26日 08:00
1  2  3  4  5  6

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方