HOME>お墓の事例

お墓の事例

阪神ファンの息子と対話できるお墓【笈西様】

「ひと目でこの形が気に入りました」と笈西様。

母親が亡くなって3年。
お墓は、来年自分が定年してからと考えていました。
それが、6月に息子が亡くなり思っていたより早くお墓を建てることになりました。

以前よりお墓を建てるならシンプルな形でと考えていました。
そこで、お店の展示場に行かせてもらうと、自分が持っていたイメージ通りの形のお墓がありました。
当初周りのお墓と違う形にすることで、浮いたようになるのではと心配しましたが、大きさも色合いも、周囲に溶け込んでいます。

そして、このお墓の良い点は、他のお墓と違って小物入れがあるのですが、そこに形見のものを入れたり、阪神ファンだった息子に、優勝したときの新聞を入れたりと、息子と心を交わすポストの役割も果たしています。

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方