『2008年4月』【ブログ】 兵庫の墓石店「森田石材店」

お墓見学・・・IN東京

森田石材店

昨年から参加してます、「十人の会」勉強会に行ってきました。

いつもはテキスト中心の講義が2日間あるのですが、
今回は夕食中に「白州次郎・正子夫妻」の話で盛り上がり、
2日目は白州夫妻の住まいだった「武相荘」(ぶあいそう)
へ行くことになりました。

個人的に「白州次郎」には以前から興味がありましたので、
大変期待して行きました。が・・・休館日でした。

ガッカリ。読みの如く「無愛想」でした。
次回の楽しみにとっておきます。

ちなみに外観だけは見ました。
寄棟造りで茅葺の家で、落ち着いた、上品な家でした。

さて、次に行ったのは、和田堀廟所「東本願寺別院」の墓地です。
有名な方では、「佐藤栄作」「樋口一葉(作家)」「古賀政男(作曲家)」
「レオナルド熊」「文明堂」「カルピス」等、立派なお墓が並んでいました。

いつも関東の霊園を見て思うことは、
「大きな墓所も小さな墓所も「日本庭園」を元に作られている」
ということです。
どのお墓にも植栽があり、花が咲いている所はとても温かみを感じます。

関西では戦後に墓相が広まった影響で、墓地から植栽が姿を消しました。
それに加えて、草が生えないように色々工夫しますので、
気がついたらチョッと冷たいイメージの霊園になっています。

私も毎日お墓参りに行く中で、「楽しみがほしいな~」と思っています。
花を植えればその成長が見れるし、植栽があれば剪定も出来ます。
飛び石や水鉢なども置いても楽しめるかも・・・。
と考えればお墓に行く楽しみも増えるように思います。

「ガーデニング」の要領で、うちのお墓改良してみようと思います。

2008年4月17日 08:56

おめでたい一週間

森田石材店

この春から小学校のPTA会長をすることになりました。
とうことで早速大役の「入学式」「入園式」がありました。

さて、入学式は大変緊張しました。

人前であいさつをすることは、青年会議所などでそれなりに
鍛えられたのですが、相手が子どもだと勝手が違います。

難しい言葉は使えない・・・
長くならないように・・・
わかりやすい話・・・

などなど考えながら本番に臨みました。

結果、自分ではまずまず上手くできたかなと思っていたのですが、
その後、子ども達が遊びに来た時に、

「おっちゃんのあいさつどうやった?」と聞くと

「なんでおっちゃんだけマイク持ってしゃべるの?」
「おっちゃん、(え~)が多かったで」
など鋭いフィードバックにビックリしました。

新入生のお母さんからは、「よかったですよ」とコメントいただきましたが、
こどもの方が正直ですね。グサリとこたえました。
これからは、もっと練習して臨みます。

2008年4月12日 14:15

社内取締り実施中

森田石材店

先日、篠山を走行中に一旦停止違反で捕まってしまいました。

約束の時間が気になって、あせっている時の出来事でした。
止められた時は、悔しくて腹が立っていましたが、
「もし人身事故でも起こしていたら」
と考えると、小さなことで止められて良かったのかと思いました。

さて、毎日のお墓参りでは全社員の「安全祈願」をします。
しかし、たまに我社のトラックとすれ違うと、
結構なスピードを出しているのに気づきます。
毎週の朝礼で安全運転を促しているのですが、あまり効き目はないようで・・・

そこで、考えた末「社内取締りをしよう!」と思いました。

翌日、会社から数分の所にある、「踏み切り」で待ち伏せました。
本来なら、ちゃんと一旦停止をしてくれることを願うのですが、
私の心はすでに警察官の心境

(捕まえるで~、止まるなよ~)

とこんな感じ

そこにやって来ました。弊社の2台のトラック。

1台目 やや徐行をしながら通過→(アウト!)
2台目 まったく止まるそぶりもなく通過→(アウト!)

すぐさま追跡です。
突然の私の出現に、2人とも顔色が変わっていました。
そして2台を停めて厳重注意!(警察官になった気分で気持ちがいい)

それからは、みんな安全運転を心がけてくれています。
私も含めてですが、人間すぐに気が緩みます。
また、抜打ち「社内取締り」を実施しようと思います。
有事が起こらないことが、何よりです。

2008年4月 1日 13:38
1

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方