HOME>お墓の事例

お墓の事例

ご主人のお気に入りの直筆 伊万里焼をお墓に彫りました【山口様】

本当にたくさんのお墓を見てようやく理想の形に。
正面にはもちろんお皿の文字が。

「お骨を納めることができて、主人もやっと仏さんになれた気がします。気持ちも明るくなり、本当に嬉しかったです。」
山口さまは、お墓を建てたときの心境をこう話して下さいました。
昨年の8月、亡くなったご主人の一周忌を迎える時に、家に置いたままになっていたお骨を納めたいとのことで、ご来店されました。
お墓づくりで奥様が最初に考えられたのは形でした。
色々なお墓を見て回りました。

そして、何度も何度も打合せを重ねて、ようやくご主人のイメージにピッタリな形が完成しました。
ズッシリと重みのある形です。
そして次に、正面の文字をどうするかとなりました。
山が好きなご主人だったので、「峰」「旅」「憩」など山にまつわる色々な言葉が出てきました。
しかし、今ひとつ気に入った言葉がありませんでした。

ご主人のお気に入り
の作品でした

そんな時、奥様から「これ使えないでしょうか?」と出されたのが、「和」と書かれた一枚のお皿でした。
そのお皿は、ふるさと伊万里で、ご主人が自ら作られ、直筆で好きな言葉を書かれたものでした。
こうして、この「和」という文字をお墓に彫刻しました。

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方