『2017年6月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

青春の一曲を、お寺で聴けました。

義積 由香里
義積 由香里
こんにちは、本店の義積です。

6月23日に谷川にあります正覚寺様でとても素敵なライブがあり、仕事帰りに行ってきました。ロック歌手の白井貴子さんと、丹波市出身のNHK元アナウンサーの村上信夫さんのトークライブでした。白井貴子さんと言えば私の中学時代に大ヒットしたナンバー「CHANCE(チャンス)」があります。私は当時この曲が好きで好きで、カセットテープ(年がバレバレ)で何回も聴きました。憧れの歌手が近所のお寺できけるなんて行くしかない!!ずっと前から楽しみにしていました。

正覚寺さんに着くと、本堂にはすでに大勢の観客がいっぱいでした。お寺でロックってどんな感じ!?って思っていましたが、迫力ある歌声と村上さんの軽快なトークに思わず笑みがこぼれます。ちなみに白井さんのひいおじいさん以前は関東のお寺のご住職だったそうです。これも何かの縁ですね。


20170630-1.JPG
ライブの初めは、正覚寺のご住職、奥様、息子さんの副住職のご挨拶でした。

20170630-2.JPG
懐かしい曲がたくさん流れてきます。隣の男性はギター兼コーラス、白井さんの旦那様です。

曲に合わせて会場にいた皆さんの手拍子で盛り上がりました。本当に楽しいひとときでした。たまには、このような雰囲気も良いですね。ロックの女王と呼ばれた白井さんが音楽の最後には必ず跳びはねて曲を締めます。きっと仏様も楽しんで聴かれたことでしょう。笑

20170630-3.JPG
白井貴子さん(左)と弊社の杉上(中央)、私(右)です。
2017年6月30日 08:00

そうじの力全国大会

森田 茂樹
森田 茂樹
第6回そうじの力全国大会にオブザーバー参加してきました。弊社を合わせて16社の参加、午前が会社訪問で午後が各社の発表でした。

会社訪問は「小河原建設様」という会社でした。
そうじの力を導入されて7年になる会社で、ビックリするほど整理整頓、机上0で素晴らしかったです。弊社も現場仕事をしますので共通点がいくつもあり、専務さんに質問をしました。

Q.現場から帰ってきたら泥などが足について事務所の床が汚れませんか?

A.最初はおっしゃる通り、足跡が付いたり泥を持って帰ってくる状態でした。でも、みんなで毎日10分間の掃除をすることで、社員の意識が変わり、汚したものは自分で掃除をする習慣になりました。

IMG_4857.JPG

その他、工具類も共有物なので、貸出票を作成し、きれいな状態で元へ返す仕組みなっていました。今では、工具・資材の無駄も減ったそうです。

最も驚いたのが現場視察でした。住宅の建設現場では、1日4回、5分間の掃除をされていて裸足で歩けるほどでした。

そして「こんな仮設トイレ見たことない!」
IMG_4929.JPG

みなさん、素手でスポンジで清掃されています。
お花も添えられて・・・とても綺麗です。

現場監督さん曰く、
『自分たちだけが使うのではなく、見学に来られたお施主様も使われるので・・・』

業績を上げられている原点がここにあると思いました。

次回の全国大会は弊社も発表時間があるそうです。頑張らなければ!
2017年6月29日 08:00

北木石

山崎 倫子
本店 山崎です。

お笑い芸人、千鳥の大悟さんが、田舎出身をネタにしてテレビでよくおもしろおかしく自分の郷土の話をしているのを見ますが、彼の出身は岡山県笠岡市の北木島という島です。
田舎とは言うものの、この島には海水浴や山登りなどアウトドア派の人にとっては、魅力もたくさんあるそうです。

この北木島、実は我々にとってはとてもなじみのある島なんです!
先日も、大悟さんがテレビ番組でこの島のことを「石しかない!」なんて話をしていました。
というのも、弊社でも取り扱っている「北木石」がこの島で採れるのです。

この石の特徴としては、白い緻密な花崗岩で、研磨すると非常に光沢があり、また石に粘りがあるため加工に適しています。また、吸水率が低いため、経年変化も気にならないという特色から大阪城の石垣や靖国神社の鳥居などにも使われています。
大阪城.jpg


弊社が仕入れている取引先も北木島にあり、切削加工から研磨など製造を全て自社工場で対応されています。配達も、運送業者に依頼するのではなく、自らトラックを運転して運んでくださいます。最後まで自らの手で・・・というその気持ちがとてもうれしいです。

そんな工場で作られていますので、加工が非常に丁寧で信頼が出来ます。そんな国産の石もあるという事を、ぜひ知って頂きたいです。

私もまた、機会があれば一度、北木島へ行ってみたいです(^-^)

2017年6月28日 08:00

ご先祖様に感謝

福島正弘
福島正弘
滝野店 福島です。

当社でお手伝いをさせていただいておりますお仕事の中に「追加彫刻」というものがあります。霊標(れいひょう)・法名録や墓石等に戒名・法名や没年月日などの文字を追加で彫刻します。

先日、この「追加彫刻」で、あるお客様から「うちは私たちで16代目なんです」といったお話を伺いました。
そこでふと考えてみました、皆さんと同じように私にも2人の両親がおり、その両親にも2人の両親がいます。私の4人の祖父母ですね。曽祖父母は8人、高祖父母は16人・・・
このように数えていくと8代前は256人、12代前だと4096人さらに、16代前であればなんと6万5536人のご先祖様がおられた計算になります。

すごい数だなぁと思いました、当然その中の一人でもおられなければ、今の私は存在しないわけです。
今日の私があるのはご先祖様のおかげであり、奇跡のようなかけがえのない存在であるのだと改めて思いました。
2017年6月27日 08:00

父の日のお墓参り

中村 淳
中村 淳
滝野店の中村です。

先日、毎年恒例の父の日の墓参りに行って来ました。

朝食の時、妻とその話をしていると長女が「私も行くから学校から帰ってくるまで待ってて」との事。せっかくなので一家全員で行くことにしました。

私は仕事の都合上、普段は一人で墓参りに行きます。ですが娘たちは、月命日に母や妻とお参りしているので、慣れたものです。墓地に着くと、娘たちは各々掃除道具を持ってお墓まで一目散です。それぞれ担当が決まっているらしく黙々と掃除をし始めます。

①.jpg

②.jpg

③.jpg

④.jpg

最近、次女は少しづつお墓に興味が湧いてきたのか色々な質問が出てきます。

「おじいちゃんはどこに入っているの?」

とか、
「暑いやろから頭からお水かけてあげて」
と私が言うと、不思議そうに墓石を見ながら

「おじいちゃんのお顔はどのへん?」

なぜかと聞くと「お顔は綺麗にしてあげたいから」との事。
「このへんかな」と教えたところを念入りに拭いていました。

⑤.jpg

掃除が終わると3人並んで拝んでいました。

⑥.jpg

三女が手を叩いているのを見て
「それは神様!」
と長女が突っ込んでいました。
そんな事わかるようになったんだと少し驚きました。

賑やかなお墓参りでしたが父も喜んでくれていることでしょう。
2017年6月26日 08:00
1  2  3  4  5  6

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方