HOME>お墓づくりで失敗しないために>失敗しないお墓づくりの5つのポイント

失敗しないお墓づくりの5つのポイント

「お墓は分からないことばかり」とよく耳にします。
でも、そんなに難しいことはありません。
ご自分の理想通りのお墓づくりのために重要な5つのポイントをお教えします。

石の説明や価格表示は明確か

石の説明は明確か

石は分からないものとよく言われますが、決してそんなことはありません。
石によって値段や特性に差が出てきますので、展示場等でご覧になる場合はぜひじっくり、興味を持って観て下さい。
その場合、商品ひとつひとつに、産地や品質が分かりやすく表示されているかが重要です。

価格表示はされているか

展示場等でお墓をご覧になる場合は、価格が表示されているか、明細まではっきり分かる様に表示されているかをご確認ください。
価格がないお店はあいまいな対応になりやすいです。

見積書は詳細か、契約書や注文書はあるか

見積書には、上記の通り明細まではっきり書かれているかどうかをご確認ください。
商品代金、文字彫刻費は含まれているか、施工費はどれぐらいかなどをチェックしてください。

契約書や注文書がない場合も、トラブルがおこりやすくなります。必ずご確認ください。

10年以上の保証はあるか

石と石の継ぎ目は3~4年、お墓の傾きは7~8年で不具合が出てくることが多いです。
お墓に10年以上の保証があるか、契約前にご確認ください。

「お墓の10年保証」についてはこちら

地震対策をしているか

お墓は地震対策なしでは、震度4程度で倒壊の危険性があります。
古い墓石は特に注意が必要で、最近はリフォームを機会に地震対策をされる方も増えてきています。
石の継目にはステンレス製の金具を使用するのが常識。
墓石は振動を吸収する免震施工が主流です。

「お墓の地震対策」についてはこちら

完成した後が大切

お墓が完成すると開眼供養や納骨があります。
慣れない人が、納骨の時に重い石を無理に動かそうとすると、せっかくの新しいお墓を傷つけてしまうこともあります。
墓石店が開眼供養や埋葬に立ち会うのか。必ず確認してください。

お問い合わせの後のしつこい営業は一切行いません

0120-4-14830 受付時間 9時~19時 年中無休(土日祝日も営業)
メールでのお問合せははこちら
このような方はお気軽にお問い合わせください
  • お墓について相談したい方
  • 無料小冊子を請求したい方
  • 墓地について相談したい方
  • 工場見学をしたい方